« 17歳のキミへ  ~あるコーチからのエール~ | トップページ | あれから6ヶ月、あなたは何を学びましたか? »

バビロンの大富豪 ~お金のことを真剣に考えてみよう~

アチーブメントのセミナーで教わった「成功の原則」には、

7つのバランスと言われるものがあります。

①健康と体力の分野

②人間関係の分野

③家族と家庭の分野

④仕事と職業の分野

⑤能力開発の分野

⑥蓄財と経済の分野

⑦趣味と教養の分野

7つの項目をそれぞれ5段階で評価し、七角形のグラフをつくってみます。

グラフのカタチがバランスの良い円形で、大きければ大きいほど

自分の願望に近い状態、つまり、成功に近づいていると言えます。

私の場合、どうだったか・・・?と問われれば、

実にいびつでバランスの悪いカタチでした。

①健康と体力は満点、

②人間関係は、仲間に恵まれているので満点、

③の家族・家庭は、甘めにつけて真ん中あたり、

④仕事については、状況は厳しいが、新分野に挑戦中で期待大、

⑤の能力開発は、もっとも強化している分野なので満点

⑦の趣味教養は、読書、スポーツ、ブログ、と充実している

問題は、⑥の蓄財経済の分野です。評価は限りなく0点でした。

私は江戸っ子ではありません。

けれど「宵越しの銭は持たねぇ~」男です。

カッコつけてる訳じゃなくて、お金は使ってナンボという信念があったのです。

でも、それは間違っていました。

もし、お金に関する私の信念が正しかったなら、私は既に成功者のはずです。

事実は違います。蓄財と経済については無知で幼稚でした。

セミナー中に愕然としていた私は、大きな溜息をつきました。

すると、そんな私に向かって、隣に座っていた青年が声をかけてくれました。

「つむらさん、『バビロンの大富豪』という本をご存知ですか?

もしよかったら読んでみてください。お金に関する考えが変わりますよ・・・」

私は、戸惑いながら「ありがとう」と言い、メモをとりました。

『バビロンの大富豪』・・・

Photo


セミナーから戻ってきて、さっそく、アマゾンで注文しました。

「バビロンの大富豪」は、これまで、多くの人に読み継がれてきた名作でした。

シンプルだけど原理原則を則った、お金の扱い方が書かれていました。

読後、お金に関する考え方が180度変わりました。

大久保秀夫氏は、「利益は経費」と言っています。

つまり、儲けは、次の仕事を開発する経費、という考え方です。

私の場合、お金儲けが目的ではありません。

1000人の夢を叶えることが、私のミッションです。

そして、夢に挑戦する大人たちに拍手を贈る文化をつくり、

次世代の子供たちに、夢にチャレンジする勇気を持ってもらいたい。

その志を成し遂げるためには、利益・お金が必要です。

お金に執着すると、守銭奴になります。

しかし、お金を軽視すると、願望を叶える原動力を失うことになります。

四十を過ぎて、ようやく解りかけた「お金と成功の真実」。

みなさんにシェアしたいと思います。

「バビロンの大富豪」、ぜひお奨めです。読んでみてください。

|

« 17歳のキミへ  ~あるコーチからのエール~ | トップページ | あれから6ヶ月、あなたは何を学びましたか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バビロンの大富豪 ~お金のことを真剣に考えてみよう~:

« 17歳のキミへ  ~あるコーチからのエール~ | トップページ | あれから6ヶ月、あなたは何を学びましたか? »