« いいね〜で変わる未来について③ | トップページ | 明日のドリプラ世界大会に出場します!!応援に来てね〜!! »

いいね〜で変わる未来について④

いいね〜で変わる未来について。

最終回は、私たちにできることを考えてみました。

未来のために私ができること

まずは部活動の現場に「いいね〜」旋風を起こしたい。

監督と選手の上下関係を、ヨコの関係に変えること。

監督と選手の関係が変われば、先輩と後輩の関係もヨコに変わるはず。

対話をベースにしたヨコの関係がチームにできたなら、

部活動の現場から、体罰がなくなり、イジメや暴力がなくなります。

恫喝や怒鳴り声もグラウンドやコートから消えるでしょう。

スポーツはもともとエンジョイするためにある。

本当のエンジョイには、本気のチャレンジが含まれています。

部活動は本気で楽しく!勝っても負けても最高の場所にしよう!

まずは、部活動の指導者に、いいね〜マイスターになってほしい。

次に、学校全体に「いいね〜」を浸透させていきたい。

子供たちの好きなこと、得意なこと、やってみたいこと、

学校が、自分の未来のために、様々な実験をする場になったなら、

学校は本当にステキな場所になるね。

いろんな価値観とビジョンを、自由にディスカッションできる場所があれば

子供たちは、グングン成長するでしょう。

そのためには、先生が完璧主義を捨てること。

完璧な生徒を育てようとしないこと。

未熟で成長過程の子供たち「いいね〜」を言うこと。

先生たちは、いいね〜マイスターになってほしい。

さらに、社会に「いいね〜」を拡散させたい。

中でも、もっとも重要なのが家庭です。

まず、親が子どもに「いいね〜」を言うこと。

多くの親が、親として未熟で、不安を抱えながら子育てをしている。

まるで、無免許で暴走しているようなもの。

まず、親も学んでほしい。いいね〜マイスターを目指してほしい。

最後に、企業と行政に「いいね〜」を定着させたい。

「いいね〜」の対抗勢力があるとしたら、旧来型の男社会。

私自身がこの男社会に長くいたので、実感します・・・。

批判とダメだしの世界で、相手を打ち負かすことに価値観をおいている。

どちらが正しいか、正義の仮面をかぶって、チカラでねじふせる。

彼らの価値観をゆるやかに変えるために、「いいね〜」を言いつづける。

そんな勇気ある、いいね〜マイスターを一人でも多く!

 

世界を変える、未来を変える仲間たちがほしい!

2020年までに、いいね〜マイスターを1万人作りたい!!

そしたら、奇跡が起る。それが見たい!!

|

« いいね〜で変わる未来について③ | トップページ | 明日のドリプラ世界大会に出場します!!応援に来てね〜!! »

コメント

いいね〜。私も、見たい。
家庭の中でも、いいねを言い合えたら、たくさん子供を認めて、子供達の自己肯定感が増えていくんじゃないかなぁ。
そんな社会を私も見たい。

投稿: まぁくん | 2014年11月12日 (水) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128066/57963059

この記事へのトラックバック一覧です: いいね〜で変わる未来について④:

« いいね〜で変わる未来について③ | トップページ | 明日のドリプラ世界大会に出場します!!応援に来てね〜!! »