« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

すべての感覚をフルに使って、コミュニケーションの達人になろう! 〜コミュ達養成講座 2ndシーズン突入!!〜

ダイアログ・イン・ザ・ダークをご存知でしょうか?

真っ暗闇の中で、アクティビティを行うソーシャルエンターテインメントです。
ユニークなのは、この会場で案内役を務めるのが視覚障害者だということです。
ダイアログの中は、本当に完全なる闇なのだそうです。
普通なら、時間が経てば、目が暗闇に馴れてきて、少しづつ見えてくるものですが、
ダイアログ・イン・ザ・ダークに一歩を足を踏み入れたら、
視角は完全に機能しなくなるのです。
ところが、案内役の視覚障害者は、もともと視覚に頼っていない・・・
だから、暗闇の中でも、縦横無尽に動き回って、参加者をサポートしてくれます。
彼らの感覚の鋭敏性は、研ぎすまされています。
音の反響だけで、空間の広さを把握し、障害物を察知します。
参加者の声の調子から、その人の体調や心の動きまで読めるそうです。
足音だけで、誰のモノか聞き分けて、その人の性格までわかっちゃう・・・
例えば、サッサッサッと歩く人は精悍で積極的で、
パタパタ歩く人は、明るく楽天的、ズ〜ズ〜と引きずる人は心が疲れている?
まぁ、とにかく、視覚を持たないがゆえに、他の感覚が素晴らしい!
彼らのインタビューを読んでいると、コミュニケーターとしても優れています。
物事の本質をつかむ技術というか、真理を読み取る能力が凄い。
おそらく、見えないけど、見えている人たちなのだと思います。
一方、私たちは、外見など、見えるものに翻弄されているのかもしれません。
視覚は、一瞬で多くの情報を伝えてくれます。
その代わり、本質以外の情報まで受信する。だから、真理を見逃してしまうのかも。
ダイアログに参加した人は、口々に「開放された!」とコメントするそうです。
真っ暗闇の中で、誰が誰だかわからない中で、コミュニケーションする経験。
会場の中では、普通の生活の中では考えられないほど、
知らない者同士の距離が近いそうです。かなり密着してるんだって〜
きっと、人には他者の存在が絶対必要だってことなんだと思います。
真っ暗闇の中、何も見えなくて、不安に怯えているとき、
「大丈夫だよ、ここにいるよ」って声が聞こえてきたら、どんなに心強いか。
これが、きっとコミュニケーションの原点なんだよね。
Photo
さて、明日から、「コミュニケーションの達人養成講座」がスタートします。
地元の仲間たちと始めた、コーチングの勉強会も、3年目に突入しました!
月1回の小さな勉強会だけれど、24回重ねてきた経験は大きいです。
一緒に勉強してくれた仲間たちに、本当に感謝したいと思います。
そして、やるたびに感じるんです。
やっぱり、「コミュニケーションが変われば、人生が変わる」って。
私たちが、持ちうる感覚をフルに使い切って、新しいコミュニケーションを学べば、
私たちの人生は輝きだすし、きっと、私たちの周囲にも光を当てることができます。
だから、一緒に学びましょう〜!!
コミュ達になって、キラキラの人生をエンジョイしましょう!!
明日、また、新しい仲間たちと会えるのが楽しみです。よろしく〜!!
★コミュニケーションの達人養成講座
毎月第一火曜日開催(19時〜21時)
講師:津村柾広(つむちゃん)
会場:はちえきキャンバス(八戸市八日町)
受講料:3,150円(会員価格)
お問合せ:0178ー46ー3025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20130916部活指導者が動き出す記念日 〜トークLIVEを終えて〜

2013年9月16日。台風18号が東日本に上陸する中。

東京赤坂チームフローで、初のトークLIVEイベントを開催しました。
テーマは「20130916部活指導者が動き出す記念日」。
8月の甲子園でりんごっこ旋風を起こした聖愛高校がきっかけとなって、
1年7ヶ月に渡るメンタルコーチとしての関わりを話してほしいということでした。
事前打ち合わせで気づいたことは、本当にたくさんのエピソードがあって、
いくつかのターニングポイントがあって、問題は次々に起こっていたってこと。
別に凄いメンタルワークをやったわけじゃないし、
私のコーチングが突出して優れていたわけでもなかった。
めっちゃ、泥臭い、試行錯誤の1年7ヶ月だったんだな〜って、振り返りました。
Live
特にメンタルコーチングを導入して数ヶ月後のエピソード。
3月の遠征、導入後初の本格的な実践試合でのこと。
思うような結果が出なくて、むしろ逆の結果が出ちゃって、
監督、部長、コーチ、きっと、選手もブレブレになった瞬間がありました。
本当にこのやり方で大丈夫なのか?そんな言葉を突きつけられた時。
実績があるこれまでのやり方と、未知なる新しいやり方の間で揺れた。
こんなときの解決方法に特効薬はないよね。
結局、関係者全員で、ぶっちゃけて、話し合った。(お酒を飲みながら)
このミーティングが、後の甲子園出場を決めたような気がします。
白か黒か・・・、出てきた答えは、第3の案。
新旧の良いところを出し合って、完全オリジナルの新レシピを作るチャレンジ。
誰も我慢しないし、誰も犠牲にならない。
全員が、自分の持ってるものを使って、全力を尽くす!
あの瞬間、全員が一つなって、同じ方向を見ることができました。
Live_3
トークLIVEの前日、弘前に行って、聖愛のみんなと再会しました。
国体を控えている3年生も練習に参加しているのでフルメンバー。
ちょっとだけ髪が伸びている3年生が微笑ましい。
1年生と2年生は、イキイキと楽しく一生懸命、練習していました。
聖愛は本当に素晴らしいチームだな〜って、心から思います。
でもね、まだまだ完成していない。課題はいっぱいだし、
うまくいかないことは次々と起こるし、これでいいってことはないんだよね。
選手たちはチャレンジしています。日本一に向けてのBIGチャレンジ!
そして、私たち、関わっている大人もチャレンジなんです〜
最高のチームを目指して、全力でサポートすること、それしかできない。
うまくいったり、うまくいかなかったり、できたり、できなかったり。
今年も、相変わらず、泥臭い毎日が続くのでしょう。
20130916部活指導者が動き出す日。
結局、最後に言った一言は「やればできる!」。
使い古されたこの言葉。でもやっぱりこれに尽きるんです。
指導者のみなさん、「やればできる!」
自立したチーム作りで、楽しく勝てる!!絶対できる!!
一緒にチャレンジしましょうね〜!!
Live_5
★部活コーチング体験セッション実施中!!
特に小中学校は100チーム限定で【無料】で行います。
お問合せtsumura.masahiro@cream.plala.or.jp(津村まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部活100チームコーチング実施中!選手だけじゃなく、指導者もキラキラ輝くプロジェクト〜!!

聖愛高校の甲子園での活躍のおかげで、

部活コーチングのオファーが急増しました!
毎日のように、スポーツを愛する子供たち、
若者たちに会えるのは本当に幸せなことです!
Photo
聖愛高校の野球部のみんなと約2年かかわってきて、
私自身、多くのことを学びました。
中でも一番大切なことは、やっぱりエンジョイするってことです。
エンジョイしなければ、結果は出ない・・・そう言い切ってもいい。
逆に言うと、エンジョイできてないチームがめっちゃ多い。
本当はみんな、そのスポーツが大好きなんです。
だけど、なぜか、深刻な表情でプレーしている。
厳しい練習を自主的に取り組んでいる「真剣」な表情は素晴らしい。
でも、やらされている練習は、表情を暗くさせる。
当然のように、運動部の現場では、恫喝とダメだしがいっぱい。
きっと、指導者自身もエンジョイできていないでしょうね・・・。
選手もつらい、指導者もつらい、これでは、つらいの倍返しです。
Photo_2
さて、本当はどうなっていればいいでしょう?
どんなチームなら、「つらい&つらい」から抜け出せるのか?
どうしたら、「エンジョイ&勝利」を達成できるのか?
ヒントは、「自立したチームづくり」。
子供たちは未熟で幼稚だと考えれば、上下関係で管理するチームになる。
逆に、自立できる個人としてとらえれば、ヨコの関係でサポートするチームになる。
上下関係で管理するチームは、指導者の仕事が山積みになるでしょう。
すべて指示命令、何から何まで管理して、サボってる選手を罰する必要がある。
当然、指導者は怖い顔で威嚇しなければならない。つらいよね。
ヨコの関係で、自主的な選手を指導者がサポートするチームなら、どうなる?
指導者の主な仕事は、選手を励まし勇気づけること。
モチベーションを引き出すことだけで、あとは選手が勝手にやるはずです。
そうなったら、指導者の表情も笑顔になりますよね。
恫喝も威嚇も必要ない。一緒に夢を追いかける仲間になれます。
私の目的は、「自立したチームで楽しく勝つ!」ことを伝えることです。
チームには、もちろん、監督もコーチも含まれています。
選手だけじゃなく、キラキラ輝く指導者も増えたら、素敵ですよね〜!!
指導者のみなさん、一緒にチャレンジしましょう!!
Photo_3
★部活コーチング実施中!!
100チーム限定◎小中学校のチームは無料
問合せ:tsumura.masahiro@cream.plala.or.jp
*遠方の場合は交通費のみ相談させてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開催決定!! 9.16 つむちゃんのトークLIVEイベント@東京赤坂チームフロー

めっちゃ嬉しいオファーです!

なんと、私自身がコーチングを学んだチームフローで、

トークLIVEイベントを開催します!!

テーマは、もちろん、この夏、甲子園でりんごっこ旋風を起こした

聖愛高校のメンタルコーチングについて。

コーチ仲間はもちろん、アスリート、指導者のみなさんに、ぜひ聴いてほしいです!

「自立したチームを作ることで、楽しく勝てる」ってこと。

恫喝も体罰もいらない、ヨコの関係で信じ合えるチーム。

9月16日(祝月)13時30分〜 @東京赤坂チームフローセミナールーム

今から、ワクワクがとまりません!!

*以下は、チームフローのメルマガをシェアしました。

ぜひ、当日、お会いしましょう!!

Photo

この夏甲子園で旋風!を起こしたあのチームの

      あの笑顔の秘密を大公開! 

   「常識を覆す笑顔のチームビルディング」

 ============================

 こんにちは!

 チームフロー メルマガ編集長の、
 じゅんこと、原 潤一郎です。

 いよいよ9月がスタート!!
 いや~、新しい月が始まると、
 なんだかワクワクしてしまうワタクシでございます(笑)

 さて、8月はどんな月でしたか?
 今年の夏は本当に暑い夏でしたね~!!!


 そして!!
 このメルマガでも度々ご紹介していた、
 甲子園のお話。

 青森県代表の聖愛高校をサポートした
 津村柾広さん。(通称ツムちゃん)

 「常識を覆す笑顔のチーム」として
 一躍話題にもなった聖愛高校。


 そんな聖愛高校を
 2年間に渡ってサポートした
 津村柾広さんのトークライブを開催することが
 決定しました!!!!

 それでは以下、
 チームフロースタッフであり、
 全日本スキー連盟ナショナルチームメンタルコーチでもある
 柘植陽一郎よりご案内です!!!

 + + + + + + + + +


 罵声も体罰もなく結果を出すことができること、
 楽しみながら互いに成長を応援しながら勝てることを
 見事に体現してくれた聖愛高校。


 ・・・

 とはいえ一方で、
 全国の何万もの中学・高校・大学の運動系の部活の現場では、
 どうやって結果をだしたらよいのか、
 指導方法に頭を悩ませている指導者の方々がたくさんいます。


 部員たち・選手たちがやる気になるために、
 チームとして結果を出すために、
 どういう指導方法がよいのか模索しつつも答えを見出せず、

 「もっといい指導方法があるはずなのに・・・」
 と感じつつ

 指導者の方々の想いが強ければ強いほど、
 ストレスをかかえてしまう。

 そして、
 時には体罰にはしってしまったり、
 時には、放任してしまったり。。。


 ひとりでも多くの指導者の方に、
 ツムちゃんの話を聞いてもらいたい!!!


 そんな想いで企画しました。


 現場で指導をされている方のために
 指導を受けている子供たち、選手たちのために、

 これからのスポーツの指導の方法が少しでも良い方向へ加速するために
 少しでもお役に立つことができればと思っています。




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全国○万人の中学・高校・大学の体育系部活指導者の方々へ

 一人でも多くの方に是非是非参加していただきたい

 トークライブイベントを開催します!!!


 ============================

 この夏甲子園で旋風!を起こしたあのチームの

       あの笑顔の秘密を大公開! 
 
    「常識を覆す笑顔のチームビルディング」

 ============================

 今年の夏の甲子園、
 こんなチームが注目されていたことをご存じでしょうか。


 県予選で強豪校を立て続けに破って
 創立13年目で甲子園初出場!


 そして、
 甲子園でも日本一経験校などを撃破して2勝!

 現場やテレビで観戦していた多くの指導者や野球ファンが、
 その笑顔と強さのギャップに驚き、大きな話題となりました。


 そのチームは、
 青森代表の『弘前学院聖愛高校』。


 解説者もアナウンサーも、その笑顔と強さのギャップに
 少々戸惑いつつも何かと話題にしてしまうほど、

 選手一人一人の存在感やチームワークが際立っていましたが、
 実は、その笑顔には理由がありました。



 2シーズンかけて
 メンタルとコミュニケーションの改革に
 本格的にとりくんでいたのです。


 選手一人一人のモチベーションを最大限に引き出し、
 一人一人が実力を発揮しきれる心のスイッチを創りだし、

 真剣かつワクワクしながら選手同士、選手と指導者が
 お互いに高め合えるコミュニケーションカルチャーづくり、

 などなど様々な取り組みを行ってきました。


 上から圧力をかけてやらせるわけでもなく、
 ただ自由にやらせるわけでもなく、

 選手が自主的に動き出して、
 お互いが信頼し合えて、

 明るく真剣、
 本気でチャレンジするカルチャーが根付いて、


 そして、
 結果も出しつつみんなで成長を実感できるような
 チームビルディング、



 理想ではなく、
 そんなことが実際に機能するチーム作りの方法が
 確立されつつあります。


 全国から優れた選手を集めてチームが構成されるのではなく、
 大半が地元選手のチームなのにも関わらず、

 次々と強豪校を破って注目されるような結果を出した
 弘前学院聖愛高校の取り組みは、

 中学・高校・大学などにおいて指導に関わっている方にとって
 とても大切なヒントがちりばめられているものだと思います。


 + + + + +


 今回、
 弘前学院聖愛高校野球部のメンタルコーチとして、
 2シーズンにわたってメンタルとコミュニケーションの改革に

 監督と共に取り組んでこられた津村メンタルコーチに、
 『実際にどんな事にとりくんできて、どんな効果があったのか?』

 『取り組む前と比べてどんな違いがあったのか?』

 メンタルコーチングの秘訣も交えて
 お話を伺えることとなりました!



 ==============
 ■ 津村柾広さんからのコメント:
 ==============

 この夏の聖愛高校の躍進で、
 『楽しく勝つ!』ということを
 少し証明できたかもしれません。

 一人一人の選手が自立して、監督もコーチも、
 勝利に向かって一丸となれば、最高のチームができます。


 恫喝も体罰も本当は必要ないんです。
 全国の選手や指導者が古い常識から開放されることを
 願っています。


 みんなが自分らしく笑顔いっぱいでスポーツをする!
 そして勝つ!そんなチームが日本中にできたら最高です!

 それが私の夢です!!


 +++++++++++++



 今回、東京で津村さんの
 お話を伺えるとても貴重な機会です。


 聖愛高校の2シーズンにわたる
 メンタルやコミュニケーションに関する具体的な取り組みや

 実際に導入したメソッドなどのお話から、
 みなさまのこれからのチームビルディングの


 ヒントとなるものを
 たくさん持って帰っていただけると思います。


 野球に限らず、様々な競技で熱い想いをもって
 指導されている現場の方とお会いできるのを
 楽しみにしております。



 【日時】
 9月16日(月・祝)13:30~16:00

 【場所】
 東京都港区赤坂(株式会社チームフロー セミナールーム)

 【こんな方に参加していただきたい】

 ・野球に限らず、
  様々な競技で熱い想いをもって指導されている現場の方々。

 ・明るく真剣、本気でチャレンジなチームをつくりたい
  と考えている方

 ・本気で、子供たちと一緒に頂点に立ちたい、

 一緒に感動を味わいたいと思っている方

 ・スパルタでもなく、放任でもない、

 ・積極的に関わりつつ自立を促せる指導方法を模索している方

 ・選手自身の自主性(想い・考え・練習内容)
  を大事にしたい方

 ・お互いを高め合えるチーム作りを目指している方

 など

 【参加費】
 3000円


 【ゲスト講師】
 弘前学院聖愛高校野球部メンタルコーチ
 津村柾広(つむらまさひろ)氏


 1965年 青森県八戸市生まれ
 小中高と野球少年。

 高校時代はサードでキャプテン。
 広告会社勤務を経て独立、
 企画会社サードプロデュース開業


 プロコーチ養成スクールチームフローで学んだ後に
 プロコーチとして本格的な活動開始

 2012年1月  聖愛高校原田監督と出会う

 2012年2月 聖愛高校野球部 コーチングスタート

 2012年7月 青森県大会決勝 光星高校に逆転負け

 2012年8月 聖愛高校 新チームでコーチング再開

 *聖愛高校の躍進により、県内外の運動部からオファー多数

 2013年1月 聖愛高校野球部ドリプラ開催

 2013年7月 光星、青森山田を破り、甲子園出場決定

 2013年8月 聖愛高校 甲子園でりんごっこ旋風
 http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2013/08/13/new1308130902.htm


 ●部活コーチング:弘前学院聖愛高校硬式野球部

          八戸聖ウルスラ学院女子ソフトボール部

         秋田県立大館工業高校硬式野球部

         岩手大学ソフトテニス部 他多数

 ●学校コーチング:三沢第二中学校、六ヶ所第一中学校

 ●企業コーチング:NTTファイナンス、三沢市雇用創造協議会
          auショップ、レストランチェーン、美容室
          介護施設、人材派遣会社ほか

 ●個人コーチング:経営者、起業家、パフォーマーなど

 ●定期セミナー:夢コーチングRYOMA塾を
         八戸市、青森市、秋田市で開催

 ★小中学校限定【無料】100チームコーチング実施中!!



 (司会進行)
 柘植陽一郎

 チームフロー アスリートコーチングディレクター
 全日本スキー連盟ナショナルチームメンタルコーチ
(JOC強化スタッフ)



 【お申込みはこちら】
 ===========================
 ⇒ https://secure2087.sakura.ne.jp/teamflow.jp/entry/app_all/index.php
 ===========================


 【懇親会】
 終了後、個別にお話ができるよう
 会場スペースでの懇親会を予定しています。

 事前の申し込みは必要ないですが、
 ご興味ある方はお時間ご予定くださいませ。


 【その他】
 興味はあるけれど、
 試合や現場の指導で日程があわないという方は、
 ぜひご一報ください。

 一人でも多くの現場指導者の方にお伝えできるよう、
 別日程での開催や情報共有の手段などを
 検討していきたいと思います。


 この機会、お見逃しなく!!!!


 + + + + +


 今日も最後までお読みいただき、
 本当にありがとうございました。

 次回のプロコーチ通信もお楽しみに!


          原 潤一郎(じゅん)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 【発行責任者】株式会社チームフロー
        代表取締役 平本あきお
 【会社概要】 http://teamflow.jp/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◎あなたも契約が途切れないプロコーチになれる!!
  「チームフロー公式ブログ」はこちら
  ⇒ http://ameblo.jp/teamflow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »