« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

速報!笑売繁盛会議 ~旅立つ若者にエールを贈ろう!~

笑売繁盛会議という異業種勉強会(飲み会)を

始めてから、7年目に突入しました。

7年間の歳月、様々な出会いや出来事がありましたが、

昨日の会議は史上に残る感動的な一日になりました。

会議メンバーの仲間3人が、新たな挑戦に一歩踏み出したのです。

自分の可能性を探しに、全国行脚に出る者。

日本一の店を目指して、日本一厳しい環境で修行する者。

20年間お世話になった職場に感謝し、決別し、自分の夢に向かう者。

勇気を持って踏み出したその一歩に、力いっぱいのエールを贈りましょう!

挑戦者に拍手を!旅立つ若者に声援を贈りましょう!

笑売繁盛会議は、彼らのような若者をドンドン世に出していきたい。

八戸から東北を、東北から日本を元気にするのが私たちのミッション。

だから、もう一度、挑戦者に拍手を贈りましょう!

そんな感動的な会議の様子を写真で振り返ってみましょう!

Blg_001

お約束の白目男爵とカッキー&ルーキー川村くん

Blg_004

ジョーと、のづっちも参加してくれました~!ありがとう!!

Blg_002

子育てがんばってる健ぼう&大津さん

Blg_005


カワゾーくん、てっぺんの面接体験を語る

Blg_008

ゲンタくん、たぎるような熱い想いを語る

Blg_011_4

ひでちゃん、ドリプラその後の活動を語る

Blg_012

ウッキー、震災復興への想いを語る

Blg_017

のづっちは、新しい農業ビジネスに挑戦中!

Blg_020

青森を人財の宝庫にする男・ジョーです!

Blg_022

宮崎くんは、家族のために奮闘中!

Blg_028

居酒屋甲子園実行委員になって、全国デビュー間近の大三村くん!

Blg_031

八戸ドリプラ実行委員長のつむちゃんです!

Blg_039

バナナの健から、ラーメンの健へ。いよいよ立ち上がった健くん!

Blg_041

旅立つ若者たちの強い味方、箭内さんです!

Blg_044

けん、けん、げん、スタートラインに立った3人

Blg_036

笑売繁盛会議の勇姿そろい踏み!(1名除く)

Blg_063

二次会では熱唱~熱唱~♪涙・涙・裸でした~

★次回は2月28日(火)に開催予定です!また盛り上がりましょう!!









| | コメント (2) | トラックバック (0)

リフレーミングで、ネガティブをポジティブに変える方法

リフレーミングという言葉を知っていますか?

コーチングやカウンセリングでよく使うのですが

言葉を言い換えることで、意味づけを変える手法です。

例えば、「気が弱い」→「やさしい」、「とろい」→「マイペース」、

「自分勝手」→「自分の気持ちを大切にする」など、

リフレーミングは、ネガティブな事象をポジティブに表現することです。

Photo


先日、友人のコーチングをした際のこと。

体調を崩した奥さんの看病で、仕事もままならない状態の友人。

さぞや、大変なのだろう・・・そう思っていたところ、

「結婚して以来、仕事が忙しくて、ゆっくり話す時間がなかった・・・

だから、この病気は、夫婦でじっくり語り合うチャンスをもらったんだと思う」

病気というネガティブな事実を、ポジティブに解釈し直す

見事なリフレーミングに拍手を贈りたい気持ちになりました。

素晴らしい心構え、彼なら、必ず乗り越えられる!

最後はハッピーエンドが待っている!心から応援しています!

Photo_2


そんな矢先、昨日、こんな啓示をちょうだいしました。

「津村さんは、41才から20年間の『天中殺』です。

しかも、今年から2年間は強い『天中殺』です・・・」と。

天中殺とは天が味方しない運気のことで、

生年月日で判断する中国源流の統計占いみたいなことだそうです。

それにしても、「天中殺」って言葉は嫌ですね~

「大殺界」と同じ意味らしいけれど、どっちも超ネガティブです・・・。

この運気のときは、運命の流れに身を委ねるのがコツらしいです。

文献によると、「あって無きが如し」「無限の気で、物事が意に反して動く気」。

なるほど、なるほど、そういうことなら、リフレーミングしてみましょう。

「天中殺」=「周囲の流れに身をまかす」=「我欲を捨て、貢献しまくる」

=頼まれ事は試されごと、を実践するチャ~ンス!

=自分がやってほしいことを他者のためにやる(黄金律)チャ~ンス!

という訳で、今年から2年間は、徹底的に人に貢献する期間にします。

結果に欲張らなければ、素晴らしい経験ができる時間になるよね~!

さて、明日は「笑売繁盛会議」の「信念会」ですね~

「八戸ドリプラ」&「青森ドリプラ」の開催概要や、

「居酒屋甲子園 八戸説明会」の報告、

被災地でのボランティアコーチングや事業展開、

ゲンタくん、カワゾーくんの2012年所信表明などなど、

お話したいことがたくさんあります~!

キーワードは「貢献しまくる!」です。

明日、お会いできるのが楽しみです~!よろしく~!!

Blg_1226_103

●笑売繁盛会議「大信念会」

1月30日(月)19時~

会場:くいもの屋 わん   *会費:3,500円

テーマ「八戸ドリプラに、どんな貢献ができる?」

★参加者

三村和良  鳳凰シノワ

岡沼宏和  居酒屋がんこおやじ 

津村柾広  サードプロデュース

工藤秀之  ドリームシェアハウス

林源太   くいもの屋 わん

平野晴之  au城下店

下芋坪之典 ひろの屋

大津正寿  ヤクルト販売

洞内健   居酒家健

クリス佐々木 ラブパト

宮崎善行  UCC

柿崎啓一  中野グループ 2名

川底健二

浄法寺朝生 Jサポート *ルーキー

野月哲也  グロウス  *ルーキー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日、夢に一歩近づきました~!  ~つむちゃんコーチの甲子園への道~

私の夢は「1000人の夢を叶える」ことです。

今年のミッション「リョウマ塾」の構想は、そのための手段です。

1000人の内、18人は特別枠としてリザーブされています。

18人は高校野球のチーム。甲子園のベンチ入りできるメンバーです。

甲子園出場という夢は、ベンチ入りメンバーだけのものではありません。

だから、厳密にいうと、部員全員と監督、コーチ、マネージャーも入れて

18人以上になるでしょう。その際は、全員を1000人に含みます!

Photo


そんなことを考えたり、言ったりしていると、いつかチャンスがくるんですね~

今日が、なんと、その日になりました。ついに出会えたんです!

県内の高校野球の監督さん。しかも、なかなかの強豪校です。

監督さんのお話しを聴いていて、全身が熱くなりました。

「オレ達にもできるんだ!」って、勇気があふれてきました。

「青森のりんごっ子たちが、やりました!」と、優勝インタビューで言うこと。

それが、監督さんが描いている最高の成功シーン。

青森に生まれ育った子供たちが、挫折や試練をのりこえて、

純真に白球を追いかけ、成長していく姿。そして、その先にある甲子園。

そんなドラマが私の脳裏にありありと浮かびました。

大阪や沖縄からやってくる野球エリートたちとの戦いでは、

想像以上のメンタリティがなければ、勝利を手にすることはできない・・・。

まだ、30代の青年監督は、「人間力=メンタル」で勝機を見出すことに

コーチングの可能性を期待してくれました。

さっそく、来月早々に、高校を訪ねて、チームコーチングを行います。

めっちゃ楽しみです~!ワクワクがとまりません!!

20年の時を超えて、再び、高校野球のグラウンドに立てるなんて・・・

目指すのは甲子園。りんごっ子たちの夢を実らせたい!

私ができること100%を使って、彼らの夢に貢献したい!

つむちゃんコーチの甲子園への道。ついに一歩踏み出しました。

みなさん、応援してくださいね~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピーと勇気を与える男。それが「つむちゃん2012」のキャッチフレーズです!

昨日はとても素晴らしい1日になりました~♪

ようやく準備が整って、ウォーミングアップが終わったような・・・

やっと、私の2012年が始まった感じなのです。

まずは、ごっちゃん(後藤みほこさん)のゴールデンルールセミナー。

ごっちゃんは元RABアナウンサー、現在はloveaomoriプロジェクトを立ち上げ、

青森を元気にするため、県内各地で大活躍中です!

Photo

セミナーは、ゴールデンルール(黄金律)をベースにして

自分が天から授かった賜物(使命のようなもの)を見つけ出し、

それを磨くことで、自身を輝かせていく・・・そんな深~い内容でした。

ちなみに私の賜物は「勧める人」「啓示する人」「監督する人」の3つ。

「勧める人」は、他人の成長を励ます積極的な人。最善策を提案する人。

「啓示する人」は、原理原則に導く人。正義や絶対的な事柄を探求する人。

「監督する人」は、組織だて、ビジョンを立てる人。役割を重視する人。

この3つは、とても納得できるのです。まさしく私の生き方だと思います。

この賜物を生かしきるため、優先順位20%のさらに5%に特化して

行動することで、自分自身が輝かせていけるのです。

それ以外は手放していい!そのために仲間(マスターマインド)がいる!

そして、私のキャッチフレーズは「ハッピーと勇気を与える男」。

かつてのキャッチ「日本一、勇気を与える男」から、ちょっと進化しました。

この違い・・・解る人には解るはずです~♪

そんな訳で、自分のミッションを再確認する有意義なセミナーでした!

Photo_2


青森から帰ってくると、素敵なギフトが2つ届いていました!

一つ目は、2012年版の「ほぼ日手帳」です。

待ちに待ったニューバージョン!

今年から手帳のイメチェンして、使うたびにハッピーなるものを選びました!

なんかいいでしょ~♪スマイルマークが微笑ましいでしょ~♪

さっそく、1月~2月の予定を書き込みました~楽しかった~!

Ccf20120122_00001

2つめのギフトは、プロコーチ養成スクールからの修了証書です。

晴れて私は、2012年1月1日付けで、平本あきお氏率いる

「チームフロー認定プロコーチ」になりました。(パチ、パチ、パチ~)

もう既に、プロコーチとして活動していましたが、

正式な修了証書を手にすると、やっぱり嬉しいですね~!

しかも、トレーナーの宮越大樹さんからのメッセージが良かった!

「かっこいい大人。夢ある大人代表。

そんな人がコーチングをしてくれること。

うれしいかぎりです。

あついパッションと笑顔が大好きです。(だいじゅ)」

メッセージに目を通した瞬間、ちょっと泣きそうになりました。

そして、全身に勇気が溢れてきました。

平本さん、だいじゅさん、チームフローの仲間たち、

本当にありがとうございます!!

チームフローのコーチングで、青森をめっちゃ元気していきます~♪

●私の2012年が、本格的に動き出します。

ハッピーと勇気を与える男として、貢献しまくる一年にします。

6対4の黄金比。プラス1のステイトで。

ゴールデンルールを実践する一年にします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

先延ばし撃退法コーチングセミナー ~ダイエット&禁煙~

昨日は、第4回メンタルコーチング講座を開催しました。

テーマは「メンタルダイエット&禁煙」。

今回は、ダイエットや禁煙の枠を超えた

先延ばし撃退法を、一緒に楽しく学ぶことができました!

極寒の中、しかも金曜日の夜に、わざわざ集まってくれた

みなさんに、心から感謝したいと思います~♪

コーチングに興味を持ってくれる人たちに、出会えて幸せです!

本当にありがとうございます!!

Blg_011


Blg_023


Blg_028


Blg_031


Blg_033


次回は2月17日(金)、「子育てコーチング」にチャレンジします!

社員教育にも応用できるテーマなので、

ぜひ、一緒に勉強しましょう!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スポーツコーチのみなさん、「怒る」「教える」「やらせる」の指導法をやめませんか?

昨日のスポーツニュースで、久々に長嶋さんの姿を見ました。

横浜DeNAベイスターズの監督になった中畑清さんの就任記念パーティでのこと。

長嶋さんの隣には松井秀喜選手もいて、長嶋さんは楽しそうでしたね~

また、中畑清さんのスピーチの際、彼の後ろにコーチ陣が整列していました。

その中のひとりに、白井一幸コーチの姿が見えました。

白井さんは、80~90年代に活躍した日本ハム・ファイターズの名内野手。

駒沢大学出身で、同じ大学の先輩である中畑さんとは旧知の仲です。

現役を引退してからの白井さんは、メジャーリーグの名門NYヤンキースで

コーチ業を学び、日本に戻ってからは北海道日本ハムの2軍監督を経て、

ヒルマン監督時代の1軍ヘッドコーチも務め、日本一に輝きました。

そして、白井さんは日本のプロ野球にコーチングを導入した第一人者なのです。

Photo

白井一幸さんの著書「メンタル・コーチング」は野球にとどまらず、

あらゆるスポーツに応用できるコーチングスキルが満載です。

もちろん、スポーツの枠を超えて、ビジネスコーチングにも効果大です。

特に、指導者に、はびこる3つの悪習慣「怒る」「教える」「やらせる」の

逆効果を論理的に解りやすく説いてくれています。

みなさんには、こんな信念や思い込みはありませんか?

「怒るコーチのほうがヤル気があるコーチだ・・・!」

「怒鳴り散らしている監督こそ熱血監督だ・・・!」

本当にそうでしょうか?怒るコーチは本当にいいコーチですか?

あなたの現役時代を思い出してください。

「何やってんだ!なんでできないんだ!下手くそ!」

こんな叱責を受けた経験はありますか?その時の気持ちはどうでしたか?

ミスを責められて、あなたのスキルは向上しましたか?

ミスをした選手を怒る言葉で迎えたら、それは次のミスを呼ぶだけです。

コーチの目的は選手をよくすることです。

コーチの頑張りぶりを見せることでは決してないはずです。

なのに、多くのスポーツ指導者が、自分の頑張りをアピールします。

「自分はこんなに一生懸命なのに、選手たちがついてこない」

「頑張り」には、良い頑張りと悪い頑張りがあるんですね・・・。

白井さんは、日本ハムの2軍監督時代に、ある決意をしたそうです。

それは、「結果で選手を怒らない」ということです。

エラーや三振を責めないから、最初は指導が甘いと叩かれたそうです。

ところが、結果を責められない選手は、のびのびとプレーするようになりました。

いつのまにか、選手たちのパフォーマンスが上りはじめました。

就任2年目からは、常時優勝争いをするチームに成長したそうです。

そのかわり、全力プレーをしない選手には容赦しません。

選手の自主性を重んじる指導法は、実はめちゃくちゃ厳しいのです。

やる選手とやらない選手の差は広がる、しかも言い訳のしようがない。

「自分でコミットしたこと以外、行動しない」というコーチングの原理が活きています。

やらされた練習は身にならないものです。

しかし、自主的に取り組んだ練習は、選手の血となり肉となります。

コーチの仕事は、選手たちが勝手に練習してしまう心の状態をつくること。

そして、気がつくと上手くなっている。それに尽きるのではないでしょうか。

まずは、「怒る」「教える」「やらせる」指導法から抜け出すことです。

①「結果に対して怒らないこと。但し、全力で準備していない選手には厳しく」

②「選手が聞く耳を持つまで待つこと。試行錯誤を見守ること」

③「やらせる練習は効果なし。選手が自主的にやる練習だけが結果を出す」

スポーツチームの指導者のみなさん、

あなたのチームに、ぜひ、コーチングを導入してみませんか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「はげまして、はげまされて」 津軽の正造じぃちゃんから勇気をもらう!

先週末、NHKで放送になったドラマ「とんび」良かったですね~

父と子の絆を描いたヒューマンドラマ・・・原作は重松清さん。

泣かせる材料はすべって揃っていましたね~

私も涙ポロポロ・・・、父親の視点と息子の視点、両方やばかったです。

Photo


父親といえば、鶴田町の竹浪正造さんをご存知でしょうか?

人気バラエティ番組「ナニコレ珍百景」でブレークした

まんが絵日記の正造じぃちゃんです。

現在、96歳の正造じぃちゃんは、56年間の暮らしを絵日記に綴ってきました。

きっかけは昭和27年に生まれた長男・正浩さん。

そのワンパクぶりをネタにして描き始めたそうです。

今では絵日記は、大学ノート2300冊以上にもなります。

さて、その竹浪正造さんの絵日記本「はげまして、はげまされて」。

ほのぼのと、朗らかで、時にほろっとさせる、素晴らしい1冊です。

特に息子さんの正浩さんが凄い!

銭湯から逃亡、窓からおしっこ、近所を一周するだけの家出・・・

同じ名を持つ、マサヒロとしては、共感しきりなのです。

また、56年間の歴史の中では、娘さんの嫁入りや孫の誕生、

そして、長く連れ添った奥様との死別など、様々なドラマが描かれています。

絵日記の中には、奥様を思い出し、涙するご本人の様子や

夢の中で奥様と会話するシーンなど、感動的なページもあります。

また、正造じぃちゃんは70歳を過ぎて、「ツル多はげます会」を発足します。

ご自身の特徴である「ハゲ頭の光で世の中を明るくしよう」という

大きな志を持った素晴らしい会なのです。

その後は、ひ孫の誕生、娘さんの死、大震災を乗り越えて今に至ります。

「気になることは数あれど、なにごとも無理せずマイペース」が

正造じぃちゃんの生き方です。

たくさんの孫とひ孫に囲まれて、今日も楽しく暮らしていることでしょう。

家族も、友達も、仕事仲間も、「はげまして、はげまされて」がいいですね~。

93歳の正造じぃちゃんから、大きな勇気をもらいました。

正造さん、ありがとうございます!そして、いつまでもお元気で!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「大好きを仕事にする方法」 ~高2の息子と進路相談の巻~

昨日、高2の息子と進路の話をしました。

息子は小さい頃から自動車が大好き。

将来の夢は、自動車のカスタムショップを持つことです。

まず、話す前に、中村文昭さんから得た教訓を思い出しました。

一流企業で出世を目指すなら、いい大学を出て学歴をつけろ。

ものづくり、職人を目指すなら、一流の職人のそばで学べ。

起業家、社長を目指すなら、とことん人間力を磨け。

息子の場合は、ものづくり→起業家への道が願望に近いようです。

まず、息子が持参した一枚のコピー用紙に目を通しました。

それは、日本を代表する世界企業の求人票でした。

創業者は歴史に残る偉人。そのチャレンジ精神は世界の尊敬を集めています。

「いいね~!すばらしい会社だね~」私は手放しで褒めました。

「この会社で学ぶことが、自分の夢につながるんだね?」と問い掛け。

「もちろん、つながる。それに一番尊敬する人の会社で働いてみたい・・・」

「すばらしい!挑戦しよう!何か問題ある?」

「試験のハードルが高い・・・、学校推薦は一枠しかない」

「なるほど、校内選考は厳しいの?」

「今の段階ではちょっと微妙・・・五分五分だと思う」

「なるほど、最善を尽くすために、今からできることは?」

「筆記試験の勉強と面接の練習・・・、笑顔とか大事かも」

「いいね、いいね~やってみよう」

「それでも、校内選考から漏れた場合はどうする?Bプランも考えようか?」

「・・・・・・・う~ん・・・・・・・」

「ホントは何をやりたいんだっけ?」

「カスタムショップ」

「それって、大企業?」

「めっちゃ小さいけど、最高のショップ」

「じゃあ、勉強するなら大企業じゃなくていいかな?」

「全然いい~!!」

「日本一小さい自動車メーカーって、知ってる?」

「えっ?日本一小さいメーカー?」

私はその会社の名前を言いました。東京モーターショーでおなじみです。

とたんに息子の瞳がキラキラ輝き出しました。

「考えてもいなかった~!でも、それって最高!!」

すぐにインターネットで検索して、ホームページを見ました。

そこには、息子が求めている究極のカスタムカーが並んでいます。

もちろん、オリジナルで開発された自動車もあります。

規模も年商も社員数も、世界企業の比ではありません。

しかし、小さな会社ならではのスピリッツ「こだわり」があるのです。

「どうする?」私はニヤニヤしながら問い掛けました。

「凄ぇ~カッコイイ~・・・明日先生と相談してみる」

そんな訳で、一回目の進路相談は無事終了です。

Photo


「大好き」を仕事にするって、一番幸せなことですよね~

ナポレオン・ヒルは、こんなことを言っています。

●大好きな仕事をしようと選択するにあたって、

必ずしも親や友人の賛成を得られるとは限らない。

なぜなら、それは目先の収入につながらないからである。

多くの場合、いちばん好む仕事をするときの最大の問題点は、

その仕事からの直接の報酬が低いということであろう。

しかし、それらの不利を補う利点が二つあることに注目していただきたい。

①その仕事をすることによって幸福を得る。

これは最高の報酬である。金では買えないものだ。

②目先の収入はともかく、生涯収入では決して引けをとらない。

おそらく、他の好きでもない仕事よりはかなり上回ることだろう。

なぜなら、愛情を持ってする仕事は、他の仕事より質・量とも優れているから。

そして、最後に一言。

「安定というものは、冒険という名のニワトリが産んだタマゴである」

まず、冒険からスタート。

本当にやりたいことを思い切ってやるだけ。

あなたは「大好き」を仕事にしてますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青森の飲食店関係者さん必見! ~第7回居酒屋甲子園 青森説明会 1/26 開催~

成功者は群れをなして飛ぶ・・・という言葉を聞いたことがあります。

成功する人は、自分の周囲に成功者しか置かない。

成功している人は成功している人としかつきあわない・・・という意味です。

成功者はネガティブな人や、言い訳や愚痴ばかり言う人を嫌います。

失敗のオーラをもっている人間をそばに近づけません。

唯一例外があるとすれば、今はダメでも、将来成功しそうな人です。

成功者の群れに飛び込むと、違う空気を感じて臆することもあります。

でも、将来成功しそうな人は、それを乗り越えて馴染んでいきます。

そして、成功者の一挙手一投足から多くのことを学び、自らも成功者になるのです。

成功したかったら、成功者の群れに飛び込むこと。

ポジティブにイキイキと暮らしたかったら、そういう人たちの仲間になることです。

Ccf20120111_00001


さて、「第7回居酒屋甲子園」が早くも動き出しました。

まずは、1月26日八戸で「居酒屋甲子園 青森説明会」が開催されます。

*会場:八戸商工会議所 3階会議室 14時~16時 参加費@1,000円

「居酒屋甲子園」は日本一の居酒屋を決めるイベントです。

昨年は全国1369店舗が参加し、3度の覆面調査と面接を経て、

最終的に残った6店舗が決勝を行いました。

パシフィコ横浜の大観衆の前で、渾身のプレゼンをする6店のメンバーは

本当にキラキラ輝いていて、めっちゃカッコイイ~のです。

この「カッコイイ~」が、居酒屋業界のイメージを変えました。

最近の、居酒屋のスタッフさんって、なんかカッコよく見えますよね~

また、地方で飲食店を営む人たちへの波及効果も大きいです。

大手チェーン店の台頭に苦戦を強いられる地元飲食店・・・

そんな中、「居酒屋甲子園」は全国の成功事例を惜しみなく公開してくれました。

「居酒屋甲子園」の理念は「共に学び、共に成長し、共に勝つ」です。

究極的に言うと、隣の店も一緒に繁盛店になりましょう!ということです。

1店の繁盛店より2店、2店より3店・・・繁盛店がひしめく町。

それこそが、人を惹きつける町、本来の町づくりの姿ではないでしょうか。

今回開催される説明会には、居酒屋甲子園理事長の松田真輔さんをはじめ

全国屈指の繁盛店のオーナーさんや店長さんが来ます。

もし、あなたが本気で繁盛店を目指すなら、彼らの中に飛び込んでください!

彼らと会話すること、彼らと酒を飲み交わすこと、

すべてが、あなたとあなたの店の血となり肉となります。

居酒屋から日本を元気にする!青森から日本を元気にする!

そんな志を持った人たちに出会えるチャンスです!

みなさん、ぜひ、参加しましょうね~!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新しい一年、自分を変えるチャンスです! ~1/20 メンタルダイエット&禁煙 コーチングセミナー開催~

2012年の幕が開いて、早くも1週間経っちゃいましたね~

ところで、みなさんは年初に何か目標を立てましたか?

今年は絶対・・・!今年こそ・・・!などなど、

目標設定は様々ですが、達成するにはコツがあります。

目標はシビアすぎて苦しいものでは叶いません。

かといって、イージーで楽々すぎても意味がありません。

良い目標設定は、ワクワクとリアルの中間にあるのです。

ワクワクしているから、勝手に目標に向かって行動しちゃう。

しかも、自分の出来ることから一歩一歩進むから、リアリティがあります。

楽しく無理せず、気がついたら結構進んでいる~こんな感じです。

みなさん、今年の目標をもう一度思い出してみましょう。

その目標は、ワクワクとリアルの真ん中にありますか?

Blg_036


さて、目標の中で一番多いのは健康に関することでしょうか?

特に、「今年こそダイエットしたい」「今年は絶対、禁煙したい」

と言う目標を立てた人はかなり多いのでは・・・

そんなあなたのために、用意したセミナーがあります。

●メンタルコーチング講座 「人生を変える メンタルダイエット&禁煙」

1月20日(金)19時~20時30分 @はちえきキャンバスin八日町

受講料:2,100円 *お問合せ 0178‐46‐3025

Photo


去年の夏に開催した「メンタルダイエット講座」が好評だったので、

禁煙コーチングも加えて、さらにパワフルにリニューアルしました!

あなたが出来るところから始められるから、無理がない。

しかも、ワクワク楽しく続けられるから、気がついたら効果が出ている。

そんなダイエット&禁煙コーチングにしたいと思いますので、

みなさん、ぜひ、ご参加くださいね~!!

どんなに大きな夢でも、素晴らしいビジョンでも、

健康でなければ達成することはできません。

まずは、フィジカルを整えることから、新しい1年を始めましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先生の本気が、未来を変える!今こそ、先生たちにエールを贈ろう!

昨日は、中学校の先生たちのコーチングをしました。

FACEBOOKでつながったご縁で、4人の先生と楽しいセッションです。

先生の仕事って、想像した以上に激務なんですね~

朝早くから夜遅くまで、休日は部活があって、デスクは書類の山・・・。

最近はモンスターペアレントなんていう怪物が現れるし~

忙しすぎて、自分の家庭のこともままならない。

大切な家族や子供たちと触れ合う時間もない~。

そんな日々、仕事の9割はつらいことばかり・・・。

でも、残りの1割が先生のエネルギーになっているんです。

残りの1割は何か?・・・それは生徒の「笑顔」と「ありがとう」という言葉。

その瞬間、苦労が報われ、「教師で良かった」って思うんだそうです。

子供たちの純粋な笑顔と、照れくさそうに言う「ありがとう」。

立派に見える先生たちでも、些細なことに支えられているんですね~

Photo


さて、すこぶるつきのワルガキだった私にも、感謝している先生が4人います。

ひとりは小学校5年の担任だった、おばぁちゃんのような先生。

あまりに傍若無人だった私に、あきれ果てて泣いちゃった先生。

最後はガンを患って、休職しちゃったんです。

そんな、おばぁちゃん先生の最後の授業は今でも忘れられません。

二人目は、6年生の担任のベテラン教師。

酷かった私を見事に更生させて、無事、中学に進級させてくれました。

三人目は、中学の野球部の鬼監督。

授業中は竹刀で殴られ、部活ではケツバットの嵐。

部活をサボってグレかかっていた私に張り手一発!

再びグラウンドの引っ張り出した恩人です。

あの先生がいなければ、間違いなく悪の道へ進んでいました。

最後のひとりは、中三の担任で英語の教師。

この先生からは、学ぶことの楽しさを教わりました。

偏差値50を切っていた私を、一年で60にしちゃった凄い先生です。

私は毎朝、ジョギングの折り返し地点にある神社で手を合わせます。

両親、家族、師匠、仲間、取引先、業者さんに感謝を祈ります。

師匠の中には、この4人の先生が登場します。

先生がいなければ、今の私はなかったのだから・・・。

卒業式の日に「ありがとうございます」って、ちゃんと言えたか覚えていません。

でも、今は心から言えます。「先生、本当にありがとう」

全国の先生。いつかきっと生徒は気がつきます。

だから、心を折らずに、本気で関わってあげてください。

あなたの本気は、未来を変える力を持っているんです。

せんせい~、ファイトぉ~!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年は3つの「でも」を使わない! ~賢者の言葉 ショーン・スティーブンソンからのメッセージ~

以前、このブログで紹介した本「賢者の言葉」を覚えていますか。

世界を代表する6人の賢者の言葉を編纂した素晴らしい一冊。

この本、実はDVD版もあって、正月休みにじっくり見ちゃいました。

映像と音声がもつパワーはすごいですね~

本では感じ得なかった熱や呼吸や臨場感がビシビシ伝わってきました。

特にショーン・スティーブンソンの言葉は心に突き刺さりました。

ショーンは身長90センチ、体が不自由で車椅子に乗っています。

でも、彼の言動は多くの人に勇気を与え、社会にも大きな影響を与えています。

Photo_2


彼が放った言葉の中で、もっとも印象深いのは、

「3つの”でも”が行動を制約している」という一節でした。(以下抜粋)

●「でも」。これによって私たちは夢をあきらめたり、

すばらしい愛をつかみそこねたり、豊富な資産を構築できなかったりするのです。

その「でも」には3つの種類があります。

①「言い訳のでも」 ②「失敗のでも」 ③「自信のなさのでも」

①は、「でも」で始まる言い訳です。

「でも、時間がないんだ」そう言っている間は、言い訳から抜け出せません。

②は、「でも・・・したらどうしよう」の「でも」です。

「でも失敗したらどうしよう」「でもカッコ悪かったらどうしよう」

③の「でも」はもっとも大きなもので、

私はこの「でも」を地球上から撲滅することに勢力を注いでいます。

それは、「でも私は・・・じゃないから」というふうに表現されます。

「でも私はきれいじゃないから」「でも私は頭がよくないから」

自分には生まれたときから何かが欠けているという思い込みが

地球上でもっとも有害な考え方です。

今の世界を動かすには、「でも」を捨てて、腰を上げなければなりません。

私たちが陥りやすいのは「でもに満足してしまうこと」です。

「でも」が大きくなりすぎて、そこに居続けることが「快適」になってしまうのです。

「でも」に腰掛けている時間が長ければ長いほど、あなたは弱くなります。

「でも」から抜け出す方法、それはひとつしかありません。

それは、自分の人生や健康、成功、人間関係、

「そのすべてに、自分が責任を持つ」ことなのです。

Photo_3


でもね・・・、でもさぁ~、でもでも、「でも」という言葉は便利です。

自分を正当化し、問題を外に放り投げるキーワードです。

みなさん、今年はこの3つの「でも」を捨てませんか?

「言い訳のでも」「失敗のでも」「自信のなさのでも」

自分の中から、3つの「でも」を追い出しちゃいましょう!

「でも」がないとスッキリしますよ~

すべては自分の責任。それ以上でもそれ以下でもない。

だから、堂々と胸を張って進めるのです。

もう「でも」なんていらない。

言い訳も、失敗も、不安も、全部いらない。

自分の責任で生ききる人生・・・今年はそのスタートです。

2012年は、「でも」撲滅元年ですよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年、新春プレゼント ~ナポレオン・ヒルの願望実現の6ヵ条~

みなさん、あけましておめでとうございます。

お正月休み、いかがお過ごしでしょうか?

今日から仕事という方もいますね~

絶好調のロケットスタートを切れましたか?

私は新春恒例の蕪島神社参りに行ってきました。

あの東日本大震災の被害から免れた蕪島神社。

そのパワーが込められた「ネバーギブアップお守」を買ってきました。

おみくじを引いたら、「大吉」。願い事叶うです。

日照りが続いた田んぼに夕立が降る・・・

そんな1年の暗示が書かれていました。

Photo

願い事と言えば、年末に読んだ本が素晴らしかった!

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という古典的名著。

古今東西の成功者がバイブルと呼ぶほど、めっちゃ凄い内容でした。

本の中に、「願望実現のための6ヵ条」というものがありました。

年頭の所信表明の前にぜひ一読をおすすめします。

●願望実現のための6ヵ条

1.あなたが実現したいと思う願望を「はっきり」させること。

単にお金がたくさん欲しいなどというような願望設定は無意味なことである。

2.実現したいと望むものを得るために、あなたはその代わりに

何を「差し出す」のかを決めること。

この世界は、代償を必要としない報酬など存在しない。

3.あなたが実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決めること。

4.願望実現のための詳細な計画を立てること。

そしてまだその準備が出来ていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。

5.実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画

以上の4点を紙に詳しく書くこと。

6.紙に書いたこの宣言を、1日2回、起床直後と就寝直前に、

なるべく大きな声で読むこと。このとき、あなたはもうすでにその願望を

実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である。

Photo_2


さて、私の2012年の目標は次の3つです

①1万人コーチングで徹底的に貢献する

②1000人の夢を叶えるため、圧倒的に行動する

③「リョウマ塾」開講に向け、仲間を集める

そのために私が差し出す代償は「時間」です。

目標達成を最優先したタイムマネジメントを実行します。

1年間の行動を3つの目標にフォーカスしたいと思います。

みなさんは、どんな目標を立てましたか?

その目標を達成するためにどんな行動をしますか?

具体的に達成したシーンをイメージしてみましょう。

思考は現実化する。行動が結果を変える。

さぁ、最幸の1年の始まりです!!胸をはって進みましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »