« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

今年も残り4日だね〜2014年はどんな1年だった?

今日は12月28日です。

いろいろあった2014年も残り4日だけになっちゃったね。
月並みですが、2014年はどんな1年でしたか?
今年のお正月、1月5日に開催された、
チームフロー主催の「ドリームキックオフ」に参加した時、
私は2014年を「ビュ〜ンと風に乗るような1年」にすると宣言しました。
ちなみに前年の2013年は「天と繋がった1年」。
2013年に使命を見つけ、2014年はアクションを加速させる。
風に乗って、自分の想定を超える1年にしたい・・・そんな決意をしました。
そのためのアクションプランとして掲げた目標は
①NPO法人設立
②部活100チームコーチング
③世界ドリプラ出場
④監督塾スタート
⑤全国10カ所講演ツアー
我ながら、なかなかハードルの高い目標設定をしちゃってましたね。
さて、結果はどうだったかというと・・・
①のNPO法人は7月に開設しました。
学校で夢づくりの授業と、部活コーチングをするミッションを掲げスタートしました。
②部活100チームコーチングは、東北地域を中心に展開中です。
2015年は日本中に広げて行きます〜!
③は、一度は出場をあきらめかけましたが、急転直下、夏に出場を決意。
青森ドリプラの実行委員長を兼務しながら、世界大会に出場するのは、
かなりタフな選択でしたが、やりきりました〜
世界大会では、ファイナルステージでプレゼンできて、大きな一歩を踏み出せました。
④の監督塾は、「いいね〜マイスター養成スクール」という名称に変わり、
2015年、本格的に始動することになっています。めっちゃ楽しみ〜!!
⑤全国10カ所講演ツアーは、企業研修というカタチですが、
大阪と福岡で開催することができました。
2015年は、北海道や北陸や、東海、関西、中国、四国、沖縄・・・
日本中を駆け巡って、最高のチーム作りのお手伝いをしたいです!!
こうして、振り返ってみると、ビュ〜ンと風に乗った1年だったかもしれません。
自分のチカラ以上に、周りから多くの追い風エネルギーをもらった1年。
一人一人にありがとうを伝えたいですね〜。ホントにありがとう!
さぁ、2015年はどんな1年にしましょうか?
2013年「天と繋がった1年」
2014年「ビュ〜ンと風に乗るような1年」
そして、2015年は、「どっしり〜大きな木になる1年」。
実は、先日訪れた宮崎県高千穂神社の堂々たる大木に魅せられました。
真っすぐと天に向かって伸びる大きな杉の木。
この木は、春も夏も秋も冬も、嵐の日も、大熱波の日も、そこに在り続けた。
祝福の時も、歓喜の時も、別離の時も、鎮魂の時も、そこに在り続けた。
はしゃがず、騒がず、嘆かず、悔いず、ただそこに在り続けた。
人々に木漏れ日を与え、日陰を作り、風の音を聞かせてくれる。
大きな木のような人になれたらいいのに。
ただ寄り添うだけで、生きる勇気を与えてくれる人になれたらいいのに。
・・・という訳で、2015年は、どっしり〜大きな木になる1年にしちゃいますよ〜!!!!
みなさん、来年もよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のドリプラ世界大会に出場します!!応援に来てね〜!!

ドリプラという不思議なイベントにハマって、5年目になった。

大人が本気で夢を語る・・・ドリームプラン・プレゼンテーション・・・
正直、何だかよくわからないイベントだけど、
2010年、初めて観覧したとき、最初から最後まで、泣いたり笑ったりしていた。
夢を語るプレゼンターの言葉が、ハートの奥の奥のほうに響くのだ。
こんな体験は初めてだった。おかげで、この日を境に人生が変わってしまった。
コーチングを学ぶきっかけになったのも、ドリプラだった。
翌年2011年からは、地元青森の仲間たちと青森ドリプラを開催。
先月、4回目の青森ドリプラを終え、県内のプレゼンターは50人を超えた。
夢を語る時、人はエネルギーにあふれる。
そこに磁力が生まれ、仲間やチャンスを引き寄せる。
夢に向かって歩き始めた時、人はキラキラ輝き出す。
その人がいるだけで、周りがパッと明るくなる、元気になる。
だから、夢を語り、応援し、立ち向かう人が増えると、世界は良くなる。
実は、ドリプラは世界を良くするためにできたイベントなのだ。すごいでしょ!!
そして、明日12月12日、2014ドリプラ世界大会が開催される。
今年、私はプレゼンターとして参加する。
2010年初めてドリプラを観た時、あのステージに立つ自分をイメージした。
何を語るか・・・なんにもなかったけど、あそこに立つイメージだけはあった。
やっぱり、イメージすることは現実化するんだね。
どんなプレゼンかは当日のお楽しみだけど、とにかく大好きなプレゼンができた。
自分で自分のプレゼンが好き・・・というのは自己愛にもほどがあるかな。
でも、正直、このプレゼンは自分のものじゃない気がする。だからエゴとは違う。
10分間のプレゼンの中に、その1秒1秒の中に、たくさんの仲間たちの思いがある。
シナリオ作りに真剣に関わってくれた仲間たち。
写真撮影に協力してくれた仲間たち。
映像の編集や音楽づくりに、惜しみなくチカラを貸してくれた仲間たち。
事業企画書を手伝ってくれた仲間たち。
展示ブースづくりに協力してくれた仲間たち。
時には深夜まで及ぶ作業。突然の変更。無理矢理なタイムスケジュール・・・。
すべては、仲間たちがいなければ、成し遂げられないこと。
言葉のひとつひとつに、みんなの思いが込められている。
映像の一こま一こまに、みんなの愛を感じる。
だから、もはや、このプレゼンは私の範囲を超えてしまっている。
みんなのプレゼンだ。私はただ、みんなを代表して発表するだけのこと。
という訳で、ちょと無責任だけど、結果はわからん。手放しちゃう。
私の役割はみんなのバトンをつないで、ゴールを切ること。
全力で走ることだけは約束するよ。精一杯やるよ。本当だよ。
青森から応援に来れない仲間も多くいるけど、みんなのために私はやるよ。
おもいっきり、つむちゃんワールドを炸裂させてきます!!
楽しく、ワクワクするような夢を語ってくるよ〜!!
それでは、みなさん、世界を変えるために、行ってくるゼヨ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »