« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

ドリプラ世界大会へ!!ユッキー大壮行会 ~笑売繁盛会議 11.27~

久しぶりに笑売繁盛会議を開催しました!

笑売繁盛会議とは、業種・職種・肩書きを越えた異業種勉強会。

勉強会とはいえ、難しい話は一切なくて、みんなで楽しく飲んで食べて

夢を語り合って、応援しあおうという、超ハッピーな飲み会なのです。

近頃は、FACEBOOK効果で、ニューフェイスが続々と参加してくれます。

昨夜の会議には、総勢24名のうち、ルーキー7人というフレッシュな顔ぶれ!

Blg_014

今回のテーマは、ドリプラ世界大会に出陣する、ユッキーこと下苧坪之典の壮行会。

メンバーの総力を上げて、ユッキーのサポートをしようと集まりました。

Blg_017

ユッキーのプレゼンはさらに進化を遂げ、よりクオリティが上がりました。

7月の八戸ドリプラ以降の精力的な活動がプレゼンに良い影響を与えたようです。

Blg_046

ドリプラ初体験の参加者もいて、素直なシェアをいただきました。

ユッキーにとっても、大きな勇気づけになったでしょうね~

Blg_053

メンバー一人一人からコメントをもらいました。

中でも、大庭れいじ君の熱い言葉は印象に残りましたね~

3.11は、私たちみんなの運命を変えたと言っても過言ではありません。

Blg_067

なんと、八戸大学の小渡教授にも参加していただきました。

ヒューマンバンドを献身的に支えたメンバーへ、温かい言葉を頂戴しました。

来年は3月10日日曜日開催!日の出の時刻、種差海岸集合です!

Blg_094

居酒屋甲子園の実行委員である、みむちゃんとがんこ岡沼くん。

イザコーは、ドリプラ同様に、多くの人を元気にする素晴らしいイベントです。

青森県内の飲食店のみなさん、ぜひ一緒に学びましょう!!

Blg_107

中締め後、それぞれの労をねぎらうメンバー。肩もみトレインです。

Blg_112

超盛り上がった一次会に続いて、二次会も10人以上の面々が参加してくれました。

昨日一日で、どれだけ笑ったか?今朝の腹筋の張りは尋常ではありません。

飲んで、食べて、笑って、夢を語って・・・!最高の夜でした!!

次回が楽しみですね~!!参加者のみなさん、ありがとうございました!!

Blg_069

*付録・・・クリス君の祝舞です。荘厳な舞に一堂固唾を飲んで見守りました・・・

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いのパワーで人生をハッピーにしよう! 〜りゅうちゃん&つむちゃんの「元気が出るコミュニケーション講座in八戸」〜

喜劇王チャップリンは言いました。

「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ」と。
絶体絶命の大ピンチは、生涯最幸の大チャンス!
ピンチのときでも、笑顔になれるチームは強い!
笑いのパワーは、最悪の状況でも、小さな希望の光を灯す力。
幸せだから笑うんじゃなくて、笑っているから幸せになれる。
笑いは人生を明るく輝かせる魔法なのかもしれませんね。
Blg_002
メンタルコーチになってから、様々な人のマンツーマンセッションをしたり
グループコーチングやセミナーをやらさせてもらいました。
その中で、いろんなメソッドやスキルやテクニックを駆使してきました。
でも、本当に心から思うんです。「笑い」以上の強力なツールはないって。
どんな逆境に遭遇しようが、ちょっと視点を俯瞰してみると、
必死になって、のたうち回っている自分って、ちょっと笑えちゃう。
私自身も、ピンチが訪れるたびに、坂本龍馬風の物言いで
「こんまい!こんまい!そんなこんまいこと、なんちゃーないぜよ〜」と
笑い飛ばすようにしています。このフレーズは効果絶大です。
目先の小さなことに一喜一憂しているようじゃいかん!
竜馬のように大きな志を持って、日本のためにでっかく生きろ!
この言葉を口にして、ガハガハ〜と笑えば、一瞬でリセットできます!
私のコーチングの共通テーマは、「笑顔のパワー」です。
そして、いつか、「日本中を笑顔にする男・つむちゃん」と呼ばれたいです!
Ccf20121112_00000
さて、そんな訳で、日本を笑顔にするプロジェクト第一弾として
地元の青森を笑顔だらけにしちゃうイベントを企画しました。
ラフターヨガ(笑いヨガ)のエキスパート山内柳子さんとのコラボセミナー、
「笑いのパワーで超ハッピーになろう! ラフターヨガ&コーチング
元気が出る!コミュニケーション講座」です!!!
りゅうちゃんは、同じチームフローで学んだプロコーチ。
彼女は都内で、ラフターヨガクラブのリーダーもやっています。
毎朝笑って、美容も健康もバッチリ!絶好調ライフを楽しんでいるそうです。
もともと弘前市出身なので、私の「青森を笑顔だらけにしよう!」という
コンセプトには無条件で賛同してくれました。
彼女の夢は、2014年1月1日の同じ時刻、青森県民が全員笑うこと!
もし、100万人規模の笑顔が実現したら、ギネスものですよね〜!
そのプランを聴いたとき、ワクワクが爆発しそうになりました!
その夢、絶対叶えたい!!100万人の笑顔、超ヤバい!
まずは、今回のイベントで、ラフターヨガを経験してもらう。
そして、笑いのパワーで、人生がどんどん輝くことに気づいてもらいたい。
そんな想いをこめて、11月24日(土)に開催します!!
みなさん、ぜひ、参加してくださいね〜♬
★笑いのパワーで超ハッピーになろう!
ラフターヨガ&コーチング 「元気が出る!コミュニケーション講座」
11月24日(土)13:30〜16:00
会場:八戸市総合福祉会館(八戸市根城)
参加費:2,000円 *ペア割引(二人で)3,000円
お申し込み・お問合せ:tsumura.masahiro@cream.plala.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんご、ねぶた、ドリプラ〜!いつかきっと、「ドリプラ」が青森名物になる!

みなさん、まずは朗報をお知らせします!

今年の「ドリプラ世界大会」にユッキーこと下荢坪之典さんが出場します!

ユッキーは八戸ドリプラでプレゼンした私たちの同朋です!
その彼が、東北夢の国代表として、岩手や宮城や福島のプレゼンターと一緒に
全国から集まった大観衆の前で、東北の夢を語ってくれます!
昨年プレゼンした後藤清安さんの「loveアオモリ・プロジェクト」に続いて、
2年連続で青森がらみのプレゼンが檜舞台に登場するのは嬉しい限り!
今年の世界大会は12月9日です。それに先駆けて7日の世界大会予選から
私たちは有志は、ユッキー大応援団として東京に上陸します!
ユッキーのファンタスティックなプレゼンが今から楽しみです!!
Blg_069
さて、そんな中、三沢二中の学校ドリプラ・プロジェクトが進行中です!
こちらは、12月11日が本番です。
なんと世界大会の2日後というタイト感がたまりませ〜ん!!
青森ドリプラメンバーの全面バックアップのもと、
中学生たちの夢がグングン大きくなっていく様子は、マジで感動ものです!
5月のキックオフの頃は、「夢なんて特にありません・・・」なんて
言ってた子たちが、今は堂々と自分の夢を語り出しています。
15歳の子供たちが、本気で自分と向き合って見つけた夢。
ダイヤモンドみたいにキラキラ輝いて、まぶしくて涙が出てきます。
12月11日は、三沢二中の学校ドリプラの日。
一般の方も、観覧できるそうですので、ご希望の方はご一報くださいね!
Blg_024
そして、さらにもう一つ、ドリプラ・プロジェクトが始まりました!
弘前学院聖愛高校の野球部ドリプラです!!!
もしも、高校野球部がドリプラをやったなら・・・
聖愛高校野球部の「もしドリ・プロジェクト」は、来年1月6日が本番!
夢とビジョンをしっかり掲げて、ぶれないハート「不動心」を作るのが目的です。
なんのために高校野球をやっている?甲子園のその先にある夢はなに?
将来やってみたい仕事は?どんな大人になりたい?
選手ひとりひとりの自分軸が見つかれば、ゆるぎない野球軸が生まれるはずです。
聖愛高校野球部が目指す「心の野球」に向かって一歩前進。
来春は、心技体ともレベルアップした選手達が青森に旋風を起こしますよ〜!!
聖愛高校の野球部ドリプラも、めっちゃ楽しみです〜!!
Blg_013
今年は、7月の八戸ドリプラを皮切りに、9月の津軽ドリプラ、
10月の青森ドリプラ・ファイナルステージ。
そして、12月のドリプラ世界大会。
三沢二中の学校ドリプラ、聖愛高校の野球部ドリプラと続きます。
いつかきっと、青森と言えば「りんご、ねぶた、ドリプラ」と呼ばれる日が来ます。
青森は「夢」であふれるドリームカントリーになります!!
みんなで、夢を語り合いましょうね〜!
仲間になりたい人は、いつでも大歓迎です〜♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ベストコーチ なでしこジャパン 佐々木則夫監督の話を訊く

先日、女子サッカー日本代表・佐々木則夫監督の講演会に行ってきました。

なでしこジャパンと言えば、今夏のロンドンオリンピックの銀メダル、

そして、2011年に行われたドイツワールドカップでの優勝が印象的です。

なでしこジャパンの素晴らしさは、強さだけではありません。
ハツラツとした明るいプレースタイル、美しいマナーのフェアプレー、
日本代表なのに悲壮感がなくて、いつも楽しんでいるムードがあります。
そんなチームを率いる佐々木監督を、私は密かに尊敬していました。
どうやったら、こんなチームを作れるのでしょうか?
超楽しくて、超結果を出しているチーム・・・これこそ理想のチームです。
メンタルコーチとして、職場や部活のチームづくりに関わっている私にとって、
佐々木監督の言葉や在り方は、本当に価値あるものでした。
Photo
まず驚かされたのは、監督と選手のコミュニケーションが活発だということです。
記者会見などで良く見られた光景ですが、佐々木監督が放つオヤジギャグに、
すかさず突っ込みを入れる選手の様子がメディアで報じられていました。
あの関係性は一朝一夕でできるものではありません。
普段から、サッカー以外の会話をたくさん重ねた結果得られる関係性です。
かといって、選手が監督をなめてる訳じゃありませんよ〜。
互いにリスペクトしている間柄だからこそ、ボケと突っ込みができるのです。
また、なでしこジャパンでは、選手だけのミーティングがとても多いそうです。
チーム結成当初は、監督や首脳陣が主体となってミーティングをしていましたが、
徐々に、選手主導にシフトチェンジして、今では、問題があっても、
選手だけのミーティングで話し合って乗り越えているそうです。
そして、チーム全員で共有する夢があります。
「世界のなでしこになる!」というビジョンを、チーム全員で共有しています。
世界のトップになって、女子サッカーを日本のメジャースポーツにすることが
なでしこジャパンのミッション。彼女達はそのために戦うのです。
なでしこらしい選手像も明確に決められています。
「ひたむき」「芯が強い」「明るい」「礼儀正しい」の4つ。
まさしく選手達は、4つの「らしさ」を体現していますね〜!
佐々木監督が目指すチームは、失敗を怖れないチャレンジするチームです。
もちろん、勝つことはとても大切。
しかし、それ以上に「このチームで戦えて良かった」と、
心から思えるチームが、最高のチームだと言っていました。
Photo_2
スポーツチームだけではなく、職場のチームビルディングにも応用できる
たくさんの学びと気づきのある素晴らしい講演会でした。
佐々木監督、本当にありがとうございました。
そして、この講演会を企画した青森のサッカー関係者のみなさんに拍手です。
いつか私も、なでしこジャパンのようなチームづくりに貢献したい!
そんな決意を強く持つことができた、最高の時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »