« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

おすすめの本です! 「スポーツメンタルコーチング」 

このブログで、書籍をご紹介するのは久しぶりですね〜

実際読んでみて、「この本は素晴らしい〜!!」って思えたので、
自信を持ってお奨めしますね〜!
柘植陽一郎さんの「スポーツメンタルコーチング」。
Photo
柘植さん(YOさん) はチームフローのスタッフであり、トップコーチの一人です。
私にとっては、アスリートコーチングの師匠に当たります。
オリンピックのメダリストから、トップレベルのプロ選手、
社会人チームや、学生スポーツ、小学生アスリート・・・
様々な競技の選手やチームをサポートしてきたYOさん。
私たちアスリートコーチを目指す者にとっては目標であり、ヒーローです。
そのYOさんが書いた渾身の一冊。
ちょっと大げさに聞こえるかもしれないけど、ホントに良い本なんです。
この本を読むと、まず、メンタルトレーニングとメンタルコーチングの
違いが分かってきます。似てるけど、ちょっと違うんですよ。
メンタルコーチングの中には、もちろんトレーニングも含まれています。
コーチングは、単にパフォーマンスの質を上げるだけではなく、
選手の内発的な モチベーションや、チームのコミュニケーションを円滑にすることで
関わるすべての人が充実感と達成感を味わえるスキルなんです。
つまり、競技者というより、その選手の人生すべてに影響を与えるのがコーチです。
本の中には、たくさんのリアルなエピソードが書かれています。
その一つ一つに、コーチ魂のエッセンスが感じられます。
●人は一人ひとりがまったく違う存在だ
●人はチャレンジが好きな生き物だ
●人はそもそもクリエイティブに富んでいる
まさしく、互いにリスペクトし合える関係性、ヨコの関係が実践されています。
上から目線で、スキルを押し付けるのではなく、選手に寄り添い引出す在り方。
アスリートやスポーツチームの指導者にとっては、実践的な手引書になるでしょう。
また、企業のリーダーや子育て中の人にもヒント満載の内容になっています。
2020年、東京オリンピックの年。
世界中からたくさんの人が日本にやってきます。
そのとき「日本のスポーツの現場は素晴らしい」って言われたら最高!!
そんなYOさんの夢が必ず実現する!そう確信できた一冊でした。
みなさん、ぜひ、読んでみてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様からのギフト

ハッピーってなんだろうか?なんて考えてみると

やっぱり、好きなことをやってるときが、いちばんハッピーかな。
好きなことをやってるときって、
いまこの瞬間を純粋に楽しめてるよね。
歌うことが好きな人は、唄っているときが一番輝いている。
踊ることが好きな人は、踊ってる時が一番カッコいい。
絵を描くことが好きな人は、描いている表情が一番ステキ。
ボクは子供たちと一緒に笑ったり話したりしてるときが一番いいかな。
スポーツチームとのコーチングや、学校で夢の授業やったり。
とにかく、子供や若者たちの瞳がキラって輝く瞬間にハッピーを感じる。
あの瞬間を見たくて、やってるんだと思う。
おじさんやおばさんが輝く瞬間もいいけどね(笑)
好きなことを仕事にできるって、本当にハッピーなこと。
だって、好きなことを毎日やれるからね。
ストレスとか義務感とかはゼロだし、精神的な疲れはまったく感じない。
だから、心から思うんだ。
みんな、好きなことを仕事にしたらいいよ。
それができたら苦労しねぇよ!!!
そんなの、一握りの幸運な人の話だろ!!!って、反論が聞こえてくる。
でも、やっぱり、あえて、言う。
好きなことやろうよ。
嫌いなことやっても、うまくいかないから。
ボクは最近、就労支援のコーチングセミナーをやってるけど。
そこにくる若者たちに伝えることは一つだけ。
あなたはギフトを持って生まれて来た。
それは、世界の誰よりも、あなたが上手にできることかもしれない。
あるいは、大好きで大好きで、やりたくてしょうがないことかもしれない。
そのギフトを使って、使い切って、生きたらいい。
周囲の評価なんて気にしないで、やりきったらいい。
ギフトはオンリーワンだから、比較も対立も競争もない。
あなたの、あなただけのギフト。
みんなに一つ与えられたギフト。
ハッピーに生きてほしい。輝いてほしい。
あなたが輝けば、世界が輝く。
世界平和は、ボクたちひとりひとりが輝くことから始まるかもしれない。
Be HAPPY いいね〜〜〜〜!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »