« 20130916部活指導者が動き出す記念日 〜トークLIVEを終えて〜 | トップページ | 夢の地図を作って冒険の旅に出よう! 〜六ヶ所一中 ドリームマップ・プロジェクト〜 »

すべての感覚をフルに使って、コミュニケーションの達人になろう! 〜コミュ達養成講座 2ndシーズン突入!!〜

ダイアログ・イン・ザ・ダークをご存知でしょうか?

真っ暗闇の中で、アクティビティを行うソーシャルエンターテインメントです。
ユニークなのは、この会場で案内役を務めるのが視覚障害者だということです。
ダイアログの中は、本当に完全なる闇なのだそうです。
普通なら、時間が経てば、目が暗闇に馴れてきて、少しづつ見えてくるものですが、
ダイアログ・イン・ザ・ダークに一歩を足を踏み入れたら、
視角は完全に機能しなくなるのです。
ところが、案内役の視覚障害者は、もともと視覚に頼っていない・・・
だから、暗闇の中でも、縦横無尽に動き回って、参加者をサポートしてくれます。
彼らの感覚の鋭敏性は、研ぎすまされています。
音の反響だけで、空間の広さを把握し、障害物を察知します。
参加者の声の調子から、その人の体調や心の動きまで読めるそうです。
足音だけで、誰のモノか聞き分けて、その人の性格までわかっちゃう・・・
例えば、サッサッサッと歩く人は精悍で積極的で、
パタパタ歩く人は、明るく楽天的、ズ〜ズ〜と引きずる人は心が疲れている?
まぁ、とにかく、視覚を持たないがゆえに、他の感覚が素晴らしい!
彼らのインタビューを読んでいると、コミュニケーターとしても優れています。
物事の本質をつかむ技術というか、真理を読み取る能力が凄い。
おそらく、見えないけど、見えている人たちなのだと思います。
一方、私たちは、外見など、見えるものに翻弄されているのかもしれません。
視覚は、一瞬で多くの情報を伝えてくれます。
その代わり、本質以外の情報まで受信する。だから、真理を見逃してしまうのかも。
ダイアログに参加した人は、口々に「開放された!」とコメントするそうです。
真っ暗闇の中で、誰が誰だかわからない中で、コミュニケーションする経験。
会場の中では、普通の生活の中では考えられないほど、
知らない者同士の距離が近いそうです。かなり密着してるんだって〜
きっと、人には他者の存在が絶対必要だってことなんだと思います。
真っ暗闇の中、何も見えなくて、不安に怯えているとき、
「大丈夫だよ、ここにいるよ」って声が聞こえてきたら、どんなに心強いか。
これが、きっとコミュニケーションの原点なんだよね。
Photo
さて、明日から、「コミュニケーションの達人養成講座」がスタートします。
地元の仲間たちと始めた、コーチングの勉強会も、3年目に突入しました!
月1回の小さな勉強会だけれど、24回重ねてきた経験は大きいです。
一緒に勉強してくれた仲間たちに、本当に感謝したいと思います。
そして、やるたびに感じるんです。
やっぱり、「コミュニケーションが変われば、人生が変わる」って。
私たちが、持ちうる感覚をフルに使い切って、新しいコミュニケーションを学べば、
私たちの人生は輝きだすし、きっと、私たちの周囲にも光を当てることができます。
だから、一緒に学びましょう〜!!
コミュ達になって、キラキラの人生をエンジョイしましょう!!
明日、また、新しい仲間たちと会えるのが楽しみです。よろしく〜!!
★コミュニケーションの達人養成講座
毎月第一火曜日開催(19時〜21時)
講師:津村柾広(つむちゃん)
会場:はちえきキャンバス(八戸市八日町)
受講料:3,150円(会員価格)
お問合せ:0178ー46ー3025

|

« 20130916部活指導者が動き出す記念日 〜トークLIVEを終えて〜 | トップページ | 夢の地図を作って冒険の旅に出よう! 〜六ヶ所一中 ドリームマップ・プロジェクト〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128066/53440785

この記事へのトラックバック一覧です: すべての感覚をフルに使って、コミュニケーションの達人になろう! 〜コミュ達養成講座 2ndシーズン突入!!〜:

« 20130916部活指導者が動き出す記念日 〜トークLIVEを終えて〜 | トップページ | 夢の地図を作って冒険の旅に出よう! 〜六ヶ所一中 ドリームマップ・プロジェクト〜 »