« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

レッツ!フローベースボール!! ~甲子園への道 コーチングサポート6~

今朝、近所の小学校の校庭で野球の試合をやっていました!

八戸は桜が満開、まさに球春到来の季節です~♪

さて、聖愛高校野球部のコーチングサポートも数えること6回目!

春の地区リーグ戦も始まり、選手たちの表情もかなり引き締まってきました。

今回のテーマは「試合前の7分間シートノックをノーミスでトライ!」です。

原田監督の方針は、「試合は、シートノックから始まっている!」ということ。

シートノックから、圧倒的なスピードと元気を見せることが聖愛の野球なのです。

圧倒的なスピードと元気・・・これはまさしくフローがなせる業です。

という訳で、さっそく、フローを作るワークからスタートしました。

Blg_005

最高のプレーをありありとイメージ・・・その時の動きを再現・・・。

再現できたら、これからどんなプレーをするかメンタルリハーサル・・・。

Blg_007

7分間のシートノックを繰り返しトレーニング・・・。

ノーミスという結果ではなく、自分らしいプレーに集中してみよう!

やるたびにスピーディーに元気になっていく選手たち。

最後は素晴らしい作品のようなシートノックでした!!

Blg_012_3

続いて、9回裏一打逆転の場面設定でバッティング練習!

フロー状態を作って、無我の境地で打席に入るトレーニング・・・

イメージングができたら、あとはシンプルに本能にまかせてみよう!

Blg_015

一打逆転の場面で、バッターは4番・・・迷わずスイングすると、

打球は外野手の頭上を超える会心の一打~!!

Blg_016

サヨナラゲームのトレーニング!!ベンチから一斉に選手たちが飛び出る!

こんな練習は何回やっても楽しい~!!最高~!!

Blg_024_2

今度は投手陣のフロートレーニング・・・

9回裏絶体絶命の大ピンチで打席には相手チームの4番!

こんな場面、自分にかける言葉があるとしたら・・・?

Blg_030

最後にバッテリーミーティング。

キャッチャーはピッチャーのフローを引き出す意識でリード・・・

ピッチャーはキャッチャーミットだけを見て、シンプルに投げ込むだけ。

それぞれが「自分らしいプレー」に100%全力を出し切ること。

互いが信頼し、支え合う最高のチームに一歩前進できた一日でした。

★フローを意識して練習している高校球児って、ちょっと凄くないですか?

サポートしている私自身が、選手たちの吸収力に驚いています。

夏の甲子園で、聖愛のフローベースボール旋風が巻き起こる予感がします!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジングな3日間で成長できました!! ~人財育成 コミュニケーション講座 3DAYS を終えて~

八戸市内の人材派遣会社に依頼されてチャレンジした

「人財育成 コミュニケーション講座」3日間が無事?終了しました。

今回の3日間講座は、本当にチャレンジの連続でした。

まず、講師である私が、朝9時~夕方5時までのワンディセミナーを

続けて3日間やるのが初体験だということ。

そして、受講者さんが、18歳の新卒から50歳の男性まで幅広く、

しかも、現在求職中という・・・切羽詰まった状況で参加していること。

さらに、3日目のワークショップで、「ドリプラ」をやろうとしたこと。

これって、かなりハードルが高いと思うんです。

参加者は、夢だのビジョンだの、そんなことより、まず仕事を見つけたい!

採用に有利になるような資格取得につながる講座ならともかく・・・

コーチング?コミュニケーション?そんなのかったり~ぜぇ~

アウェイな状況の中で「ドリームプラン・プレゼンテーション」?

そんな波乱含みの中、3日間のコミュニケーション講座の幕が開きました。

Blg_425_006

聴く技術、話す技術、の実践ワーク・・・まずまずの滑り出し~

Blg_425_001

共有ゾーンを見つけ出すディスカッションワーク・・・

ディスカッションなのに、挙手する人ゼロ~(冷さ汗たらり・・・)

Blg_425_028

午後のアイスブレーク・・・魔法のつえがあったら?

Blg_425_042_2

制約を外した未来に向けて・・・タイムラインを何度も歩いてもらいました

Blg_425_044

本当に自分がやりたいことを見つけるワーク・・・

まったく見つからない人も数人いました~こんな感じで初日は終了・・・

Blg_42627_002

さぁ、2日目のスタート!!桜が開花した最高の1日・・・

しかし、目の前の模造紙にテンションが下がる~

Blg_42627_020

ドリプラのDVDを観たあと、ガイダンスをして、

マイストーリーを語る自己開示のワークにチャレンジ・・・

まずは、講師自らが、赤裸々?な過去を語りました。

Blg_42627_029_2

意外にも、いや予想通り、各テーブルがかなり盛り上がりました!

人それぞれにドラマがあるんですね~

見えないラポールが築かれた貴重な時間でした。

明日はいよいよプレゼン・・・そんな緊張感の中、2日目終了~

Blg_42627_032

3日目は、アイスブレークが終わると、すぐにプレゼン制作スタート!

思いの外、真剣に取り組んでくれました~ちょっとヤバい感じです・・・

Blg_42627_050_2

昨日までの感じとは明らかに違う空気・・・

もしかして「ヤル気のスイッチ」入ったかな?

Blg_42627_081

午後からは、一人5分のプチ「ドリプラ」の発表です!!

めっちゃ、素晴らしいプレゼンが続出!!レベル高っ!!

Blg_42627_090

言えなかった自分の夢を、勇気を出して言えた瞬間・・・

会場内が感動に包まれました~講師もウルウル・・・

Blg_42627_095

十代の女性のプレゼンテーション・・・本物のドリプラに迫るクオリティ!

その志の高さに共感しましたぁ~!!彼女の未来が楽しみです!!

Blg_42627_116

約30人のプレゼンテーションが終わった後、表彰式を行いました。

最優秀個人賞は、十代の女の子が獲得!!

Blg_42627_119

参加者の一人が考案した「スマイルプロジェクト」ポーズで記念撮影!!

こんな素敵なフィナーレが待っているなんて、想像していませんでした・・・

うまく「夢」を描けない人も、その人なりのチャレンジがありました。

小さな一歩だけど、みんな前に進めたんじゃないかなぁ・・・

本当に素晴らしい体験ができた3日間。

みんなのチャレンジ・スピリットに、私自信が勇気をもらいました。

そして、とってもとっても、成長させてもらいました。

「みんな~、ありがとう~!!」

*「いいね~、いいね~」をクラスで流行らせてね~!!























| | コメント (0) | トラックバック (0)

親は最強のサポーター ~甲子園への道 コーチングサポート5~

昨日の日曜日、青森県内はたくさんのスポーツイベントがありましたね~

私は弘前市の野球場に行って、聖愛高校の試合を観戦してきました!!

試合用ユニフォームを着ている選手を見るのは初めてだったので、

彼らの凛々しい姿が、めっちゃ頼もしく見えました~!

試合は、春季大会直前の地区リーグ戦の2試合目。

前日は、弘前南高校を14対5で下して、ようやくエンジンがかかってきたようです。

Blg_422_001

ゲーム前のNo.1宣言!すっかりおなじみの光景ですね~

Blg_422_003

ちょっと肌寒い天気でしたが、選手たちはハツラツとプレーしていました!

Blg_422_004


この日、絶好調のドン大場くんです~!

試合後のコメント「今日はフローで打席に入りました!」って、嬉しいね~!!

Blg_422_005

聖愛の長距離砲・下山くんも、目の覚めるような打撃を見せてくれました!

Blg_422_006_2

ズバッとエース・山口くん、この日のボール、走ってましたね~!!

Blg_422_008


試合は5回コールドで勝利!

対戦相手の尾上総合高校の勇敢な姿勢にも好感を持ちました!

Blg_422_009

完勝の中にも、課題をもらった、とても意味のあるゲームでしたね~

Blg_422_011

試合後は学校にもどって、聖愛高校野球部・父母の会のみなさんと一緒に

「勝つための子育てコーチング講座」を勉強しました~!

Blg_422_018

アイスブレークは恒例の背中合せゲーム!

お父さんも、お母さんも、選手に負けないほど頑張りました!!

Blg_422_028

今回は、お母さん目線のファシリテーターとして

田中里美コーチ(さぁちゃん)にも協力してもらいました!

Blg_422_038

コミュニケーション・ワークでは、とても楽しくチャレンジしていただけました!

Blg_422_047

お母さんたちの圧倒的パワーに押されながら、熱弁するつむちゃんです!

Blg_422_063_2

ワークのクライマックスは、イメージトレーニング。

8月の甲子園、決勝戦の9回裏、アルプススタンドに臨場中・・・

Blg_422_068

ありありとしたイメージが出来始めると、感動の涙がこぼれてきます

Blg_422_066

歓喜の優勝シーンを握手とハイタッチとハグで分かち合う父兄のみなさん!

私たちコーチスタッフも一緒に涙を流し、喜びをかみしめました~!

Blg_422_070_2

最高の盛り上がりで、コーチング講座は終了しました!

お父さん、お母さんの本気をひしひしと感じた素晴らしい時間でした~

Blg_422_075

講座終了後は、監督、部長、コーチ陣全員で、ぶっちゃけ懇親会!

会場は、津軽三味線のライブが聴ける「あいや」というお店です。

美味しい料理とお酒、そして、真剣に語り合えた貴重な時間。

聖愛高校、悲願の甲子園のため、全員一丸となってチャレンジしますっ!!

★付録

Blg_422_073

メンタルコーチ3人衆は、ほっかむりをして三味線を楽しみました~♪








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーと勇気を与えるコーチつむちゃん、3日間連続セミナーに挑戦!!

先日、八戸市内の人材派遣会社から、嬉しいオファーをいただきました。

職業訓練中の研修生30名にコーチングをベースにした

コミュニケーション・セミナーをやってほしい・・・というリクエスト。

しかも、9時〜17時までのワンデー講座を3日間続けての開催。

これは、なかなかのチャ〜ンス!喜んでお引き受けしたわけです。

研修生のみなさんは、十代の新卒者から五十代のミドル層まで揃っています。

共通する課題は、「就活」ですが、それぞれ抱えている問題は違います。

職業訓練と言えば、パソコンのスキルアップや、資格の取得が頭に浮かびます。

しかし、採用する側のニーズは、スキル面だけに注目しているわけではありません。

実際、パソコンが苦手な人や、資格を持っていない人でも、

社会で充分に活躍し、企業に貢献している人は多くいます。

それでは、社会で活躍できる人材って、どんな人なのでしょうか・・・?

まず、声を揃えて出てくるのが、「ヤル気がある奴」です。

なんの技術がなくても、「ヤル気満々」はポイント高いです!

ベテランの面接官なら、それ用に作られた「ヤル気ポーズ」を見抜きます。

本気かどうかくらいは、ちょっと突っ込んで聞けば解っちゃいます。

本当に自分がやってみたい仕事なら、本気さが溢れ出ますよね〜。

だから優先するのは、「本当にやりたいことは何なのか?」という問いです。

この問いに対する答えが引き出せたら、この講座はほぼ成功かもしれません。

Photo


そして、もう一つ大切なポイントがあります。

それは、チームワークを円滑にできるコミュニケーション能力です。

仕事は常にチームプレーで行われます。

私のようなピンでやってる者でも、協力業者なしで仕事が完遂することはありません。

つまり、チームの中で、しっかりと役割を全うできるかどうか?

自分勝手な振る舞いで、和を乱すようでは、チームから必要とされません。

また、何でも言いなりで、自分の意見を持たない人も長期的な戦力になりません。

社歴はともかく、自分の考えを持ち発言することは大切です。

初めは間違っていることも多いでしょうが、そのうち的を得た発言が増えてくるはずです。

逆に言うと、企業側にも新米社員の意見を聞く度量が欲しいですね〜。

業界の垢に染まっていない人の意見は、意外と貴重です。

役職に捉われず意見交換ができる風通しの良い職場こそ、パフォーマンスを発揮します。

今回のセミナーには、「聴くこと」「話すこと」のプログラムを用意しています。

研修生のみなさんが、聴く、話す、というコミュニケーションの基本を身につけて

社会で活躍してくれたら嬉しいなぁと思います。

この3日間は、たくさん話を聴いて、たくさん自分の意見を言うチャンスです。

どんな困難な問題でも、チームで話し合い、トライすることで突破口が開きます。

「就活」という大きな壁だって、みんなの力を結集すれば乗り越えられます。

一人で出来ないことでも、チームで取り組めばなんとかなります。

あなたは孤独ではありません。たくさんの仲間がいます。

そして、ハッピーと勇気を与えるコーチつむちゃんが、しっかりサポートします。

だから、安心して、チャレンジングな3日間を楽しみましょうね〜!!

ここでは公開できませんが、ワクワクする素敵なワークも用意しています〜!!

それは当日までの楽しみにとっておきましょうね〜♬

来週はチャレンジングな1週間です。めっちゃ楽しみです〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フローに入れば、何でもできる! ~無我夢中へのアクセス~

みなさんは、フローという言葉を知っていますか?

フローとは、物事に集中して完全にのめり込んでいる状態を言います。

例えば、こんな経験はありませんか?

何かに取り組んでいるうちに、無我夢中になってしまい、

時が経つのを忘れてしまうこと・・・

気がついたら朝!あっという間に時間が過ぎていき、

振り返ってみると、困難な仕事を完璧に終えていた・・・なんてこと。

普通では考えられないパフォーマンスを発揮している自分!

そして、意外にも心地よい疲労感に包まれている状態。

私のコーチングの師匠・平本あきお氏は、フロー状態をこう表現します。

「超気持ち良くて、超結果が出ている状態」

この状態に入り込めたら、怖いものなしなのです。

自分の潜在能力が勝手に仕事をしてくれるわけですから。

やればやるほど、夢中になって、楽しくて止められない・・・

力が泉のように湧き出てくる、自分の限界を軽々と突破していく感覚。

スポーツなら、会心の一球一打、芸術的キラーパス、ランナーズハイ。

ビジネスなら、アイデアが降ってきた瞬間。

凄いスピードに頭が回って、キーボードを打つスピードについてこれない。

まさしく、神の領域。超人的な世界です。

Photo

実は、コーチングって、このフロー状態を意識的に作り出すスキルなのです。

その人の最高を引き出す技術で、ノリノリにのってる状態にします。

連勝中のノってるチームをとめるのは至難の業でしょ〜

絶好調にノってる奴は、もう手がつけられないでしょ〜

このノってる状態を意識的に再現できたら、凄いと思いませんか!

Photo_2

フローに入るコツを一言で表現すれば、「体感覚」とうことになります。

頭で考えるのではなくて、もっと動物的な本能を使うことです。

フローに入る天才たちは、野生的な感性や動物的なカンを使う達人です。

剣豪・宮本武蔵は、刀をお箸のように操ったと言われます。

イチローは、ピッチャーの配球を読まないで、来た球を打ち返します。

彼らは、潜在意識に仕事をさせることを身につけた人たちです。

つまり、自分が望む場面でフローを引き出せる人。

私たちも、日々の訓練と習慣で、フローを引き出せるようになれます。

私の目標は、生涯フローで生きることです。

無我夢中の一生が理想です。

「フローになれば、何でもできる!」

あなたも、フローで生きてみたいと思いませんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「アホになってアホほどしあわせになろう」byてんつくマン

てんつくマンが、めっちゃいい本を出しました!

「あきらめない生き方 ~小さな一歩を踏み出すための55のメッセージ~」です。

てんつくマンと言えば、東日本大震災での活躍が記憶に新しいところです。

彼の動きは、誰よりも早かったし、わかりやすかったし、現実的でした。

とにかく現地に行って、やれることをやる!困っている人を助ける!

めっちゃシンプルでしょ~!現状の分析や根拠なんか後回しでいいんだよね~

てんつくマンの行動は、その後、私たちが行なった被災地支援のモデルになりました。

いろんな意見があったけれど、答えは現地にしかない・・・だから行こう!

「動けば変わる」は、てんつくマンの名言ですが、本当に賛同します。

Photo

本の中には、てんつくマンの名言がたくさん散りばめられています。

その中の一部をちょっとだけシェアしたいと思います。

●やった後悔は時間とともに小さくなる、

やらなかった後悔は時間とともに大きくなる。

★あれこれ考えるよりまずやろう!やっぱり、動けば変わるってことですね~

●苦しいときこそ、笑いを!

★ピンチの時こそ笑顔で~!笑いは逆境をチャンスに変えます

●「アホ」になる。

★コーチになって、ずっと「フロー」を研究してるけど、「アホ」はその答えかも・・・

●「やりたい」を「やる」に。

★てんつくマンがダウンタウンの浜ちゃんから言われた言葉

「おまえが一番やりたいことをやれ!」

●ごはんを食べるみたいにする。

★凄いことほど、何気なくやっちゃう!普通に、ごはんを食べるみたいにやる!

世のため、人のために、をさりげなく・・・カッコイイ!!

●正しいことじゃなく、楽しいことをする。

★正しいことをやりすぎると、仲間が離れていく・・・

楽しいことをやっていると、どんどん仲間が増えていくよね

●NOではなくYESを言う。

★できることを探す。やれることからやる。まずYESと答えてみましょう!

最後に、てんつくマンのメッセージ。

これからはアホがキーワード。

アホと呼ばれたらしあわせの号砲がなったこと。

2012年から、アホになってアホほど、しあわせになろう。

今こそアホになってアホほど素敵なことをイメージして

素敵なことを引き寄せよう!

自分の人生を変えられるのは自分自身。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

八戸ドリプラ第3回支援会 ~自己開示が共感の橋をかける~

4月8日日曜日、八戸ドリプラ第3回支援会を開催しました。

今回のテーマは、「シナリオづくりに挑戦!」でした。

出来栄えやクオリティは30%でOK!

まずは10分のシナリオを作っちゃおう~というゴールを設定しました。

Blg_48_001

支援会前のランチは、鳳凰シノワの箭内シェフ特製ドリプラ弁当!

めっちゃ美味しかったです!

その効果か・・・?初めて8人のプレゼンターが揃いました!

Blg_48_003

シナリオづくりのガイダンス後、グループに別れてワーク開始!

まずは、作り出したい未来をありありと描いてみよう!

Blg_48_009


そのドリームプラン、なぜ、自分がやるのか?

絶対にあきらめない理由は?

過去の原体験の中に、リソースがあるはずです。

Blg_48_007

過去のリソースの中には、ハッピー体験だけではなく、

辛い体験や苦しい体験も含まれます。

誰にも言えなかった、逆境体験を開示したとき、共感の橋がかかります。

Blg_48_008

そして、今、自分にできることは何?

どんな一歩を踏み出そうとしているのか・・・?

あなたの勇気溢れる一歩に、人々は感動します。

Blg_48_010

クリスが語った逆境体験に、みんなが共感した瞬間。

それは同時に、クリスしかできないドリプラが生まれた瞬間です。

Blg_48_011

ゆっこさん、あなたの歌を、一番聴かせたいあの人のために、唄ってください!

Blg_48_006_2

ユッキー、あなたの情熱で、東北の仲間たちを勇気づけてください!!

Blg_48_012

むろちゃん、子どもたちに、自由に表現する楽しさを教えてください!

人は一人ずつみんな違う!だから、素晴らしいってことを伝えてみましょう!

Blg_48_013

ひめちゃんの生き様は、私たちの勇気です。

あなたのストーリーを知りたい、そして、あなたの使命を宣言してほしい!

Blg_48_014

トトロちゃん、もし、おじいちゃんが生きていたなら・・・・、

あなたが作り出した未来で、どんなにイキイキしているのでしょうか?

Blg_48_015

トクちゃん、あなたのストーリー、めっちゃ感動しました。

まさに、人生、山あり谷あり。だから、いつも前向きに生きているんですね・・・

Blg_48_017

ボブの夢、やっぱり、ボブらしい、ボブしかできない夢だったね~

なぜ、自分なのか?あなたが生まれた意味は?あなたの使命はなんだろう?

★自分をさらけ出してみると、心の扉が開きます。

扉の中には、苦しい思い出や辛い記憶がホコリをかぶっています。

そのホコリを払って、中身を断捨離してみると、何かが変わります。

未来へ進む、無限のパワーが溢れてきます。

8人のプレゼンターの果敢なチャレンジに拍手を贈りましょう!!

次回は、4月29日13時~@八戸総合福祉会館です。

桜前線の上昇とともに、楽しく熱く盛り上げていきますよ~!!


































| | コメント (1) | トラックバック (0)

全員一丸!個性を活かしたチームづくり ~甲子園への道 コーチングサポート4~

春のセンバツ高校野球が終わり、

いよいよ、東北にも野球シーズンがやってきました。

メンタルコーチとして関わっている聖愛高校は、

春休み中に関東遠征に出陣しました。

結果は、早実、東海大相模、慶応高校など、

名だたる強豪校と戦い、6勝5敗の成績をあげました。

ノビノビと野球を楽しむ「フローベースボール」に取り組んだ効果なのか、

思った以上の成果に、サポートチームも一安心。

昨日は、関東遠征から凱旋した選手たちと再会すべく

4回目のコーチングサポートに伺いました。

テーマは、1~3月の本音の振り返りと全選手への本気の勇気づけ。

題して、「聖愛野球部 ぶっちゃけミーティング」です。

日頃、思っている意見を、ドンドン出し合い、一歩前へ進むのが目的です。

Blg_011

アイスブレークは、「間違えちゃったゲーム」!

爆笑のダンスタイムで、選手たちのテンションあげあげ!

Blg_014_2

選手たちに囲まれて、つむちゃんコーチもテンションあげあげ!

Blg_029_3

この3ヶ月間で、できたことは?うまくいったことは?

Blg_032


やり残したことは?これから何に取り組んだらいい?

Blg_033

日本一のチームになるために、どんなチャレンジができたらいい?

Blg_038

みんな、めっちゃ真剣に考えてくれました!

さらに精度の高い練習メニューを組めそうですね~

Blg_050

後半は、選手ひとりひとりの勇気づけをするために

お互いに良いところを出し合い、それぞれキャッチフレーズをつけました!

Blg_043_2

聖愛の王子、聖愛の長距離砲、聖愛の司令塔、聖愛のドン・・・・!

ナイスネーミングが次々と登場しました!

Blg_052_3

監督さんからの素晴らしい勇気づけに、選手たちは大喜び!

Blg_044

ズバッっとエース、スーパーべんべん、グレートえいじょう、

あきえもん・・・?癒やし系のキャッチフレーズもありです~♪

Blg_054

ひとりのために、みんなで勇気づけ!しかも笑いいっぱいで!

Blg_058

キャプテンからの提案で、原田監督にもキャッチフレーズをつけました!

Blg_067

「聖愛のレジェンド」・・・思わず笑顔がこぼれる監督さん!

めっちゃ良い雰囲気でしたね~!!

Blg_068

最後はやっぱり、日本一のアファメーション!

甲子園の決勝戦・・・最後の一球の瞬間をみんなで味わいました!

★2週間後には、春のリーグ戦が始まります!!

やろうぜ!フローベースボール!!










| | コメント (1) | トラックバック (0)

心のブレーキを外すと、チャンスを引き寄せる! ~チームフローのメルマガにつむちゃん三度目の登場!~

日本には「謙遜」という美しい伝統があります。

自分なんかまだまだです・・・とか、

私にはちょっと荷が重い・・・とか、

今はまだその時期ではない・・・とか。

自分の立ち位置を下げることで、相手を立てるコミュニケーション。

確かに、奥ゆかしくて美しい作法かもしれません。

一方で、「謙遜しすぎ」が、心のブレーキになっている場合もあります。

折角のオファーを丁重にお断りすることで、

いったいどれだけのチャンスが目の前を通りすぎてきたでしょう・・・。

あなたにオファーがきたのは、あなたにそれだけの力があるということ。

それなのに、「謙遜」という楯を使ってブロックしてしまいます。

そんな、あなた!心のブレーキを外してみませんか?

外す方法はとても簡単です。「YES!」と言えばいいだけです。

「NO・・・」じゃなくて「YES!」。これだけで、心のブレーキが外れれます。

私自身、コーチングを学ぶことによって、心のブレーキが外れました。

そうしたら、チャンスの扉が次々と開き始めました。

身に余るオファーは成長するチャンスです。

チャンスに感謝!果敢にチャレンジ!結果はあとから!

心のブレーキを外すと、次々とチャンスがやってくる!

そんなチャンスな毎日を過ごしている私。

チームフローのメルマガにまたまたまた、取り上げてもらいました。

これも、心のブレーキを外した結果だと思います。

下記、チームフローのメルマガ転載です。

Blg_012

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ もしも中学生同士で
   コーチングし合える学校になったら?つむちゃんのお話
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 いや~、
 ついに公立の中学校でも、
 コーチングが注目してもらえるようになったんですね!!


 なんだか、
 感慨もひとしおです。


 つむちゃんは3月末。
 青森県の公立中学校で
 コーチングの先生をしてきました。

 そこには、
 約40名の中学生が参加!!

 部活の部長さんや 
 委員会の委員長さんなど、
 中学校でもリーダーシップを求められる!!

 そんな
 生徒さんが参加したセミナーだったそうです。


 学校側からのリクエストは、
 「リーダーシップと目標設定」

 新年度を迎えると言うこともあり、
 ピッタリのお題ですね!!!


 + + + + + +


 つむちゃんは、
 「子どもがコーチングできるようになったら
  どんな世の中になるだろう??」

 そんな想いから生まれた
 プロコーチ養成スクールの仲間と
 進めているプロジェクト。

 《子どもコーチクラブ》
 のメンバーの一人です。


 なので、
 「学校生活ですぐにコーチングを活かせる!!」
 「中学生同士でもコーチングし合える!!」

 ということを
 とても大切にしています。



 つむちゃんは
 中学生にも大人気のマンガ
 ONE PIECEとリーダーシップを絡めながら
 コーチングのセミナーを行いました。


 + + + + +
 
 
 始めて体験するコーチングに、
 中学生もビックリ!!!

 20歳になった自分の姿を
 引き出すコーチングの実習中に思わず

 「うわぁ~、やばい!!叶っちゃう!!
  ドキドキしてきた・・・」

 なんて声も上がり続けていたそうです。


 そして最後には、
 中学生同士で、ハグ!ハグ!!!


 中学校という
 多感な時期にも関わらず、

 みんなが笑顔の光景に先生方も
 ビックリしていたそうです。


 「普段あまり発言しない子も、
  積極的に発言していて本当に驚きました!!」

 と。


 =================
 中学生が書いてくれたアンケートには
 こんな感想をもらったそうです。
 =================

 ・こんな楽しい授業は始めてでした!!

 ・夢は見るものではない、叶えるものなんだ!!

 ・自分をさらけ出せた楽しい時間でした

 ・自分の将来や目標を叶えるために自信がついた

 ・今日の授業で自分の目的が決まった

 ・委員会やクラブでもこんな風にミーティングをしていけばいいんだと思いました。

 ・リーダーシップを持つことは、人の気持ちを思いやることだと再確認できた

 ・目標をもつことの楽しさ、意見を出すことの楽しさを教えてもらいました!

 ・最初は緊張したけど、とてもリラックスできた!

 ・またこういう機会があったらいいなぁ

 ・自分から話すことはあまりできなかったけど、勇気をもらえたような気がした

 ・いろいろ発表して自信がもてた。すごく楽しかった!

 ・コーチと話していると楽しかった。またこのような機会があったら楽しくやりたい

 ・今日のセッションでは、自分が思っていることを素直に言えたので
  目標や夢に向かって努力しようと思いました。

 ・ボクは明日から、大きな声であいさつしていきます
 

 + + + + +


 つむちゃんは、
 これからの日本を背負って立つ
 子どもへの想いがとても強いコーチです。

 子どもからも大人からも
 大人気のコーチで

 本業の広告デザインの仕事よりも
 コーチングでの収入が多くなっている つむちゃん。


 この中学校での
 今回のようなコーチングセミナー。

 「12月までの9ヶ月間。
  継続的にサポートしてもらえないでしょうか?」

 というお話もいただいたそうです。

 
 そして、
 11月には、3年生全員がチャレンジする

 夢のプレゼンテーション(ドリプラ)を

 開催する予定になっています。

 
 中学生の夢や想いを大人が聞いたら、
 どんな気持ちになるのだろうな~??

 「仲の良いあいつ!」が、
 夢をかっこ良く語っている姿を見て、
 同じ中学生はどんな気持ちになるのだろう??


 すごく楽しみです!!


 いや~、、
 子どもたちがコーチングできるようになったら、
 ものすごいことになるな~♪


 + + + + + +



 「プロコーチとして起業・独立する」
  ということは、


 目的ではなく、手段です!!


 起業・独立は、
 私たち一人ひとりの未来への、


 あくまでも通過点!!なんです。


 そして、
 プロコーチ養成スクールでは
 ただコーチングを学ぶだけでなく、


 「仲間と一緒に夢を叶えていく!」

 そんなカルチャーがあります。



 学んでいる最中からも、
 卒業してからも、一緒に夢を実現していく。
 そんなスクールになっています。

 
 つむちゃんも一緒にやっている
 『子どもコーチクラブ』もそのひとつ。


 他にも、スクール生の想いから
 立ち上がってきたプロジェクトはたくさん!!!


 また、他のプロジェクトに関しても、
 メルマガでお話をお届けしていきますね!!


 ・・・


 5月からの、
 プロコーチ養成スクール13期も、

 開催2ヶ月前ですが、
 《ほぼ満席!!!》

 スクールへの申込の想い。

 一人ひとり本当に強い想いを持って、
 申込をしてくれています。 


 5月からの、
 プロコーチ養成スクール13期。

 6ヶ月という期間で、
 コーチングのプロになるスクールです。


 つむちゃんも
 コーチングを始めたときは、
 全くの初心者でした。


 4月も、
 プロコーチ養成スクールの無料説明会を
 開催します!


 5月からの
 プロコーチ養成スクールへの参加をご検討中の方は
 
 ほぼ満席となっていますので、
 お早めに、説明会にお越しいただけること。

 おススメします。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ プロコーチ養成スクール無料説明会のお知らせ!!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 4月の
 プロコーチ養成スクールの無料説明会


 ◎4月18日(水)14:00~16:00 《予約受付スタート!》
 ◎4月18日(水)19:00~21:00 《予約受付スタート!》
 ◎4月22日(日)19:00~21:00 《予約受付スタート!》 

 ======================
 ☆プロコーチ養成スクール『説明会』お申し込みはこちら《無料》
    ↓     ↓     ↓
  http://teamflow.jp/school/index.html#cafe
 ====================== 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

光星学院の快進撃に拍手!! ~青森の高校球児は最高の目標を得た!さぁ夏へ!!~

春のセンバツ高校野球、光星学院の快進撃は素晴らしかったですね~!

大会前から優勝候補として注目されていた光星学院ですが、

そのプレッシャーをもろともせず、普段通りの力を発揮しました。

メンタルコーチという立場で見ても、強いメンタリティを持ったチームだと感心しました。

全国大会で2期連続準優勝という結果は、その実力の高さを証明しています。

Photo


さて、青森県の高校球児にとっては、最高の目標を得たました。

光星学院=日本の最高レベルと言って過言ではありません。

つまり、青森の球児たちは、これから日本最高レベルにチャレンジすることになります。

このチャレンジは、球児たちを大きく成長させるチャンスになるでしょう。

絶対、あきらめないで、果敢に、勇気をもって、チャレンジすること。

結果よりも行動にフォーカスして、チャレンジを続けること。

光星学院という存在が、青森県の高校球児をグングン伸ばしてくれる!

さぁ、夏の甲子園へ向けて、今日から挑戦を始めましょう!!

2月から取り組んでいる、高校野球のメンタルサポート。

いよいよ、本番モードに突入です。私自身、心が昂っています~!

そんな活動の様子を、またまた、チームフローのメルマガに取り上げてもらいました。

みなさんにも、シェアしたいと思います!

(以下、4月4日に配信された、チームフローのメルマガを転載)

Blg_013

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ あのとき叶わなかった夢を再び一緒に叶える!!
   高校野球の球児をコーチング!つむちゃんのお話
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


 青森県の代表
 光星学院が甲子園の決勝に勝ち進みましたが

 つむちゃんは
 同じ青森の中で

 「光星を倒すには、聖愛高校しかない!!」
 と言われているような強豪校。

 聖愛高校の野球部に、夏の甲子園を目指して、
 コーチングでサポート。
 
 つむちゃん自身も昔、
 野球をやっていて甲子園を目指していた球児。


 形を変えて、
 コーチとして一緒に甲子園を目指しています。


 + + + + +
 

 つむちゃんには、
 高校生の息子さんがいます。

 息子さん自身も
 野球をやっていました。

 そして、
 つむちゃん自身が甲子園に
 行けなかった悔しさを持っていたもので

 「つい期待をかけすぎてしまった!!」


 コーチングを学ぶ前は、
 息子さんに期待するあまり
 プレッシャーをかけ続けてしまったそうです。


 息子さんは野球を
 辞めてしまいました。


 つむちゃんがコーチングを学び始めたのは
 3.11の直後。

 2011年の4月から。


 「東北を元気にしたい!!」

 そんな想いとともに、

 「高校生と一緒に甲子園に行きたい!!」

 そんな想いも、内心、
 抱いていたそうです。
 
 プロコーチ養成スクールでコーチングを学び始めました。


 + + + + +


 広告デザインの会社を
 経営しているつむちゃん

 青森県八戸は
 港町。漁業が盛んな町。

 港は壊滅的な
 ダメージを受けたため

 震災当初は
 全く仕事が入ってこなくなってしまったそうです。


 そんな中でも
 プロコーチ養成スクールで学んだことを
 
 「少しでも元気にしたい!!」

 という想いで、
 地元の人にコーチングをし続けていました。

 1対1でコーチングをすることもあれば、
 地元の若者を集めて、
 セミナーを開催することもありました。

 毎月、毎月、
 コツコツと実践し続けました。

 +++++

 
 そんな生活を送っている中、
 聖愛高校の野球部の監督さんと出会いました。

 ホテルのロビーで
 監督さんとアツく!!話しをする中で、

 
 「では、来週からお願いします!!」
 
 ということに!!!!!

 つむちゃんは
 高校野球の強豪校のメンタルコーチになりました。




 監督さんから言われたそうです。

 「ここ数年、甲子園まで本当にあと一歩なんです・・・
  どうしても光星学院に勝ちたい!!」

 そして、

 「今までは私は、
  管理するような指導を行ってきました。

  ところが、最近は私自身のそのやり方に
  問題があるのでは?と思っています。

  今の時代、結果を出している強豪校は、
  選手たちに自主性がある!!
  そこを伸ばしてもらいたいです。」


 ・・・・・


 1月から
 聖愛高校の野球部へのコーチングが始まりました。
 2012年、夏の甲子園出場を目指して!
 

 はじめて会った時は、
 超ピリピリモードだったそうです。


 ミーティングをしても
 「○○ができなかった!!」

 と、つい反省や後悔の言葉が並ぶ。


 そんな中
 つむちゃんが入りました。


 そして、
 コーチングをしていきます。

 「もう一度思い出してみよう!!
  自分たちが野球を始めた当初のこと!!

  どうして、私たちは今、
  野球をやっているのだろう??

  色んなことがあったよね!

  ワクワクしながらボールとバットを持って
  家を飛び出していたこともあった。

  試合に勝ったこともあった。
  負けたこともあった!!

  仲間と励まし合った時もあった。」


 ・・・・


 選手たちの表情が
 ドンドン明るくなっていったそうです。


 そして、
 そんな過去の想いをもとに、
 チームの目標も、より鮮明に!!

 「一緒に甲子園に行こう!!!」

 気持ちがひとつになりました。



 すると、
 驚くことが次々に!!

 「練習メニューを
  自分たちで考えるようになったんです!!

  練習前には必ずミーティングをして、
  練習が終わってからも振り返り。
  練習の意図を確認したりしています。

  いいねぇ!という言葉がはやり、
  ミスを恐れなくなりました。

  思った以上にやってくれています!!」

  監督さんも驚くことばかり。

  次の甲子園を目指して、
  日々、練習に力が入ります。

 + + + + +


 つむちゃんは、
 球児たちから

 「つむちゃんコーチ!」
 と呼ばれています!信頼も厚い!!

 つむちゃんは言います。

 「私は40代だけど、
  ワクワクして夜も眠れなくなっちゃうんだ!!

  私は野球で甲子園に行けなかった。
  今はもうプレーはできない。
 
  だけど、コーチングを学んだおかげで、
  選手たちともう一度戦える!!
  
  最高に幸せだよね!!」


 つむちゃんは
 高校生の野球部以外にも

 今では10人のクライアントさんの夢を
 コーチとして一緒に追いかけています。



 そしてなんと!!

 もともとの
 広告プランナーとしての収入を

 コーチとしての収入が、
 超えてしまったのだそうです。


 「地方にいても
  コーチとして収入や結果が出せるということ。

  僕が活躍することで、
  コーチになりたいと思っている地方にいる人を
  勇気づけたい!!」

 と話すつむちゃん。


 他にもつむちゃんから、
 今回のメルマガでは書ききれないお話を
 たくさんしてもらいました。

 また明日以降のメルマガでも
 ご紹介していきたいと思います。

 どうぞお楽しみに!!!
 


 + + + + + +


 つむちゃんだけでなく、
 プロコーチ養成スクールに
 参加している仲間は一人ひとり。

 それぞれの大切にしたい
 想いを持ってコーチングを学んでいます。



 5月からの、
 プロコーチ養成スクール13期も、

 開催2ヶ月前ですが、
 《ほぼ満席!!!》

 スクールへの申込の想い。

 一人ひとり本当に強い想いを持って、
 申込をしてくれています。 


 5月からの、
 プロコーチ養成スクール13期。

 6ヶ月という期間で、
 コーチングのプロになるスクールです。


 チームフローでは、
 コーチングで起業するためのすべてのテクノロジーを、
 約1年かけてトレーニング。

 最初の半年間、
 プロコーチ養成スクールでみっちり学んでいきます。


 つむちゃんも
 コーチングを始めたときは、
 全くの初心者でした。


 4月も、
 プロコーチ養成スクールの無料説明会を
 開催します!


 5月からの
 プロコーチ養成スクールへの参加をご検討中の方は
 
 ほぼ満席となっていますので、
 お早めに、説明会にお越しいただけること。

 おススメします。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ プロコーチ養成スクール無料説明会のお知らせ!!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 4月の
 プロコーチ養成スクールの無料説明会


 ◎4月18日(水)14:00~16:00 《予約受付スタート!》
 ◎4月18日(水)19:00~21:00 《予約受付スタート!》
 ◎4月22日(日)19:00~21:00 《予約受付スタート!》 

 ======================
 ☆プロコーチ養成スクール『説明会』お申し込みはこちら《無料》
    ↓     ↓     ↓
  http://teamflow.jp/school/index.html#cafe
 ====================== 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コーチが増えると、ハッピーが増える! ~あなたもできる!メンタルコーチング講座より~

昨夜は、第1回メンタルコーチング講座を開催しました。

2クール目に入った、メンタルコーチング講座。

今回からは、コーチングスキルを身に付けて、周りの人をハッピーにしてほしい!

という思いを込めて、「あなたもできる!コーチング」をテーマに展開します。

1回目は、基本中の基本である「聴く技術と質問する技術」を一緒に勉強しました。

Blg_037_2

雨模様の天気の中、たくさんのみなさんに集まっていただきました。

コーチングに、こんなに興味関心があるなんて、ちょっと嬉しい驚きです!

Blg_049

アイスブレークは共通点探しゲーム!みんな楽しそうですね~♪

Blg_042

コーチングは、上りのエスカレータに乗せること!

正しくよりも楽しく!ハッピーのエネルギーを使ってブレークスルー!!

Blg_065

3つの聴くモードを使って、プチコーチング中!

最初なのに、結構イケてる感じでした~!!表情筋を使っていこ~!!

Blg_074

つむちゃんコーチ、熱弁中!!

1回目の講座なので、ついついテンションが上がってしまいます~!!

Blg_077

臨場感クエスチョンを使って、具体的な場面を再現中です~!

臨場感たっぷりで、涙する人もいました~(感動!)

Blg_080

「本当はどうなっていればいい?」「これから何ができる?」

質問はシンプルに、相手が答えやすいリズムが大切です。

Blg_087

それぞれの家庭や職場で、コーチングを試してみましょう!!

しっかり話を聴いてあげるだけでも、何かが変わりますよ~!

Blg_089

「聴く技術と質問する技術」は、シンプルだけど重要なスキルです。

私自身も学びが多かった、チャレンジングな講座になりました!!

受講していただいた皆さん、心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました!!!

★次回は、5月15日(金)19時~@はちえきキャンバス

テーマは「最高を引き出す技術」です。

フロー状態を引き出す技術を、一緒に楽しく勉強しましょう!!

★★そして、なんと、青森市での開催も決定しました!

5月25日(金)開催予定です~!!詳しくは後日お知らせします!!























| | コメント (1) | トラックバック (0)

八戸ドリプラ第2回支援会 ~それぞれのマイストーリーを語る~

1週間遅れの報告になりますが、

3月25日(日)、八戸ドリプラの第2回支援会を開催しました。

Blg_325_003

プレゼンター、パートナー、サポーターが一つの輪になって

グッド&ニューでアイスブレーク!

Blg_325_007

続いて、信頼関係を築くワーク、トラストフォールをやってみました~

Blg_325_008

今回は、ドリプラ2011世界大会のプレゼンターごっちゃんも登場!

Blg_325_009

サポーターのさやかちゃん、来年はプレゼンターですか?

Blg_325_011

プレゼンターのユッキーです!三陸の幸を世界へ!夢はでっかい!!

Blg_325_012

ユッキーのパートナー・がんちゃん。農業支援をやっている熱い男です!

Blg_325_014

学校ドリプラにチャレンジする水木さんです~!素敵な先生です!

Blg_325_015

クリスのパートナー・キャップ沼畑さん!

孫悟空(クリス)と三蔵法師(キャップ)みたいな関係でしょうか・・・

Blg_325_019

プレゼンターのトトロちゃん~♪独得の語り口に引き込まれますね~

Blg_325_020

プレゼンターのボブです!ボブのカレーを食ってみたいな~

Blg_325_021

今日のお題は「マイストーリーを語る」です。

それぞれグループになって、プレゼンターのストーリーを掘り下げます。

Blg_325_022

ユッキーを支援する、がんちゃんとゲンタ君、真剣ですね~!

Blg_325_023

トトロちゃんを支援する面々・・・、大きな背中は大三村くんです。

Blg_325_024

料理の話で盛り上がるボブチーム。箭内シェフと農業フリーダムののづっち!

Blg_325_025

ゆっこさんチームは、娘さんとさぁちゃんと一緒に、家族への思いを語ってます。

Blg_325_027_2

クリスチームは、ごっちゃん、キャップ、ひでちゃんの豪華布陣で

クリスをバックアップ!しかし、相変わらず孫悟空なクリス・・・。

Blg_325_029

マイストーリーを語る・・・トップバッターは孫悟空クリス!

クリスの意外な過去にちょっとしんみりするシーンもありました。

Blg_325_031

ゆっこさんは、お父さんへの思いが強い・・・この歌声を届けたいね~♪

Blg_325_032

ユッキーは海外での経験が大きかったね~、「三陸の幸を世界へ」がキーワード!!

Blg_325_035

ボブは逆境を乗り越えてきました~!彼の優しい微笑みには深い意味がある・・・

Blg_325_037_2

トトロちゃんは、大好きなおじいちゃんへの思いが大きいね~

だから、「シルバー世代が輝く町づくり」なんですね~

Blg_325_039

ムロちゃんは子供の頃から、フリーダムに生きてきた~

自由に自分らしく、「変」でOK!それが彼女の自分軸です!

Blg_325_041

最後に、ごっちゃんのまとめ~♪

「なぜ、自分がやるのか?」「なぜ、自分でなくちゃいけないのか?」

「なぜ?」が大切です。次回は「なぜ?」の掘り下げをしましょう!

Blg_325_043

そんなわけで、チームビルドも仕上がってきた八戸ドリプラチーム!

第3回支援会は、4月8日(日)@鳳凰シノワ(NHK八戸支局向)です。

なんと、中華の達人・箭内シェフのドリプラ弁当付き(要予約)です!!

ふるって、ご参加くださいね~!!



















| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »