« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

小中学生向け、部活100チームコーチング始動!

部活100チームコーチング・プロジェクトを宣言してから、

たくさんの人から応援メッセージをいただきました。
そして、これまた、たくさんのチームからオファーを頂戴しました。
本当に嬉しい限りです!ありがとうございます!!
さて、100チームコーチングの記念すべき1チーム目は、
地元八戸の小中野中学校のテニス部と卓球部のみなさんでした。
中総体を間近に控えて、最後の追い込みをかける選手たち。
そんな真剣なまなざしをビシビシと感じながら、セッションを始めました。
1回勝負のセッションなので、出来るだけたくさんのことを伝えたい。
しかし一方で、あまり多くのことを伝え過ぎて、混乱させたらマズい。
1年生から3年生まで、それぞれまったく違う課題を持っているはずです。
みんなの共有ゾーンはどこにあるだろうか?
絶対伝えたいことがあるとすれば、それな何だろう・・・?
ここ数日、何度も自問自答した問いの答え・・・。
子供たちを目の前にしたとき、私の中に確信めいたものが芽生えました。
「本気を楽しもう!!」
絶対勝つ→本気でプレーする→今この瞬間をエンジョイ→テニス(卓球)大好き!!
まず、大前提に「勝利」。チーム一丸で勝利を目指すこと。
そのために、真剣&本気でプレーすること。全力を出し切ること。
とは言え、深刻になっちゃダメ〜!夢中無欲でプレーに集中しよう!
ハラハラするピンチも、ドキドキするチャンスも、まるごと全部楽しもう〜!!
そして、試合が終わったら、こう叫ぶ「テニス(卓球)最高〜!!」
勝っても負けても、全力を出し切った仲間たちを讃えよう!
「お前のプレー最高だった!!ありがとう〜!!」そして熱い熱いハグ!
相手チームにも感謝「ナイスゲームだった!ありがとう!」惜しみない拍手!
もし、14歳や15歳の子供たちがこんな経験をしたら・・・?
それを思うとワクワクがとまらない。無尽蔵のエネルギーを感じる〜!!
「本気(マジ)エンジョイ」というスキルを持った若者たちが日本を変える。
困難も挫折も葛藤も人生のリソース。
だから、どんな時も「マジ・エンジョイ」。ピンチだって楽しめるね!
日本中が、そんな若者たちであふれるまで、100チームコーチングは続きます。
次は、地元の小学校の野球部です〜!!めっちゃ楽しみです!!
みんな〜、待っててね〜!!合言葉は「マジ・エンジョイ!」
6_2
★100チームコーチングのお問合せ
tsumura.masahiro@cream.plala.or.jp
*小中学校向け部活コーチング【無料】
体験型コーチング(所要時間90〜120分) 
*遠方の場合は交通費相談させてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジャーは成長する! 〜野球&ソフト 春季大会を振り返って〜

風薫る5月。絶好のスポーツシーズンですね〜

この季節の青森県は、小学校から高校まで、さまざまなスポーツ大会が行われます。
さて、部活コーチングのプロフェッショナル日本一を目指す私にとっても、
毎週末、どこかのグラウンドで選手たちをサポートしています。
まずは、連休明けに開催された春季高校ソフトボール青森県大会。
八戸聖ウルスラ学院の選手たちは、昨年秋の悔しい敗戦から見事立ち直りました!
1回戦から、アグレッシブなハツラツプレーで順調に勝ち進み、
準決勝は全国ベスト16チームの弘前学院聖愛高校と対戦しました。
ここまでの戦いぶりは、どのチームよりも元気があって明るいムード、
そしてミスを怖れない積極的なプレーが目立ちました。
どの選手も口を揃えて「チームのムードは最高!みんな元気です!!」
きっと、監督、コーチ、部長先生の関わり方が良かったに違いありません。
しかしながら、準決勝の相手はあの聖愛高校。かなりの難敵です。
ナーバスになっている選手もいました。「思うようなプレーができていない・・・」
能力の高い選手に限って、出来ていない自分を責めてしまうものです。
メンタルコーチとしての私のテーマは、選手一人一人に関わること。
選手の気持ちに寄り添って、同じ思いを味わいながら、光を探します。
光は必ずある。その時は雲がかかって見えていないだけ、光は必ずあるのです。
コツは結果を手放すこと。勝ちたい、打ちたい、押さえたい、決めたい・・・
そんな欲を手放して、無欲の境地で、ただシンプルに競技を楽しむこと。
ナーバスだった選手と交わした約束は「最終回まで強気でプレーし続ける」こと。
それができたら、自分にOKを出そう。それが出来たら、今日のゲームはOK!!
結果は、延長タイブレークの末、サヨナラ負け・・・
選手は100%出し切りました。最後の最後まで強気のプレーを見せてくれました。
去年の秋から大きく成長した選手たちが誇らしい!!
6月はいよいよ高校総体。チャレンジャーであり続けよう!結果はついてくる!!
Blg
そして、先週末は、春季高校野球青森県大会が行われました。
ソフトとは逆で、今度は弘前聖愛高校のメンタルコーチとしてサポート。
初戦は、5回コールド勝利で、順調な幕開けとなりました。
翌日の準々決勝の相手は、強豪・八戸工大一。私立4強の一角です。
昨今の青森県は、聖愛、工大一に、青森山田と光星を加えた4強が中心です。
この4強がらみのカードは、県内の高校野球ファンの注目を集めます。
聖愛と工大一は、昨年秋の県大会2回戦で対戦。その時は聖愛が勝ちました。
打倒・聖愛に一丸となる工大一は、チャレンジャーとして挑んできます。
一方、聖愛は受けて立つのではなく、チャレンジ&エンジョイ野球で勝負。
試合は予想どおりの展開となり、息が詰まるような僅差の試合。
聖愛は1点を追いかけ、得意の終盤に入りました。
8回裏1アウト2、3塁のチャンス。9回裏のツーアウト満塁のチャンス。
この場面、私は応援を中断し、選手と同じ心境に臨場してみました。
無欲無心の境地に立ち、ただボールに集中する。来た球を打つだけ。
選手は精一杯のプレーを見せてくれました。
どちらの場面も紙一重の打球。抜けたら逆転・・・。
しかし、結果は、工大一の堅守で無得点に抑えられゲームセット。
1対0のナイスゲームに球場から惜しみない拍手がわき起こりました。
1と0の差は何でしょうか?聖愛の選手たちに、聴いてみたいな・・・。
7月には、夏の甲子園予選が開幕します。
多くの高校球児が、この1と0の差に泣き、そして笑います。
心のスイッチ→イメージング→集中フロー
残り2ヶ月、私も全力を尽くします。津軽から甲子園。必ず。
Blg_036
春季大会を終えて、いよいよ最後の戦いが始まります。
チャレンジャーは成長する。自分にチャレンジした者だけが栄光を勝ち取る。
ああ、栄冠はキミに輝く〜私はキミたちを信じています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生・中学生限定【無料】部活100チームコーチングに挑戦します!!

すべての選手を輝かせる!!日本一の部活コーチングのプロフェッショナル!!

このビジョンについては、前回のブログでお話ししました。
実は、この話には続きがあったんです。
師匠・平本あきおさんの集中個別コーチングを受けた二日後、
私は秋田稲美さんが主宰する「ドリームマップ」のセミナーに参加しました。
「ドリマ先生養成講座ベーシックコース5日間」の5日目。
ドリームマップは、夢を地図化(コラージュ)することで
目標達成のモチベーションを向上させる秀逸なツールです。
セミナー5回目のテーマは、「夢を叶えるストラテジー」。
目標達成のための、具体的なアクションプランを立てる重要なセッションでした。
Photo
まずは、ディズニー・ストラテジーというフレームワークを使いました。
あの、ウォルト・ディズニーが使ったというコーチングの技法です。
一つのビジョンを3つの視点から見直してみます。
まず、ドリーマー=夢想家の視点で、徹底的に夢を語りつくします。
次に、リアリスト=現実家の視点で、夢を実現化する計画を立てます。
最後に、クリティーク=批評家の視点で、客観的で前向きな批判を行います。
私は、この3つの視点から「日本一選手を輝かせる部活コーチ」という
自分の夢を見つめ直してみました。
普段、ドリーマーの傾向が強い私にとって、批評家の目は厳しく感じます。
自分自身のことを一番良く知っているのは自分。
だから、いちばん痛いところをピンポイントでついてきます。
でもね、達成したいという気持ちは一緒なんです!(当たり前ですが・・・)
続いて、問題解決のための、セルフコーチングを行いました。
現状→未来→障害→そのための取り組み・・・ここまでを出し切りました。
「日本一の部活コーチ」に向けて、もう既に行動していることがあります。
結構努力している自分、頑張っている自分、前に進んでいる自分がいます。
そこまではいいとして、本題はここからでした。
既にできていること以外に、やったらいいと思えることは?
以前はやっていたのに最近やっていないことは?
いつかやろうと思って先延ばしにしていたことは?
つまり、新しいチャレンジを思いつくだけ絞り出してみました。
思いつくままのアイデアの中には、こんなアホなことも含まれます
高校日本代表の「つむちゃんJAPAN」のロゴマークを作る・・・とかね!
もちろん、まともなのもたくさん出ましたよ〜
例えば、かつてプロコーチになるために実施した「100人コーチング」。
無料で100人にコーチングさせてもらうハードワークでしたが、効果は絶大!
終わってみれば、スキルも度量も大幅にアップする、いい修行です。
ここで閃きました~!!
そうだ!これだ!!部活コーチング100チームに挑戦しょう!!
しかも、やるなら、小学生・中学生がいい!!
まだまだ可能性にあふれている子供たちに、コーチングができたら最高!!
「楽しく+真剣」=「勝利」を、たくさんの子供たちに知ってほしい!!
そうと決まったら、さっそくアクションします〜!!
★小学生・中学生限定 【無料】部活「100チーム」コーチング
コーチングセッション希望チーム大募集!!
所要時間は約2時間  *全員参加(監督・コーチ含む)
費用は無料!! *遠方の場合のみ、交通費を相談させてください
お問合せ tsumura.masahiro@cream.plala.or.jp
すべての選手を輝かせるチームづくり!
楽しく+真剣=勝利 を目指すチームのみなさん、
ぜひ、一緒にチャレンジしましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »