« さよならシノワ | トップページ | RYOMA塾の原点へ 〜2年前の八戸ドリプラを振り返る〜 »

部活動には体罰も恫喝もいらない!でも熱血監督は必要なんだ!! 〜エンジョイ&チャレンジ 熱血監督プロジェクト始動〜

2月9日、平本塾が始まりました。

私のコーチングの師匠・平本あきおさんの呼びかけで
世界を変える仲間たちが、この平本塾に集まりました。
競争率5倍の中、見事抽選に当たったラッキーな仲間たちです。
会場となったチームフローは、言わずと知れた勝海舟屋敷跡地。
幕末の頃は、日本の未来を変えるべく、全国の志士たちが集まった地です。
この場所から、きっと日本の未来が変わる・・・そんな予感がします。
さて、かくいう私は、いったいどんなふうに世界を変えたいのか?
ワークショップの中で、現在から過去へ、そして未来へと歩む
タイムラインの中で見つかったビジョン。
それは、日本の部活動の現場から、体罰と恫喝が消えた未来でした。
選手たちはイキイキとした表情でグラウンドを駆け回り、
監督とコーチは精力的にコミュニケーションする姿。
楽しく、真剣、エンジョイ&チャレンジ!
自ら掲げた高い目標へ、一歩また一歩と前進する選手たち。
その夢を共有する仲間たち。そして、全力で支援する監督。
私のビジョンには、そんな姿がありありと浮かんでいました。
体罰も恫喝もない。脅しも命令も管理もない。
だけど、その瞳は炎のように燃えている!!
全力でプレーする選手たちと全力でサポートする熱血監督。
こんな素晴らしい最高のチームを日本中に増やすんだ!
1チームでも多く、一人でも多く!
そんなビジョンを見つけたら、ワクワクが止まらなくなりました。
2年前から取り組んできた、弘前学院聖愛高校野球部とのコーチング。
昨年の夏、ついに甲子園に出場して、りんごっこ旋風を起こしてくれました。
彼らとの出会いから、この未来が始まった気がします。
彼らから学んだことを、日本中の子供たちと指導者にシェアすることが
私に与えられた使命なんだって、信じています。
エンジョイ&チャレンジ!楽しく勝つチームづくり!
そして、日本にもう一度、熱血監督をとりもどす!!
部活動の中で、子供たちはたくさんのことを学ぶでしょう。
それは社会に出てから、彼らを助ける大きな資源になるはずです。
ここから世界を変える!ここから未来を変える!!
全国の監督さん、私と一緒にやりませんか?
★その第一歩としてホームページを開設しました。
ぜひご覧ください〜!!

http://ryomajuku.com

 

|

« さよならシノワ | トップページ | RYOMA塾の原点へ 〜2年前の八戸ドリプラを振り返る〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128066/54951126

この記事へのトラックバック一覧です: 部活動には体罰も恫喝もいらない!でも熱血監督は必要なんだ!! 〜エンジョイ&チャレンジ 熱血監督プロジェクト始動〜:

« さよならシノワ | トップページ | RYOMA塾の原点へ 〜2年前の八戸ドリプラを振り返る〜 »