« 青森県に100人のコーチ仲間を作りたい!そして、青森県を日本一チャレンジャーの多い県にしたい!! | トップページ | 自殺防止のプロフェッショナル 藤䉤さんに感動しました!  »

二者択一ではなく、第3の案を見つけよう! ~甲子園への道 コーチングサポート7~

「7つの習慣」のスティーブン・コビー博士の

新著「第3の案」にはこんなキャッチフレーズがついています。

「二者択一では問題は永遠に解決しない。

すべき選択は、両者を包括した『第3の案』だ。」

白か黒かという二つに一つの選択は、必ず対立を生みます。

コビー博士が提唱する「第3の案」は、「私のやり方」と「あなたのやり方」に

シナジーを起こして「私たちのやり方」を創り出す方法です。

コーチングには「共有ゾーン」を見つけるというスキルがありますが、

まさしく、コビー博士が提唱する「第3の案」と一致するものです。

Photo

という訳で、今回の聖愛高校野球部のコーチングサポートのテーマは、

伝統の聖愛野球と新しい聖愛野球の共有ゾーンを見つけること。

監督やコーチがやりたい野球と、選手たちがワクワクする野球が

共有するゾーン「第3の案」を見つけ出すことでした。

Blg_011

北海道遠征から戻ったばかり選手たち。

天候が悪くて試合数は少なかったそうですが、

気づきや学びも多く、成果バッチリでした!

Blg_008_3

まずは、4月の振り返り。できたこと、良かったことは?

Blg_018_2

シェアタイムでは、「いいね~いいね~!」が飛び交います。

Blg_026

選手、監督、コーチ、全員のコメントを黒板に書き写します。

Blg_028

続いて、やり残したこと、気づいたこと、これから取り組みたいことをシェア。

Blg_034

ぶっちゃけコメントに笑顔がこぼれる選手たち。いい雰囲気でしょ~!

Blg_037

監督、部長の思いと、選手たちのワクワクを融合させるディスカッション。

伝統として守りたいものと、新しくチャレンジすることを書き出すと、

徐々に第3の案が見えてきます!

Blg_044

後半は目標の再確認のため、全員でタイムラインを歩きました。

Blg_057_2

最高のシーンに臨場する選手たち。やるたびにリアルになっていきます。

Blg_062

「甲子園優勝」!選手たちはぶれていません。

Blg_066

アクションプランをシェアする選手たち。具体的なコメントが増えてきました!

Blg_072_2

最後は、原田監督のアクションプランを発表!

春季大会での采配ぶりが楽しみですね~!!

★共有ゾーン「第3の案」をみつけるワークは、

とてもチャレンジングで刺激的な体験です。

いろんな職場やチームで試してみる価値があると思います!

まずは、新しい聖愛の野球を楽しみにしてくださいね~♪









|

« 青森県に100人のコーチ仲間を作りたい!そして、青森県を日本一チャレンジャーの多い県にしたい!! | トップページ | 自殺防止のプロフェッショナル 藤䉤さんに感動しました!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128066/45193068

この記事へのトラックバック一覧です: 二者択一ではなく、第3の案を見つけよう! ~甲子園への道 コーチングサポート7~:

« 青森県に100人のコーチ仲間を作りたい!そして、青森県を日本一チャレンジャーの多い県にしたい!! | トップページ | 自殺防止のプロフェッショナル 藤䉤さんに感動しました!  »