« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

冒険と挑戦こそ人生の醍醐味! ~3人の挑戦者に拍手を贈ろう~

明日から4月ですね!4月といえば新年度の始まりです。

新入学、新社会人、転勤、人事異動、引越し・・・。

4月は始まりの季節ですね~。

笑売繁盛会議メンバーにも、この春、3人のチャレンジャーが登場します。

林源太くん、川底健二くん、中村健司くん、の3人です。

3人とも、誰からも愛されるナイスなキャラクター!

笑売繁盛会議が誇る若手三羽烏として、将来を有望視されています。

Blg_008

林源太くんは、大手居酒屋チェーンのカリスマ店長でした。

きっと社内でも有望株だったことでしょうが、

彼は自らの夢を追いかける冒険の旅を選びました。

自らが理想とする飲食店の開業に向けて、一歩踏み出したのです。

彼のミッションは、「日本中のぶっ飛んだ人に会う!」ということ。

まずは、沖縄からスタートして、全国47都道府県を行脚します。

このブログでも、彼の旅の様子を実況していきます。

2年後に帰還する、林源太くんはいったいどうなっているか・・・?

めっちゃ楽しみです。もしかしたら色白が色黒に変わっているかもね!

Blg_927_032

川底健二くんは、岩手県生まれの素直で純朴な青年です。

初めて会ったときは、どことなく自信がなさそうで、おとなしい男でした。

ところが、自分のビジョンを持ち始めた途端、

メキメキと頭角を現してきました。

とにかく行動!どんどん人に会う!カラオケも1番バッター!

積極性は人の人生を変えます!ポジティブはポジティブを引き寄せる!

そんな訳で、あの居酒屋てっぺんの面接に合格して、

4月から、東京渋谷のてっぺん男道場で修行します!

夢は岩手県の被災地に「日本一元気な居酒屋」を開業すること。

彼の近況も、随時、このブログでお知らせしていきます。

Blg_039_3

中村健司くんは、20年間、八食センターの八百屋で奉公しました。

いつもニコニコと微笑みを絶やさず、多くのお得意様の贔屓を受けました。

彼の夢は、日本一愛されるラーメン店を開業すること。

そんな夢をずっと温め続けていましたが、なかなか一歩踏み出せませんでした。

奉公先の八百屋が気になってしょうがないのです。

自分がいなくなったら、八百屋の親方が困るに違いない・・・。

だから、どうしても言えなかったのです。

そんな彼を、仲間たちが励ましました。きっと親方もわかってくれるはず・・・。

親方に話すと、思いの外、喜んでくれました。

「健司ならできる!絶対あきらめずにガンバレ!」そう激励してくれました。

健司くんは、この春から、人気ラーメン店で修行します。

来年の今頃は、健司くんのお店が出来ているかもしれませんね~!

★私のミッション「夢1000人プロジェクト」が動き出しました!

これからも、彼らの夢を全力でサポートしていきます!

結果ではなく、まず挑戦することに全力を傾けること。

挑戦者に拍手を贈ろう!!3人へエールを贈ってあげましょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コーチングに出会って1年。「人は変われる!」という確信を得ました~!! ~チームフローのメルマガにつむちゃん登場!~

ちょうど1年前の4月、コーチングスクールに通い始めました。

東日本大震災の直後だったので、新幹線もダメ、高速道路もダメ、

三沢空港便は発売即満席状態でした・・・。

結局、青森空港まで2時間かけて車で移動、

青森から空路羽田まで、およそ1時間・・・という訳のわからん行程でした。

振り返ってみると、あれから1年しか経っていないのですね・・・。

パワフルなコーチングシャワーを浴び続けた超濃密な1年間。

おかげさまで、1年で、こんなに変わってしまいました~!

旧知の仲間たちは、みな驚いているのではないでしょうか?

人はこんなに変われるものなのか!・・・と。

人は変われます。私が身をもって体験したから間違いありません。

スクールに通うことで、コーチングスキルが身につきました。

またそれ以上に、自分の潜在能力を引き出された1年間でした。

先日、平本あきお氏が主宰するチームフローから取材を受けました。

コーチングスクールの卒業生がどんな活動をしているのか?

これから、コーチングを学ぼうと思っている人たちの勇気になればと、

コーチングをやろうとしたきっかけや、最近の活動状況をお話ししました。

昨日、「プロコーチ通信」というメルマガで、私のことが紹介されました。

ちょっと、大げさな表現もあるけれど、嬉しくもあり、誇らしくもあります。

笑売繁盛会議や地元の仲間たちがいたから出来たことです。

だから、みんなにシェアしたいと思います。

みなさん、ありがとう!そして、これからもよろしく!

*下記、チームフローのメルマガを転載します

Photo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         プロコーチ通信
          Vol.605

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは!

 チームフロー メルマガ編集長の、
 じゅんこと、原 潤一郎

 
 最近、このメルマガでは、
 世界を舞台に活躍している
 コーチのお話をしてきました。


 プロコーチ養成スクールの仲間には、

 世界で活躍しているコーチも然り。
 東京などの首都圏で活躍しているコーチも然り。

 そして、
 地方で活躍しているコーチも
 たくさんいます。


 今日は、
 青森県八戸市で大活躍しているコーチ

 津村柾広さん(通称 つむちゃん)の
 お話をお届けします。


 「地方は東京のように
  コーチングは浸透してないから、
  ビジネスなんて無理だよ!!」

 そんな風に
 思っている方もいることは確か。

 ところがドッコイ!!
 つむちゃんは、青森県で大活躍しているんですよ~♪

 今日は、そんなお話。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 「龍馬のような男に!!」本職の収入を超えたコーチ
   青森県で大活躍する つむちゃんのお話
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


 つむちゃんは
 青森県で広告プランナーの仕事で、
 会社を経営しています。


 てっぺんという居酒屋を経営している
 大嶋啓介さんの講演に感銘を受け、

 「俺も勇気を与えられるような男になりたい!!」

 そんな風に思うようになります。


 ところが、
 「今やっている広告プランナーとしての仕事で
  どうやっていこうか・・・」

 行き詰まっていました。


 そんなとき、
 弊社代表平本あきおと出会いました。

 そして、
 コーチングというものをはじめて見ました。


 「これは面白い!!すごい!!」

 「コーチングという
  人を応援して勇気づける仕事があるんだ!!
  それで、お金をもらって生活している人がいるんだ!!」

 衝撃を受けたそうです。


 + + + + +


 つむちゃんは
 坂本龍馬が大好き!!

 「龍馬のように生きたい!!」
 ずっと思っていました。

 そして
 去年の2月末。
 
 桂浜にある坂本龍馬の銅像を
 見に行ったそうです。

 朝早く行ったため、
 桂浜には誰もいない。。

 つむちゃんと
 龍馬の銅像だけ。


 快晴の空の下。
 朝陽を浴びながら凛と立つ龍馬を見ながら
 つむちゃんは思ったそうです


 「龍馬さん。僕はこれから、
  人の喜びのために生きていきたい。
  僕を見守っていてください。」


 誓いました。


 ・・・・・そんな2週間後・・・・


 東日本大震災。
 
 つむちゃんの住む
 青森県八戸市は漁業が盛んな街。

 八戸の港も
 壊滅的な被害を受けました。


 つむちゃんに入ってくる
 仕事もなくなりました。


 「これからどうなるのだろう?
  人を見ても元気がない・・・希望も見えない・・・」


 そんなとき、

 テレビで岩手県にお住まいの
 おばあちゃんがこんな風に話していたそうです。


 「毎日不安で不安で怖いです・・・」
 

 同じ方言で目に涙を浮かべながら話す
 おばあちゃんの顔を見て、

 「おふくろに言われているみたいだ!!
  おふくろが困っている!!」
 
 そんな風に想い、
 炊き出しに行きました。



 そして思います。
 「自分には、勇気づけることができない。。。」


 そんなとき思い出します。
 「コーチングだ!!!
  今学ばないで、いつ学ぶんだ!!!
  俺が、東北を元気にしたる!!」

 プロコーチ養成スクールへの
 参加を決めました。


 それが去年4月。
 ちょうど一年前の今頃のことです。
 


 + + + + +


 ところが、
 新幹線も前線ストップ。
 高速道路も使えない。

 近くの空港からは、
 1日4便しか東京への飛行機も飛ばない。

 だからチケットも取れない。


 そんな中
 スクールがあるたびに毎回、

 八戸から2時間以上先にある空港へ
 車を走らせる。

 そこから
 飛行機で東京へ向かう。


 そんな生活が始まりました。


 そして、
 プロコーチ養成スクールで学んだことを
 早速、活かしていきます。


 すると、
 「表情が変わったり、ドンドン元気になっていく!!
  それがすごく嬉しかった!!」

 
 つむちゃんは思います。


 「一人が笑顔に元気になっていったら、
  その人の周りにいる人の空気が変わる!!
  
  初めは小さいことかもしれないけれど、
  そんな連鎖で、周りの人との関係性が変わっていったら、
  東北も絶対に良い方向に変わる!!」


 そんな想いで
 コーチングをやり続けました。


 + + + + +


 「つむちゃん、
  私の夢を一緒に応援してください。」


 そんな人たちが
 つむちゃんの元に集まり始めました。


 今では、
 10人のクライアントさんの夢を
 つむちゃんはコーチとして一緒に追いかけています。



 そしてなんと!!

 もともとの
 広告プランナーとしての収入を

 コーチとしての収入が、
 はるかに超えてしまったのだそうです。


 あのとき、龍馬に誓った夢。

 「龍馬さん。僕はこれから、
  人の喜びのために生きていきたい。
  僕を見守っていてください。」


 僕にはつむちゃんの姿が、
 すでに龍馬さんのように見えます。



 1年前からコーチングを始めた
 つむちゃんのお話でした。


 僕は
 こんなにも想いのある人と
 仲間になることができ、
 すごく誇りに思っています。


 

 他にもつむちゃんから、
 今回のメルマガでは書ききれないお話を
 たくさんしてもらいました。

 また明日以降のメルマガでも
 ご紹介していきたいと思います。

 どうぞお楽しみに!!!
 


 + + + + + +


 つむちゃんだけでなく、
 プロコーチ養成スクールに
 参加している仲間は一人ひとり。

 それぞれの大切にしたい
 想いを持ってコーチングを学んでいます。



 5月からの、
 プロコーチ養成スクール13期も、

 開催2ヶ月前ですが、
 《ほぼ満席!!!》

 スクールへの申込の想い。

 一人ひとり本当に強い想いを持って、
 申込をしてくれています。 


 5月からの、
 プロコーチ養成スクール13期。

 6ヶ月という期間で、
 コーチングのプロになるスクールです。


 チームフローでは、
 コーチングで起業するためのすべてのテクノロジーを、
 約1年かけてトレーニング。

 最初の半年間、
 プロコーチ養成スクールでみっちりトレーニング。


 その、
 ==================
 【早期お申し込み割引】は、
 3月31日まで! あと3日!!!
 ==================


 まもなく、
 満席となります。



 しっかりと説明を聞いた上で、
 参加を考えたいという方は、

 ■遠慮なくお問い合わせください。

 03ー03ー6277ー6840
 担当:永田・原 


 ■来月も、無料説明会開催します!
 プロコーチ養成スクール『説明会』で、
 ご相談していただくこともできます。

 5月からの
 プロコーチ養成スクールへの参加をご検討中の方は

 スクールへのお申込み・お席を確保したうえで、 
 説明会にお越しいただくことをオススメします。

 5月にスタートして、
 今年の年末にはプロコーチ!

 一緒にチャレンジしてみませんか?



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ プロコーチ養成スクール無料説明会のお知らせ!!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 4月の
 プロコーチ養成スクールの無料説明会


 ◎4月18日(水)14:00~16:00 《予約受付スタート!》
 ◎4月18日(水)19:00~21:00 《予約受付スタート!》
 ◎4月22日(日)19:00~21:00 《予約受付スタート!》 


 【3/31】までに
 お振込や決済をしていただけますと、
 早期お申し込み割引での参加ができます!!


 《5万円も!!お得!!》

 しかも!!
 14,800円の「心のスイッチショートセミナーDVD」を
 もれなくプレゼントします!!

 
 残りのお席も少なくなっています。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 編集後記
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 今日の東京は、
 本当に空が綺麗です!!

 快晴とは
 このことを言うのでしょうね!!


 桂浜で龍馬さんの銅像を見た
 つむちゃんも、こんな青空が広がっていたのかな?


 僕もつむちゃんを見習って、

 空を見ながら、
 何か願いを言ってみようかな?


 空は世界中つながっている。

 この空の下にいる人 全ての人にとって
 2012年3月29日という日が、

 昨日よりも
 さらに素晴らしい一日になりますように!!
 
 

 今日も最後までお読みいただき、
 ありがとうございます。



          原 潤一郎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報!東北夢の国プロジェクト @八戸キックオフミーティング

福島正伸先生が提唱する「東北夢の国プロジェクト」が、いよいよスタートします。

昨日3月27日は、その記念すべき第1回目のキックオフミーティング。

被災した東北各地に先駆けて、トップバッターに指名されたのが八戸でした。

Blg_014

会場は超満員!まさに鈴なり状態で、立ち見まで出ちゃいました。

福島先生の東北復興にかける思いがビンビン伝わってきて

会場は感動と共感に包まれました!

東北が世界のお手本になる!・・・という言葉に心が震えました。

また、夢を叶える6つの秘訣もシェアしてもらいました。

①夢が叶ったシーンを明確に描く

②なぜ自分なのか・・・という諦めない理由がある

③出来るか出来ないか、ではなく、やるかやらないか

④今出来ることからやり続ける、できることを探す

⑤物事を前向きに考える。出番にするか、不満にするか

⑥すべての人に感謝する。すべての出来事に感謝する

Blg_011


福島先生の講演会の後には、若手起業家によるパネルディスカッション。

吉田くん、がんちゃん、松坂くん、ユッキー、ジョー、高畑さんが登場。

ごっちゃんのファシリテートで、それぞれの思いを熱く語りました。

起業家養成塾の大谷さんと福島先生の夢の共演も実現!

この二人が、八戸の起業家に火をつけます!

めっちゃ贅沢なメンターが二人!私たちは恵まれていますね~!

Blg_024


八戸ドリプラのつむちゃんと、津軽ドリプラの片Pも登場!

7月22日の八戸ドリプラには、福島先生に来ていただける予定です!

東北復興プロジェクトのトップバッターとして、

積極果敢に切り込み隊長として、行かせてもらいます!

Blg_028

懇親会もめっちゃ盛り上がりました~!!

滅多に顔を合わせることがないメンバーが一同に集まった感じ!

Blg_029

弘前、五所川原から駆けつけた、loveアオモリの仲間たち!

八戸ドリプラのプレゼンターひめちゃんとパートナーのゆうこちゃんもいます!

Blg_032


キックオフミーティングとしては、最高のスタートを切れたと思います。

協力していただいたた関係各位には、改めてお礼を申し上げます。

ほんとうに、ありがとうございます!みんな~大好き~!!

★東北夢の国プロジェクトの今後の動きとしては、

GW中に行われる被災地縦断ビジネスチャンス創造バスツアーがあります。

そして、バスツアーのトップを飾るのは八戸会場です。

これまた、めっちゃ盛り上げていかないかんゼヨ~!!

みなさん、よろしゅう頼んます~!!!

★八戸では、こんなにも歓迎しています!!

Blg_034















| | コメント (1) | トラックバック (0)

挑戦者に拍手を贈る文化を作りたい! ~三沢二中 リーダー研修会 体験記~

22日木曜日、三沢市第二中学校のリーダー研修会に

講師として出席させていただきました。

参加した生徒は2年生(新3年生)を中心に約40名。

テーマは「リーダーシップと目標設定」です。

Blg_005

リーダーシップの5つの条件を

「ONE PIECE」のルフィを題材にして話してみました。

1.人の意見を聴く!自分の意見を言う!

2.共通の目標を見つける!

3.応援する!勇気づける!

4.失敗を恐れない!挑戦する!

5.未来は自分で創る!

Blg_012_2

アイスブレークでやった背中合せゲームでは、男子の力を見せてくれました!

Blg_014_3

苦戦する女子チームに、男子から応援と勇気づけのコメント!

Blg_020_2

最後は男女混合の40人にチャレンジ!

話し合って、アイデアを出し合って、3度目に成功!

Blg_025_3

体験ワークでは、肯定的な聴き方と私メッセージの伝え方にチャレンジ!

「いいね~いいね~」を学校に流行らせましょうね~!!

Blg_028_5

共有ゾーンをみつけるワークでは、運動会をテーマにディスカッション。

最高にイケてて、超盛り上げるにはどうしたらいい?

面白いアイデアが続々登場!こんな運動会なら日本一楽しそう!

Blg_030_2

挑戦のワークでは、コンフォートゾーンを超える体験をしてみました。

制約を外して、こんな未来にしたい!こんな夢を叶えたい!

Blg_034

今、生徒たちの脳スクリーンには、夢が叶ったシーンが映っています。

「うわぁ~、やばい!!ドキドキしてきた・・・」なんて声も上がりました。

Blg_036_3

夢の達成シーン・・・!喜びを分かち合う生徒たち。

なんか、ジーンとくる光景でした。やっぱり、夢っていいね~!

★生徒たちからのフィードバック

・夢は見るものではない、叶えるものなんだ!!

・自分をさらけ出せた楽しい時間でした

・自分の将来や目標を叶えるために自信がついた

・今日の授業で自分の目的が決まった

・リーダーシップを持つことは、人の気持ちを思いやることだと再確認できた

・目標をもつことの楽しさ、意見を出すことの楽しさを教えてもらいました!

・最初は緊張したけど、とてもリラックスできた!

またこういう機会があったらいいなぁ

・自分から話すことはあまりできなかったけど、勇気をもらえたような気がした

・いろいろ発表して自信がもてた。すごく楽しかった!

・コーチと話していると楽しかった。またこのような機会があったら楽しくやりたい

・今日のセッションでは、自分が思っていることを素直に言えたので

目標や夢に向かって努力しようと思いました。

ボクは明日から、大きな声であいさつしていきます

★私のミッションは「挑戦者に拍手を贈る文化」を作ること。

正解も間違いもない・・・、あるのは自分の心に写った素直な言葉。

みんなが「は~い!」と手を挙げて、自分の言葉を語れたらどうかな?

いいね~!いいね~!ハッピーだよね~!

そんな文化をつくるために、これからも学校コーチングにチャレンジします!

応援よろしくお願いします~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

笑顔でチャレンジする野球を目指そう! ~甲子園への道 コーチングサポート3~

3月21日、聖愛高校野球部のコーチングサポートに行ってきました。

3学期が終わり、春の選抜大会が開幕!いよいよ野球シーズン到来です。

選手たちは、春の関東遠征を直前に控え、いい表情になってきました。

Blg_321_005

セッションも3回目となると、すっかり顔なじみになってきました。

選手たちからは気軽に「つむちゃんコーチ」と呼ばれています。

Blg_321_002

お約束のアイスブレークでは背中合せゲームにチャレンジ!

Blg_321_003

最後は25人全員で挑戦!なんと5秒で達成~♪さすがです!

Blg_321_010

前半はチームビルドのワークを行いました。

まずは基本から。聴き方と話し方の体験ワークです。

選手たちのコメントに監督さんも思わず笑顔です。

Blg_321_012

座学がちょっと長かったけれど、めっちゃ真剣に聴いてくれました~

Blg_321_015

勇気づけのワーク。ピンチのマウンド・・・、どんな言葉が勇気になる?

Blg_321_024

エラーした場面、心の切り替えのために、どんな勇気づけが効果的?

Blg_321_028

続いて、イメージトレーニング。フロー状態について力説中です。

Blg_321_034

イメージ → 集中 → 無意識の領域へ・・・

フロー状態でプレーできたら、最高の結果が待っている!

Blg_321_039

メンタルリハーサル中の選手たち、最高のプレーをイメージ・・・

Blg_321_042

集中、集中、集中・・・、本能の力でスイング!JUST DO IT!

Blg_321_046

最高の一球、会心の一打、イメージどおりの球道を求めて・・・

Blg_321_063

明日からできる小さな一歩をシェア・・・、みんな、最高の表情でした!

Blg_321_079

最後はやっぱり、日本一のアファメーション!感動的なシーンです。

Blg_321_097

セッション終了後に、予定外のフリートーク大会!

「つむちゃんが、メンタルコーチになったきっかけは?」など、

選手たちから、素朴な質問をいただきました。

Blg_321_114

フリートークになって、がぜん盛り上がる選手たち。

練習中は絶対見せない、素顔の高校球児です。

やっぱり、笑顔はいいですね~!!

Blg_321_115

「ニックネームは?」「彼女からは○○と呼ばれています~」

全員で「いいね~!いいね~!!」

Blg_321_116

「なんで、○○ってニックネームなの?」「顔が○○に似てるからです」

全員で「なるほど~!」

Blg_321_123

めっちゃ盛り上がったフリートーク。

ますます、聖愛高校の選手たちを応援したくなりました。

一緒に行こうぜ!甲子園!!

次回は、関東遠征直後の熱々な彼らとミーティングです。

楽しみです~!!ワクワクがとまりません~!!





















| | コメント (1) | トラックバック (0)

ONE PIECE から学ぶ!最強のチームづくり ~3.16 メンタルコーチング講座より~

先週の金曜日、第6回メンタルコーチング講座

「最強のチームを作ろう!ヤル気の法則」を開催しました。

金曜の夜にも関わらず、参加いただいた受講者のみなさん、

本当にありがとうございました!お陰様で楽しく出来ました!!

Blg_316_010


さて、コーチングセミナーの中でも「チームビルド」は胆中の胆。

コーチングはコミュニケーションスキルです。

そのスキルを使ってパフォーマンスを上げるのが目的です。

職場、家庭、学校、スポーツチーム・・・結果の違いは

コミュニケーションの違いと言っても過言ではありません。

Blg_316_015

強いチームには7つの要素があると言われています。

①自由 開放的な雰囲気

②信頼 互いに認め合い尊重している

③夢 ビジョン、目的、目標を共有している

④協働 互いに協力し合いサポートしている

⑤完遂 過程を楽しみ、最後までやりきる

⑥挑戦 より高みを目指して挑戦している

⑦成長 互いに学び合い、成長している

Blg_316_020

超人気アニメ「ONE PIECE」のルフィ海賊団は

この7つの要素をすべて持っている理想のチームです。

例えば、「①自由 開放的な雰囲気」

ルフィは海賊の船長ですが、まったく偉ぶることがありません。

そして、仲間たちも、先輩・後輩の溝がなかく、全員が横並びです。

いつでも、自由に意見を言い合える開放的な雰囲気があります。

Blg_316_048

「②信頼 互いに認め合い尊重している」

麦わら海賊団がピンチに陥ったとき、ルフィが叫んだ言葉です。

「オレは剣術を使えねぇ!航海術ももってねぇ!料理も作れねぇ!

嘘もつけねぇ!オレは助けてもらえねぇと生きていけねぇ自信がある!」

Blg_316_050

「③夢 ビジョン、目的、目標の共有」と「④協働 互いに協力しあいサポート」。

ひとつなぎの秘宝ワンピースを手に入れて海賊王になること。

それがルフィの夢。仲間たちは、それぞれ動機が違っても

ルフィの夢に共感し、強烈にサポートする姿勢を見せます。

フランキーの言葉「オレは昔一度死んだ男、麦わらたちが生きてここを

出るためなら、この命、なげうっても構わねぇ!」

Blg_316_063

「⑤完遂 過程を楽しみ最後までやりきる」

そして、「⑥挑戦 より高みを目指して挑戦」。

ルフィはどんな逆境の中でも、「おもしれぇ~!」と立ち向かいます。

また、敗北や挫折を学びやエネルギーに変えるポジティブマインドがあります。

ルフィの言葉「こんな大冒険逃したら、一生後悔すんぞ!」

Blg_316_068

そして、「⑦成長 互いに学び合い成長している」。

ルフィ海賊団は強い絆で結ばれています。

何よりも、仲間を大切にすること。それがルフィの信念です。

そして、仲間同志がリスペクトしあっています。

ウソップの言葉「たとえ死ぬほどおっかねぇ敵でも

男にゃあ、どうしても戦いを避けちゃならねぇときがる、

仲間の夢を笑われたときだ!」

Blg_316_076

自由、信頼、夢、協働、完遂、挑戦、成長。

あなたの職場、チーム、クラスには、この7つの要素があるでしょうか?

最後に、ルフィのメンターであるシャンクスの言葉。

「勝利も敗北も知り、逃げ回って、涙を流して、男は一人前になる。

泣いたっていいんだ・・・乗り越えろ!」

★メンタルコーチング講座は、4月から内容をリニューアルして

さらにパワーアップします。初回は4月3日(火)です!

テーマはズバリ!「コーチングができるようになる!」です。

あなたの周りの人たちを、ハッピーにしたい人、元気にしたい人、

ヤル気や勇気を与えたい人、そんなあなたに超おすすめです!

ぜひ、受講してみましょう!!よろしく~♪












| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひとりの夢がみんなの夢になって、いつかそれが志に変わる ~三沢二中の立志式より~

昨日、三沢二中の立志式に出席してきました。

立志式とは、孔子の論語に書かれた

「吾れ、十五にして、学に志す」という一節から生まれた儀式です。

古の頃、15歳は元服の年齢でした。

戦国の世では、初陣を飾り、ひとりの侍として認められる年齢でした。

現代では、20歳が大人のスタート地点で、15歳は助走のはじまりです。

この助走期間をどのように使うのか・・・?

良いスタートを切るためには、ウォーミングアップや助走が大切です。

そういった意味でも、15歳というタイミングで

立志の決意を宣言するのは、とても意義があることだと思います。

Photo

生徒さんたちは、決意の言葉を板に彫り込みます。

「強気」「努力」「本気」「一歩」などなど、

それぞれの個性や、今の心境を表した言葉が多かったようです。

なかでも、「挑戦」という言葉を選んだ生徒が数名いました。

私自身の今の心境を言葉にすると「挑戦」です。

だから、板に彫られた「挑戦」という言葉を見たときは感動しました。

「挑戦者に拍手を贈る」そんな文化をつくることが私の夢。

結果ではなく、チャレンジという行動にフォーカスすること。

失敗を恐れない、失敗を学びに変える、そんな子どもたち。

そのためには、困難に立ち向かい、果敢に挑戦する大人の姿を見せること。

三沢二中の立志式を見ながら、そんな思いがこみ上げてきました。

Blg_316_009

式の最後に、「夢」と「志」の違いについてスピーチさせていただきました。

「夢」は、自分の願望。

これをやってみたい・・・、こうなりたい・・・、こんな生活をしたい・・・。

一方、「志」は、他者(社会)への思い。

誰かのために・・・、みんなのために・・・、地域のために・・・。

どっちが正しいか?どっちも正しい。どっちも大切なことです。

始まりは、個人の「夢」。

その「夢」に向かって本気で行動すると、「夢」が成長します。

成長した夢は、一人で支えきれないほど大きくなります。

きっとあなたは、大きな夢を前へ進めようと、孤軍奮闘するでしょう。

その姿に共感する人がいます。それが一緒に支えてくれる仲間です。

たった一人の「夢」が、二人の共通の「夢」になります。

二人で頑張っていると、夢がドンドン成長していく・・・

仲間が増える、さらに大きくなる夢、そしてまた仲間が増える。

気がつくと、大勢の人が「夢」に共感している!

「夢」は個人の枠を越えて、社会へと広がっていきます。

そのとき、「夢」は「志」に進化するのです。

最初は小さな夢でいい。大切なのは、夢に向かって一歩踏み出すこと。

一歩踏み出すたびに、夢はでっかく!でっかく!成長します。

初めに「夢」ありき。

4月からは、三沢二中の「学校ドリプラ・プロジェクト」が始まります。

15歳の若者たちが、どんな夢を描いてくれるか?

めっちゃ楽しみです!ワクワクが止まりません~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

感動映像で振り返る HUMAN BAND on  ROUTE 3.11 あおもり 

3.11、夜明け前、横殴りの雪と凍りつくような風の中、

300人の善意が八戸種差海岸に集まりました。

残念ながら、御来光はなかったけれど、

イベントの意義は色あせることはなかったと思います。

参加いただいた皆さんは、どんな気持ちで、あの瞬間を迎えたのでしょうか?

私は主催者の一人として、イベントを進行していたので

感動を味わう暇もなく、あっという間にエンディングという感じでした。

ところが、当日ボランティアスタッフとして参加いただいたカメラマンさんが

素敵な記録映像を残してくれました。

http://www.digibook.net/d/b755eb5f909fae0d227fc0b3adcbf3da/

改めて見ると、本当にいいイベントだったのですね~

思わず涙がこぼれてきました。

やって良かったです。来年もぜひやりましょう!

寒い中、参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いよいよ始動!! ~八戸ドリプラ 第1回支援会 開催~

昨日、八戸ドリプラの第1回支援会を開催しました!
初めてドリプラに関わる人が多くいるので
まずは、コミュニケーションを深めて信頼関係づくりを目指しました。
Blg_001
出席メンバー16名、全員参加で行なった3分間スピーチで
それぞれの想いやドリプラに関わったきっかけなどをシェアしました。
プレゼンター、パートナー、サポーター・・・、
めっちゃ個性的なキャラクターが集まり、最高のチームが組めそうです。
Blg_003
また、八戸ドリプラ支援会のルールをみんなで決めました。
●否定しない●批判しない●せかさない●決めつけない
●温かく注目する●待つ●見守る●最後まで聴く●責めない
●比べない●あきらめない●褒める●頷く●学ぶ●完璧を目指さない
そして、合言葉は「ナイスチャレンジ!」「チャンス!」「いいね~!」。
Blg_008
プレゼンターの鈴木友紀子さんは、
娘の文菜ちゃんをパートナーにして参加します。
特技は歌うこと。松田聖子の青い珊瑚礁、最高でした!いいね~!
Blg_016
Blg_017

大室美穂さんは、「変なもの」が大好きな、
とってもアーティスティックな人です。
パートナーの袴田優紀さんは会社の同僚で高校の同級生です。
Blg_014
Blg_015_2
田中祐典さんは、お孫さんがいるとは思えないほど、若々しい酪農家。
自家製の牛乳とヨーグルト、めっちゃうまかったです!!
パートナーの佐々木優子さんは、福島先生と旧知の仲。心強いです!
Blg_020
Blg_018_2
佐々木博文(クリス)は、人を笑わせることが大好きなアッホーな男。
プレゼンターとして不安いっぱい・・・迷いてんこ盛り状態です・・・。
いきなりチャンスな状況に、私はワクワクしてしまいました。
Blg_010
サポーターとして出席した
ジョーさん、ひでちゃん、みむちゃん、やないさん、あきちゃん、
さぁちゃん、ゲンタくん、のづっち、ありがとうございました!
 
欠席したプレゼンターは、
下芋坪之典さん、佐藤義晃さん、野坂篤司さん。
そして、最後のひとりはいったい誰に?
Blg_034

次回の、3.25の支援会は、ごっちゃんも参加してくれます~♪
課題は「マイストーリー(自分史)を語る」です。
 
めっちゃ楽しみです~!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月11日午前5時55分 ~速報 HUMAN BAND あおもり ~

午前5時55分 吹雪の種差海岸で

300人の市民の手がつながりました。

Blg_humanband_048

2012 HUMAN BAND あおもり。

33秒間の黙祷を捧げ、「ふるさと」を大合唱。

Blg_humanband_036

うさぎおいし かのやま こぶな つりし かのかわ

ゆめは いまも めぐりて わすれがたき ふるさと

Blg_humanband_043

哀悼、鎮魂、希望、感謝。

私たちの思いは、海を越えて届く・・・。

Blg_humanband_051

こころざしを はたして いつのひにか かえらん

やまはあおき ふるさと みずはきよき ふるさと

★3月11日という特別な一日。

心あたたかい皆さんと、一緒に過ごすことができて、

とても誇らしく思います。

ありがとうございました。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

20年ぶりに立った高校野球のグラウンド ~甲子園への道 コーチングサポート2~

弘前聖愛高校野球部のみなさんと、一ヶ月ぶりに再会しました。

夏の甲子園大会まで6ヶ月間、メンタルサポートすることになったのです。

20年ぶりに立った高校野球のグラウンドは、感慨深いものがありました。

Blg_005

グラウンドには雪が積もっていましたが、やっぱり球場はいいものです!

雄大な岩木山を眺める最高の環境です。

Blg_004

今回は、原田監督をはじめ、選手たちとの個別セッションです。

やっぱり、ユニフォーム姿のほうが、カッコイイですね~!

Blg_010_2

「みんなと一緒に甲子園へ行くために、全力を尽くします!!」

神聖なグラウンで誓った言葉に一点の曇りもなし!

Blg_011_4

練習前の本気の朝礼中!練習内容の確認、態度や意識付け

No.1宣言、アファメーション・・・、素晴らしい取り組みです!

Blg_012

チームの主砲・ショーくんと、精神的支柱のリュウタくん

夏の甲子園大会で、この笑顔が炸裂します!

Blg_013

最後は恒例のNo.1ポーズ!

寒い中、サポートしてくれた、かなえっちコーチ&さぁちゃんコーチ

本当にありがとうございました!!

Blg_014

次回のサポートは、関東遠征直前に行います。

いよいよ、野球シーズン開幕です。サポートも本番モードへ。

ハッピーと勇気を与えるコーチングで、行くぜ!甲子園!!

★聖愛高校野球部のみなさんが、

明日11日のHumanbandあおもりに参加してくれます。

弘前から八戸へ。温かい善意と友好の輪が広がっていきます。

会場で会うことがあったら、ぜひ、声をかけてくださいね!






| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひとりの百歩よりも100人の一歩が尊い! ~3.16 「最強のチームづくり」 コーチング講座開催!~

いよいよ、野球シーズンが始まりますね~!

メジャーリーグやプロ野球はオープン戦が始まっています。

昨日は、ダルビッシュが先発して、上々のピッチングを見せましたね。

今月後半には、選抜高校野球が開幕します。

被災地の希望の光・石巻工業や、明治神宮大会の覇者・光星学院など

東北代表のチームが注目を集めています。

野球やサッカーなどのチームスポーツは、特別な魅力がありますよね~。

格闘技や陸上などの個人競技も素晴らしいけれど、

やっぱりチームスポーツには感情移入してしまいます。

なぜなんでしょうね・・・?

おそらく、チームの中の誰かに、自分を投影しているのかもしれません。

自分が逆境にいるときは、不調の選手や控えの選手に思いを馳せたり、

いつもは目立たない選手が驚くような大仕事をしたときは、

似たようなタイプの仲間や同僚の姿をダブらせてみたり・・・。

チームスポーツは、様々な人間の葛藤や成長が交錯する

感動のヒューマンドラマです。だから私たちを魅了するんですね。

Photo


強いチームには7つの条件があると言われています。

①開放:素直に言い合える自由な雰囲気

②信頼:互いに理解・尊重しあえる関係

③目的:メンバーが目的を共有している

④協働:協力しあい一体感がある

⑤完遂:最後まであきらめない意識づけ

⑥挑戦:より高い目標へ挑戦している

⑦成長:互いに学び切磋琢磨している

①と②はコミュニケーションの領域です。コミュニケーションは質よりも量。

メンバー同士がどれだけ多くの会話を重ねたかが大切です。

③と④は、それぞれのメンバーがしっくりくる共有ゾーンを見つけること。

⑤と⑥は、ビジョンから具体的に落とし込まれたアクションプラン。

そして、⑦は目標のその先の先にあるライフワークへ。

ひとりの百歩よりも、100人の一歩のほうが尊いものです。

チームだから味わえる一体感。

チームだから味わえる歓喜と感動。

振り返ってみたとき、「あのチームでプレー(仕事)できて良かった」と

心から思えるようなチームを作ってみませんか。

3月16日、「最強のチームづくり」というコーチングセミナーを開催します。

ぜひ、最高の瞬間を共有できるチームづくりにチャレンジしましょう!

Photo_2


★「メンタルコーチング講座 

テーマ「最強のチームを作ろう! ヤル気の法則」 

3月16日(金)19時~およそ21時 

@はちえきキャンバス(八戸市八日町)

受講料:2,100円

お問合せ 0178-46-3025

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3.27は、福島先生と大いに語ろう! ~東北夢の国プロジェクト 青森キックオフ会~

Ccf20120307_00000


3月27日(火)19時~、福島正伸先生と創る

「東北夢の国プロジェクト」青森キックオフ会を開催します。

会場は、八戸市商工会議所4階大会議室。

参加費はなんと無料!会場は120名定員なので先着順で締切ます。

「東北夢の国プロジェクト」の目的は、

①被災地域の人たちが、自らの力で立ち上がり、助け合いながら

地域を元気にすること。そのために起業家を育て、自立を促進すること。

②被災地域の起業家と全国をつなぎ、ビジネスチャンスを創出すること。

③被災地域の人々の不屈の精神と相互支援の姿勢を伝え

東北地方を誰もが憧れる「夢の国東北」にすること。

さらに、日本が相互支援立国として世界中から憧れる国にすること。

「東北を夢の国にする!」「日本中から憧れる地域にする!」

そんなこと出来るの・・・?あなたはそう思っていませんか?

福島先生は本気です。困難を承知の上でやろうとしています。

ならば、私たち東北人が黙っているわけにはいきません。

やろうじゃありませんか!やってやろうじゃありませんか!

福島先生や全国のサポーターの応援をバックに

世界中から憧れる「TOUHOKU」に、なってやろうじゃありませんか!

願えば叶う・・・と言います。つまり、願わなければ叶わないのです。

手法は100万通りあります。だから方法を論ずる前に、

「東北を夢の国にするんだ!」って、声高らかに叫んでみましょう!

八戸は、「東北夢の国プロジェクト」のトップバッターに指名されています。

3.11から1年、いよいよ、本当に立ち上がる時がきたようです。

STAND UP HACHINHE! STAND UP TOUHOKU!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

15歳のドリームプラン・プレゼンテーション!

昨日、素敵なオファーをいただきました!

青森県内の中学校の先生から、「学校ドリプラ」をやりたい!

来年度の総合学習の授業として、本格的に取り組みたいという申し出。

素晴らしいチャレンジ!感動で目頭が熱くなりました・・・。

ドリプラは、感動と共感のプレゼンテーション。

夢と勇気と笑顔にあふれた未来を創る夢のプレゼンテーションです。

ドリプラの趣旨は、夢を追いかける大人の姿を、子どもたちに見せること。

そんな子どもたちが創る未来って、どんなに素晴らしいでしょう!

中学3年生、15歳という年齢で、ドリプラを体験できるのは幸運なことです。

3年生77名が創る、夢のプレゼンテーション!

今からワクワクがとまりません~!!

Photo


さて、ドリプラと言えば、感動のプレゼンシーンが目に浮かびますが、

実はそこに行き着くまでの道のりが、もっとドラマチックなのです。

支援会と呼ばれるその道程が、関わった人すべてを成長させます。

「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」

使い古されたフレーズかもしれませんが、実践するのは難しい・・・。

誰だって自分が大切です。まず自分を満たして、余力で他人を満たす。

ところが、ドリプラの支援会に参加していると、

他人を満たすことで、自分の心が満ち溢れていく経験をします。

壁を一緒に乗り越えたときの感覚、一緒に流す涙、一緒に弾ける笑顔。

とても、ファンタスティックな体験です。一生忘れられない名シーン。

77人の中学生が、一人一人、それぞれ一つの夢を描き、

自分以外の76人の仲間たちが、その夢を応援したとき。

どんな奇跡が起こるのか・・・、想像を超えた瞬間に違いありません。

夢を語っていい!夢を目指していい!夢を応援していい!

本当は自分に限界なんかないんだって、彼らは気づくはずです。

15歳のドリームプラン・プレゼンテーション。

躍動、希望、立志、未来、仲間、感謝、夢・・・、

最高のフィナーレに向かって、もうすぐキックオフします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »