« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年、ジェダイの騎士を目指します〜!!

2015年、初ブログです。

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
さて、みなさんは、2015年、どんなスタートを切りましたか?
私は、ゆる〜くお正月を過ごしたので、
ボチボチ、ギアを上げていこうかな〜って感じです。
そんな中、毎月恒例で行っている、地元のコーチング勉強会でのこと。
「今年はどんな1年にしようか〜?」って、語り合っているとき。
巡り巡って、映画スターウォーズの話題に至りました。
というのも、私が「2015年はライトワーカーとして活動する〜」
と言ったのが始まりでした。
ライトワーカーとは、つまり、世の中を光り輝かせる人。
自らが輝くことはもちろん、多くの人に輝きを与える人のことです。
ライトワーカーがいるということは、ダークサイドがあるということ。
光があれば影もあるわけで、ライトサイドがあればダークサイドもあるわけです。
映画スターウォーズでは、ジェダイの騎士と悪の帝国軍が戦います。
ジェダイの騎士は、ライトワーカー。帝国軍はダークサイドの象徴。
ところが、光と影の戦いは、勧善懲悪の単純な戦いとは違います。
なぜなら、私たち人間の中に、光と影が共存しているからです。
私たちは、ダークサイドを持っています。
スターウォーズの悪の象徴であるダースベイダーは、
もともと、ジェダイの騎士を目指した若者でした。
正義のために戦っていたライトワーカーが、なぜダークサイドへ・・・。
怒りや疑念や嫉妬や無力感が、若者をダークサイドへ引き込みました。
怒り、疑念、嫉妬、無力感・・・あらゆるネガティブな感情が
ダークサイドのドアを開けるとしたら?
私たちは、いつでもダースベイダーになることができるかも・・・。
ライトワーカーを自任する私だって、例外なく、いつでもダークサイドへ行ける。
また、やっかいなことに、ダークサイドを否定したり、戦いを挑んだり、
隠そうとすると、ダークサイドはますますチカラを得る。
彼らは、否定や対立や暴力や無視がエネルギー源だから。
ジェダイの騎士は、フォースという不思議なエネルギーを駆使します。
おそらく、フォースは愛のエネルギーでしょう。
ところが、そのフォースでさえ、ネガティブなエネルギーが加わると、
相手を叩きのめすだけの殺戮の道具になってしまう。
愛に過剰なエゴが加わると、嫉妬になったり、対立を生んだりするのと同じですね。
世界にライトサイドを増やすためには、戦いはいらないのかもしれません。
ダークサイドを撲滅するのではなく、ダークサイドを認め、受け入れる。
そして、ゆるやかに、ほのかな光を当ててみる。
必要なのは、大きな愛のエネルギー=フォース。
2015年、私はライトワーカーとして活動します。
フォースの使い手、ジェダイの騎士としてね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »