« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

八戸ドリプラ プレゼンター2名決定! ~2.27 笑売繁盛会議 速報~

昨夜の笑売繁盛会議は、なんとルーキー5人が

デビューする記念すべき一日になりました!

しかも、「Humanbandあおもり」「夢の国東北プロジェクト」

「八戸ドリプラ」と議題が盛りだくさん!

笑売繁盛会議、loveaomoriプロジェクト、ビッグバレー、

各コミュニティのリーダーたちが揃い、

なにか新しいムーブメントの誕生を予感させる熱い夜でした。

Blg_227_005

まずは、沼畑さんと千枝子姉やんからHumanbandのシェア。

3.11は日の出の時間に種差海岸集合!

Blg_227_015

笑売繁盛会議のメンバーは全員スタッフとして出動です!

Blg_227_006

つよし、ツッキー、ルーキーの池田君、真剣な表情ですね~

Blg_227_028

続いて、ウッキーが八戸ドリプラのプレゼンターに立候補!

勇気ある一歩に一同大拍手です~!!

Blg_227_007_2

カッキーとクリス。クリス、この直後に大きな決断を・・・。

Blg_227_043

クリスが全員の後押しを受けて、プレゼンターに決定!

クリスくん、とうとう一歩踏み出しましたね~♪

Blg_227_030

先輩プレゼンターとして、エールをおくるヒデちゃん

ドリプラを体験することで、必ず成長できる!!

Blg_227_033

実は福島先生と旧知の仲の優子ちゃん、

八戸ドリプラにはサポーターとして関わってくれます

Blg_227_021_2

そんな中、第四子誕生という、めでたい男。がんこ岡沼~!

Blg_227_056_2

大三村くんも、八戸ドリプラ実行委員メンバーです!心強いね~!

Blg_227_048_4

スペシャルゲスト、青森ドリプラのプレゼンターの竜さんと杉ちゃん~♪

ハルさんの要請で八戸でプレゼンをすることになりました!

Blg_227_057

いろんなイベントで縁の下の力持ち的な活躍をしてくれる大津さん

Blg_227_040

ルーキーの長根さん。八戸ドリプラを応援してくれます!

Blg_227_027_5

そんなわけで、3月からは、考えられへん~日々が待ってる、つむちゃん。

Blg_227_023_2

Humanbandのリハーサルとして、みんなで手を繋ぎました~!

★来月はいよいよ始まる「夢の国東北プロジェクト」

3月27日、福島正伸先生を囲んでの笑売繁盛会議です~!

めっちゃ楽しみやな~!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島正伸先生の「夢の国東北プロジェクト」を、笑売繁盛会議は熱烈応援します!

3月11日まで残り2週間となりました。

八戸種差海岸で1000人が繋がるイベント「HumanBandあおもり」には、

続々と賛同者が増えています。ありがとうございます!

http://www.a-humanband.com/

そして、同じ3月11日に、「八戸ドリプラ」の第1回支援会があります。

プレゼンターのエントリー締切は2月29日まで。

夢がある人。夢を実現する仲間がほしい人。ぜひお待ちしてしています。

http://drepla.aomori.me/

さて、7月22日の「八戸ドリプラ」まで、怒涛の日々が始まる訳ですが、

その間に、もう一つ大きなプロジェクトが立ち上がります。

福島正伸先生が命をかけて行う「夢の国東北プロジェクト」です。

プロジェクトの主旨は「被災地に起業家精神にあふれた人材を育成し

地域の未来を担う新たな事業を創造する」ことです。

プロジェクトの企画概要は

①被災地縦断説明会(3/27~31)

②被災地縦断ビジネスチャンス創造バスツアー(4/28~5/1)

③起業家スクール(6月~9月)

④被災地20箇所 ドリプラ

⑤東北プレゼンターによる全国キャラバン

⑥国際救助隊による支援活動

そして、①、②、④については、八戸がトップバッターを務めます。

Photo


まずは、3月27日の被災地縦断説明会。

福島先生が八戸へ訪れ、夢に挑戦する意欲を喚起するとともに

プロジェクトの趣旨を伝えてくれます。

当日は、笑売繁盛会議メンバーはもちろん、

loveaomoriとドリプラの仲間たち、

大谷先生とビッグバレー、起業家養成スクールのみなさん、

などなど、多くの人たちと一緒に貴重な時間を分かち合いたいと思います。

時間は19時~(会場は未定です)。

そして、4月28日のビジネスチャンス創造バスツアーは、

被災地の起業家と全国の起業家をつなげる企画です。

約50人の起業家を乗せたバスが4月28日に八戸到着。

被災地の起業家と一緒に何ができるか、ワクワクする夢を一緒に描きます。

八戸地区の起業を目指す人、また、新規事業を模索している人、

こんなビジネスチャンスは滅多にありません!楽しみですね~!!

★そんな訳で、明日の笑売繁盛会議は、盛りだくさんのテーマで開催します。

●笑売繁盛会議 2.27

@農風キッチンYUI  19時~ *会費3,500円

●出席者

三村和良 ㈱大三村

津村柾広 サードプロデュース

岡沼宏和 がんこおやじ

工藤秀之 ドリームシェアハウス

月舘宣文 ツッキーフードサービス

林源太  くいもの屋わん

平野晴之 東北電通システム

貴田竜  ドリプラ青森プレゼンター *ルーキー

杉山明子 ドリプラ青森プレゼンター *ルーキー

大津正寿 青森ヤクルト販売

河門前強 ヒール

下芋坪之典 ひろの屋

クリス佐々木 ラブパト

柿崎啓一 中野グループ

川村    中野グループ

沼畑武行 HumanBand  *ルーキー

我喜屋千枝子 HumanBand

齋藤健吾 萬齋㈱ *ルーキー

佐々木優子 八戸ドリプラ

箭内一三 ㈱大三村 *二次会から参加

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子供を育てながら親も成長していくのですね・・・ ~子育てコーチング講座より~

一週間遅れの報告になりますが、第5回メンタルコーチング講座

「子育てが10倍楽しくなるコミュニケーション」が無事終了しました。

今回は、子育てがテーマだったので、ほとんどの受講者が女性でした。

いつもとは違って華やいだムードでセミナーを行うことができました。

金曜日の夜で、しかも雪が降る中、集まったみなさまに改めて感謝いたします。

Blg_217_003

まず、一番最初にお伝えしたかったことは

親と子供は全く違うパーソナリティーを持っているということ。

子供は親のコピーじゃない。

子供を親の自己実現の道具にしてはいけないということです。

Blg_217_014

シルエットテストでは、人それぞれ、物事の見え方が違うこと、

事実の捉え方が違うことを実感してもらいました。

Blg_217_026

アイスブレークでは、グッド&NEWのアレンジバージョン、

エアーテニスをしながら「子供をかわいいと思う瞬間!」を

みんなで楽しくラリーしました~!

Blg_217_050_2

次に体験してもらったワークは、リフレーミングです。

普段言っている小言や、ダメ出しのフレーズをたくさん言ってもらい

そのネガティブフレーズをポジティブに逆転させていきます。

てんつくマンの「逆転本」がとても役に立ちました!

Blg_217_059

傾聴、バックトラック、ラポール・・・

プラス1の心の状態で、白紙で聴くこと。

ダメ出しではなく、認めてあげること、貢献を伝えること。

普段は、逆のことばかりやっているママさんたち、

正直に自分の気持ちを伝えることは、とても効果的です。

Blg_217_069

最後は受講者さん一人一人とショートセッション。

お子さんをとても愛していて、子育てに一生懸命なのが

ひしひしと伝わってきました。素敵なママたちでした。

子育てに完璧を求めたら、大変ですよね~

子供を育てながら、親も一緒に成長していくものです。

忙しい家事をしながら子育て、仕事と両立しているママもいます。

そんな頑張っている自分にOKを出してあげましょう。

自分の中に愛を満たし、子供にたっぷり愛情を与えましょう。

自分を認めることが、子育ての第一歩かもしれませんね。

Blg_217_066

★次回のメンタルコーチング講座は、

3月16日(金)19時~@はちえきキャンバスで。

テーマは「最強のチームを作ろう!」

職場やチームスポーツなどのチームビルディングを

一緒に勉強したいと思います。ぜひ、ご参加ください!!




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.3.11、夜明けの種差海岸で手をつなごう! HumanBand青森 エントリー開始!

2012年3月11日、午前5時52分、

八戸市種差海岸に1000人以上の人が集まり、

手をつなぐ・・・そして、33秒間の黙祷。

鎮魂、復興、感謝・・・祈りは海を超えて世界中へ広がる。

潮騒に乗って聞こえてくるメロディ・・・。

♪~うさぎおいし かのやま こぶなつりし かのかわ ~♪

この瞬間を共有するのは、青森から千葉まで

東日本大震災で被災したエリアに集まった50万人の人々。

みな、手をつなぎ、昇ったばかりの朝陽を見つめ

ふるさとを大合唱する。

Photo

それがHumanBand on Route 3.11というイベントです。

海辺に集まって、朝陽を眺めながら、手をつなぎ、歌を唄う。

とてもシンプルだから、誰でも参加できます。

そして、とてもピュアだから、誰もが共感できるイベントなのです。

3.11は特別な一日。

命の大切さを実感する一日。逆境を希望に変える一日。

そんな一日を、多くの人と分かち合いたい・・・。

3月11日、午前5時52分。

太平洋に昇る太陽を見つめながら、一緒に手をつなぎましょう。

★HumanBand 青森のエントリーは下記をクリック

http://www.a-humanband.com/

参加者、運営スタッフ、大募集中です!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

感動の再会!宮古市赤前地区のみなさん、ありがとう!!

東日本大震災の炊き出しボランティアで訪れた

宮古市赤前小学校へ行ってきました!

笑売繁盛会議メンバーを中心に結成した

けっぱれ!東北応援隊としては約8ヶ月ぶりの再会です。

もうすぐ1年を迎える東日本大震災・・・。

なんだか、赤前の人たちに会いたくて、声がききたくて、

小学校の及川校長先生に電話したのが再会のきっかけです。

「おぉ~久しぶり~!宮古に遊びこいや~!!」と

相変わらず元気で強引な校長先生のお誘いに乗っかって

二つ返事で宮古に向かった訳です。

Blg_218_015

タイミングよく北海道のボランティアチームとも一緒になって

昼から大交流会(大宴会)を繰り広げました。

「八戸のラーメンはうまかったなぁ~」

「缶詰ばっかり食ってたから、とっても嬉しかったよぉ~」

などなど、感謝の言葉をたくさんをちょうだいしました。

Blg_218_016

今だから語れる震災の裏話をたっぷり聞かせてもらいました。

連絡が取れなくなった漁師のだんなさんを

震災した家の無線機の前でひたすら待ち続けた奥さんの話し。

年老いた親を津波で亡くしたにもかかわらず

避難所に戻らす、消防団として2週間働き続けた男性の話し。

めっちゃ感動しました。涙が止まりませんでした。

Blg_218_020

4月の上旬、最初の炊き出しボランティアで来たとき、

気丈に手伝ってくれた高校生のあやかちゃんは、

就職が決まって、この春から上京するそうです。

1000年に一度の経験を乗り越えた赤前の子供たちは、

日本の未来を支える素晴らしい社会人になることでしょう!

Blg_218_018

志を同じにする北海道の仲間たちにも出会えました。

赤前との絆は、これからもっともっと太くしていきます。

メンタルコーチとして貢献できることはないか?

仮設住宅でのメンタルケアや子供たちへのキッズコーチングなど、

やれることはたくさんあるはずです。

同行した大三村くんやヒデちゃんも、赤前への貢献を約束しました。

震災復興は始まったばかりです。

私たちは私たちができることを続けていきましょう。

微力でもかまわないから続けること。

それが一番大切だと、赤前のみなさんから気づかせてもらいました。

赤前のみなさん、本当にありがとうございます!

「けっぱれ!東北応援隊」は、これからも赤前と共に進みます!!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2024年、会社はなくなる・・・さぁ、立ち上がれ40代! ~神田昌典 講演会より~

月曜の夜、青森市で開催された「神田昌典講演会」に参加しました。

テーマは「2022 これから10年、活躍できる人の条件」。

神田さんと言えば、1999年に発表した「あなたの会社が90日で儲かる」で

一世を風靡したカリスママーケッターです。

神田さんは、学問的な要素が大きかったマーケティングを

解りやすく噛み砕き、実践的にしてくれました。

私は、すっかり神田さんの信奉者になって、

出す本出す本全部買って貪るように勉強した記憶があります。

会社を辞めて独立する際も、教科書として活用させてもらいました。

しかし、独立して数年後、いろんな逆境を経験するたびに

「断トツで勝つ!」「一人勝ち!」といった言葉に違和感を感じるようになりました。

むしろ、「共に勝つ!」や「相互支援」の方に人生の意味を感じ始め、

いわゆる神田イズムから遠ざかっていました。

ところがです。今回の講演会をきっかけに購入した神田さんの新刊、

「2022」を読んで、氏の変わりように驚きました。

Photo


神田さんは想像以上に進化していました。さすがカリスママーケッターです。

1999年と2012年では、時代の要請が違う・・・!

神田さんは、今まさに一番知りたいことを教えてくれる人なのです。

特に「あと10数年で会社はなくなる」という一説は説得力があります。

大企業に所属している人には、信じられない話しかもしれません。

でも、3つの理由を聞けば、きっと理解できるはずです。

①会社では社員が育たない

事業スピードが速くなり、社員の育成が追いつかない

②会社では無から有を生み出せない

大きな組織では収益が小さい事業に挑戦できない

③優秀な社員が抜けると、会社には何も残らない

優秀な社員はいつでもフリーエージェントで働ける時代になった。

Photo_2

現在は、FACEBOOKなどのソーシャルネットワークで

個人と個人が自由につながれる時代になりました。

会社組織で行うよりも、優秀なフリーエージェントがつながって

一緒に仕事したほうが数倍スムーズに動きます。

実際、私は自営業です。いわゆるフリーエージェントで生きています。

昨今では、一つのプロジェクトによってチームを作り

成果を出していくスタイルが常識になっています。

それでは、会社がなくなって登場するのは何か?

それはNPO法人です。

あのドラッカーもそう予言していました。

NPOはノンプロフィット・オーガニゼーション、非営利法人です。

利益の追求ではなく、継続的に社会貢献することが目的。

ついに、日本にもNPOの時代がやってきます。

本格的な「貢献経済」の時代が到来するのです。

コーチングの師匠・平本あきお氏も同じことを力説していました。

この時代の大転換期、冬の時代を牽引するのは40代です。

奇しくも、神田さんも、平本さんも、私も、1965生まれ・・・。

10年後、明るい未来のために、私たち40代の出番がきました。

40代は背負うものがいっぱいあります・・・。

しかしリスクを恐れてはいけません!

神田さんはこう言っています。

「これは本当に自分が望んでいた仕事だと思える

ライフワークに出会えた瞬間、リスクは消える。

本当に熱中できる仕事にリスクはない!」

さぁ、立ち上がれ40代!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

八戸ドリプラ始動! ~7.22 八戸に8つの夢が舞い降りる~

昨日、八戸ドリプラ説明会を開催しました。

とうとう、「7.22 八戸ドリプラ」始動です~♪

福島正伸先生の肝いりでスタートする震災復興ドリプラ、

八戸ドリプラはそのトップバッターとして開催します。

八戸ドリプラは、東北から日本を元気にするプロジェクトの

中核をなす重要なポジションを担います。

そして、10年後も20年後も、このイベントが続いて

大人が堂々と夢を語れる場を、青森に定着させたい・・・。

そんな志をもって、私は八戸ドリプラの実行委員長を務めます。

Blg_211_007

昨日集まってくれた有志のみなさんは、

プレゼンター、パートナー、サポーターとして

八戸ドリプラの成功に力を貸してくれる人たちだと確信しています。

ドリプラはみんなで創るイベント。

観覧者までもが、ドリプラの重要な登場人物です。

だから、もっともっと参加してほしい!

昨日来れなかった人は、個別に連絡をください!

そして、あなたの思いを聞かせてください。

Blg_211_010

昨年の青森ドリプラでプレゼンしたヒデちゃん。

いくつもの壁を乗り越えるたびに、大きく成長しました。

現在、夢を現実にするため、日々奔走しています。

Blg_211_013_3

同じく、青森ドリプラのプレゼンターのづっち。

プレゼン後、「農業フリーダム」に共感した同志を引き寄せて、

大きなビジネスが生まれそうな勢いです。

Blg_211_020_2

夢を語り、夢に挑戦する大人が一番カッコイイ!

ドリームプラン・プレゼンテーション八戸2012。

7月22日、8つの夢が八戸に舞い降ります。

あなたも一緒に、感動の瞬間を感じてみませんか?

★八戸ドリプラに関する問合せ

tsumura.masahiro@cream.plala.or.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3.11 100万人で手をつなごう! HUMANBAND @HACHINOHE開催!

Photo

1ヶ月後、3月11日がやってきます。

あれから、1年経つんですね・・・、

あっという間だったけれど、とても長く重い1年間でした。

やっぱり、3.11は特別な日です。

鎮魂、哀悼、祈り、愛、絆、感謝・・・言葉は尽きないけれど、

忘れてはいけない日を一つの行動で結べたらいい。

昨日、HUMANBAND on Route 3.11 という

プロジェクトの話を聞きました。

東日本大震災で被災した青森から千葉までの500キロを

手と手をつなぎ合わせて祈ろうという壮大な計画です。

おそらく、60万から100万人くらいの参加者が必要です。

夜明けの時間に合わせて海に祈りをおくる・・・

そして、東北復興を誓いながら、「ふるさと」を歌います。

場所によっては、その地に花の種を植える計画もあるそうです。

私は参加することをコミットしました。

もちろん、笑売繁盛会議のメンバーもみな賛同してくれるでしょう。

3月11日、午前4時、種差海岸集合です。

八戸会場では1000人の動員が目標です。

ご来光を浴びながら、1000人が一緒に手をつなぐ瞬間。

祈りはきっと届くことでしょう。

そして、私たちは生き残った者の使命を感じ取ることでしょう。

3.11 HUMANBAND on Route 3.11

実行チーム&参加者を大募集します~!!(参加費@1,000円)

みなさんの力で、このムーヴメントを広げてください。

そして、一人でも多くの人と一緒に手をつなぎましょう!

八戸実行委員会が立ち上がり次第、詳細をお知らせします。

また、詳しく知りたい人は下記のwebをご覧ください!

http://www.humanband.jp/

3月11日、午前4時、種差海岸で会いましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子供は完璧な親を求めているわけじゃい、だから完璧な親を目指すのをやめよう

来週金曜日のコーチングセミナーのテーマは

「子育てが10倍楽しくなるコミュニケーション」です。

「子育てコーチング」について学べば学ぶほど、

自分がいかに間違った子育てをしてきたかを思い知らされます。

あのとき、ああしていれば・・・

あのとき、こんなふうな言葉をかけていれば・・・

後悔することが山ほどあります。

特に、私が息子と大きく関わったのは野球でした。

小学校3年生のとき、「お父さん、野球教えて・・・」と言われた時のこと。

それまで、野球にはまったく興味を示さなかった子供が

突然、なぜ野球に・・・?と、ちょっと戸惑った記憶があります。

「本気で教わりたいの?」「うん」

「お父さんの本気って、本気の本気だよ?」「うん」

翌日から猛特訓が始まりました。

まさしく、巨人の星の飛雄馬と一徹親子です。(古~)

泣き言は一切許しませんでした。

ヤル気を感じられないときは、公園に置き去りにしました。

今思い出すと冷や汗ものです・・・。超外圧的なバカオヤジです。

それでも、子供は逃げずに頑張りました。

そのうち、みるみる上達しました。子供の吸収力はすごいものです。

チームで一番ヘタだった子供が、6年生のときは不動の4番になっていました。

私は自分の指導法に自信を持ちました。調子にのっちゃったのです。

その後、県内で一番強いリトルリーグに入れました。

スパルタで有名な実績のある監督さんでした。

息子はスパルタな野球を嫌がりました。楽しくなかったのです。

でも、私は認めませんでした。「絶対乗り越えろ!」そう叱咤しました。

また、中学の野球部の監督さんも熱血でした。

気の抜けたプレーには、容赦なくケツバットを施す昔ながらの監督さんでした。

息子は、このスタイルの野球にも馴染めませんでした。

それでも私のスタンスは変わりません。

試合で打ってみせろ!そして、監督を黙らせろ!

子供は、それに答えようとして一生懸命プレーしました。

中学3年生の最後の大会で負けるまで、

私と息子の巨人の星のような関係は続きました。

息子は6年間、私が目指す野球を忠実にやろうとしてくれたのです。

高校に進級すると、息子は野球をやめました。

野球少年の夢は甲子園・・・。でも彼は野球に決別しました。

今、振り返ってみると・・・、こんな問い掛けが胸に去来します。

子供がやった野球は、いったい誰のためだったのだろうか?

息子は、私の代わりに野球をやったのです・・・。

彼には、彼がやりたい野球があったはずなのに・・・。

子育てコーチングの鉄則に

●「子供を自己実現の道具にしてはいけない」というものがあります。

子供には本人の人生を生きる権利があります。

何人たりとも、彼らから、その権利を奪ってはいけないのです。

今、高2の息子は、自分が本当に好きなことをやっています。

毎日、楽しそうです。幸運にも、私との関係もすこぶる良好です。

子育てコーチングの鉄則がもうひとつあります。

●「子供は完璧な親を求めていない」

この一言、ちょっと心が軽くなりますよね~

どんな親だって、親のプロではないのですから。

来週金曜日、そんな悩みを一緒に解決しましょう

★2月17日(金)19時~ @はちえきキャンバス

メンタルコーチング講座「子育てを10倍楽しくするコミュニケーション」

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大切な人を幸せにするために、あなたは命をどう使いますか? by永松茂久

先日、秋田で開催された「永松茂久」さんの講演会に行ってきました。

永松さん(しげにぃ)は、あの斎藤一人さんの愛弟子です。

大分県で、わずか3坪のたこ焼き屋からスタートし、

今では、超繁盛居酒屋店やウエディングプロデュースを手がける注目の人。

「あなたの一生を一時間で変える」と言われる講演会は

10万人の魂を揺さぶった伝説として語り継がれています。

Photo


しげにぃが一人さんから授かった成功のコツは超シンプルです。

「あのな、成功するって簡単なんだよ。

相手の気持ちになって動けばいいんだよ。

人って理屈じゃないの。感動で動くんだよ。

お前がうまくいかないのは自分のことしか考えてないからだよ。

人は誰でも幸せになりたいんだよ。

お前が本当に成功したいんなら、まず人を喜ばせてみな。

人に幸せを与えてみな。

世の中には『与えたものが返ってくる』って法則があるの。

本当の意味で人を幸せにする人のところに全てが返ってくるから、

結局自分が一番幸せになるんだよ。

これがな、最終的に誰もが幸せになれるたった一つの方法なんだよ」

この言葉で、しげにぃのスイッチが入りました。

この日を境に、「FOR ME」から「FOR YOU」へ変わりました。

自分のために、相手が何をしてくれるか・・・が、FOR ME。

相手のために、自分が何をできるか・・・が、FOR YOU。

もし、100人の人がすべて、FOR YOUなら、

あなたを応援する人は何人いるでしょうか?

もし、100人の人がすべて、FOR MEなら、

あなたを応援する人は何人いるでしょうか?

答えは、99対1。FOR YOUのほうが圧倒的に成功できます。

ところが、FOR YOUを徹底するのは、なかなか困難です。

しげにぃでさえ、今でも、FOR MEの精神が出てきちゃうそうです。

確かに、分かっていても、自分がかわいい・・・

気がつくと、FOR MEになっています。

「人間は弱い、だからこそ、FOR YOUを目指すんだ!」

しげにぃは、そう言っていました。

私は超FOR MEなので、心に痛い言葉でした。

自分が両親からもらった命を使って、人に貢献すること。

自分が天から授かった才能を発揮して、人を喜ばせること。

私のこれからの人生のテーマは、FOR YOUしかありません。

●最後にしげにぃからのメッセージです。

あなたには大切にしたい誰かがいますか?

その人は笑っていますか?

その人を幸せにするために、あなたは命をどう使いますか?

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

目指せ、日本一!! りんごっこ球児たちが起こす奇跡 ~高校野球メンタルコーチング体験記~

昨日は、弘前市の弘前学院聖愛高校の野球部のみなさんと

メンタルコーチングセミナーを開催しました。

高校野球のメンタルコーチとして甲子園に行くことが私の夢。

その夢が一歩前進した、最高の時間になりました。

Blg_004

真剣な眼差しと純粋な心・・・素晴らしい球児たちと出会うことができて感謝!

Blg_020

元高校球児なので、いつも以上に熱くなってしまいました・・・(汗)

Blg_032

アイスブレークはグッド&ニュー。野球のボール回しで盛り上がりました!

Blg_042

グッド&ニューのテーマは、「好きな女の子は?」

3周目から、芸能人ではなく、「クラスで一番かわいい子は?」

Blg_045_2

部長先生も、好きな女性をカミングアウト!一同爆笑~!!

Blg_048

心が温まったところで、本格的なワーク開始!

Blg_051

ハッピー体験、フロー体験、あこがれモデル・・・リソースたっぷり状態へ

Blg_067

野球って、楽しい!、野球って、最高~!野球~、大好き~♪

Blg_071

あの一瞬、あの輝き、球児たちとハッピーを分かち合えて、幸せ!

Blg_109

過去から現在へ、そして未来へ一歩進む・・・最高の未来が待っています!

Blg_111

球児たちの脳裏に、いったいどんなシーンが浮かんでいるのか・・・

Blg_122

全員で最高の未来をシェア。優勝シーン、胴上げシーン、出る出る~!

Blg_137

制約を外して、チーム目標をつくろう!みんなで作るみんなの目標~!

Blg_143

目標は、ワクワクとリアルの中間で!

「ありがとうと言われるチーム」「地域に愛されるチーム」

「勇気を与えるチーム」そして「日本一になって、監督を胴上げする!」

Blg_148

「日本一ぃ~!!」でポージング!

最後の円陣を組んでやったアファメーションでは

思わず泣きそうになるくらい感動しました~!!

そして、こんな嬉しいフィードバックをいただきました。

●自然に笑顔になれて、自分に何ができるかを真剣に考えることができた。

●将来はメンタルコーチになりたい。本当にタメになりました。また会いたいです。

●今までの自分や未来をみて、モチベーションが上がった。

●未来のことを鮮明にできて、モチベーションが上がった。

●嬉しかったこと、輝いていたことをイメージできて、ワクワク状態になった。

●イメージすることはとてもいいことだと思った。ワクワク状態で目標が作れた。

絶対勝って、全国制覇しましょう!

●未来を鮮明に思い浮かべ、自分が何をしたいかがわかった。

●気持ちが前向きに明るくなった。この気持ちを忘れたくない。

●楽しくできたし、目標に向かってがんばれる気になった。

●自分が何に向かってどうすればよいかわかった。

これがきっかけにチームが変われると思う。

●この目標をすぐに行動してチーム目標を達成したい。

●夏までのことを鮮明にイメージすることができ、これからすることがわかった。

●自分の野球に対する気持ちがわかった。今度は生活面もやりたい。

●最後にみんなで目標を言うことによって一体感ができて良かった。

●自分が何をしなければならないのかを良く知ることができた

●ワクワクしました。明日からの練習が楽しみになってきました

●目標が鮮明にイメージできた

●目標達成までの道のり、何をやっていくかが見えてきた

●自己理解、目標設定の大切さを実感した。また参加したい。

●意外な自分に気づくことができた。スッキリした。

●選手たちの話を聞けてよかった。

もっと良かったのは、本当に思っている自分のことをみんなの前で言えたことです。

★最後に私の感想です。

コーチングをやっていて良かった。聖愛高校の野球部と出会えて良かった。

この子たちと甲子園に行きたい~!!いや、絶対行く!!

★サポートしてくれた、さぁちゃんコーチ&かなえっちコーチ

本当にありがとうございました!!
























| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよ始動!八戸ドリプラ!! ~2.11 説明会開催!~

Ccf20120201_00000

いよいよ始動します!

ドリームプラン・プレゼンテーション八戸2012。

福島正伸先生の肝いりでスタートする

震災復興ドリプラの一番手(?)として、名乗りをあげます。

昨年11月の「青森ドリプラ」の大成功、

そして、12月のドリプラ世界大会での

ごっちゃんの感動プレゼン「loveaomoriプロジェクト」。

時代の風は青森に吹いています。

東北の台風の目は青森。青森から東北を元気にします!

「八戸ドリプラ」は7月22日に開催予定。

まずは、それに先駆けて、「八戸ドリプラ説明会」を開催します。

2月11日(土)、八戸総合福祉会館(八戸市根城8-8-155)です。

そして、私、つむちゃんが、実行委員長を務めます!

プレゼンしたい人、サポートしたい人、とにかく関わりたい人・・・

みなさんウエルカム!大歓迎です~!!

「夢を語り、夢に挑戦する大人が一番カッコイイ!」

カッコイイ大人になりましょう!子供たちに夢を見せましょう!

自分なんかに出来るかなぁ~・・・・・・・、そう思っているあなた!

大丈夫です!あなたの勇気を私たちが支えます!

私たちドリプラサポーターが、100%全力であなたを応援します!

そして、あなたの夢をお聞かせください~!

楽しみです!最幸です!みんな大好き~です!!

2月11日、ぜひ、お会いしましょうね~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »