« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年 笑売繁盛会議の足跡 後期

2010年も残すところ2日になりましたね~。

昨夜の「龍馬伝」総集編をご覧になりましたか?

視聴者リクエストから選ばれた、珠玉の名シーンを中心に編集された

ダイジェスト版「龍馬伝」、やっぱり最高でした!

青年龍馬が、日本の未来を変えた「あの坂本龍馬」になる直前までの話。

ちょっと頼りなくて、ドギマギしながら乱世を生きる、若々しい龍馬もいいね~。

本日は、「龍馬伝」総集編の後半が放送されます。

激動の幕末、龍馬が龍馬になっていく様を楽しみに観たいと思います。

暗殺シーンをまた観るのは、ちょっとつらいけどね・・・

さて、笑売繁盛会議の足跡、こちらも後半を振り帰ってみましょう。

●7月

Blg_103

7月は何と言っても「中村文昭講演会」でしたね!

私にとっては、まさに待ち焦がれた人との出会いでした。

文昭さんは本当に器が大きくて、一人の男として尊敬しちゃいます。

「なんのためにやるのか?」「目の前の人を喜ばせろ!」

文昭さんが放つ言葉から、多くのインスパイアをいただきました。

最高の夜でした!ありがとうございます!

夏の甲子園大会青森県予選では、八戸工大一高が優勝。

「てっぺんの本気の朝礼」を導入したメンタルトレーニングで、

青森県の野球に、新しい風を巻き起こしてくれました。

●8月

001

記録的な猛暑の中、日本で一番熱い町・名古屋へ遠征しました。

「第一回居酒屋サミット」では、全国から有志が集まりました。

我が、笑売繁盛会議は青森県を代表して出場。

津村、三村、岡沼、竹中、月舘の5名で、大暴れしてきました。

サミット第二部の、飲食業界トップリーダーたちによる

パネルディスカッションは熱かったですね~!

とにかく、熱い熱い8月でした!

甲子園では八戸工大一高が念願の1勝を上げました。

●9月

Blg_927_052

9月は、「第5回居酒屋甲子園」が開催。

私は、実行委員として参加。残暑厳しい横浜で奮闘してきました。

岡沼大将率いるチームがんこおやじの面々も、観戦に来てくれました。

「居酒屋甲子園」を目の当たりにして、スタッフの意識も高まったでしょう。

いつか必ず「がんこおやじ」が最終ステージに立つ日が来ます。

その日が、めっちゃ楽しみですね~!

メジャーリーグでは、イチロー選手が10年連続200本安打を達成しました。

●10月

Blg_001

10月は「福島正伸講演会」がありましたね!!

この日が、私の人生の転換期だったかもしれません・・・

それほど、福島先生との出会いは大きかったと思います。

自分の考え方、人生観が180度変わりましたから。

人を変えるのは、「出会い」なんだなぁ~って、つくづく思います。

ちなみに、10月は私の誕生月です。45歳になりました。

●11月

Blg_006

「龍馬伝」最終回の興奮も冷めやらぬ中、笑売繁盛会議を開催。

第5回居酒屋甲子園観戦レポートと盛岡遠征を発表しました。

「志」とは何か?龍馬と自分は何が違うのか?

自問自答し、悩み、もがいた11月でした。

ドラフト会議では、斉藤祐樹くんが北海道日本ハムから指名。

東北楽天の田中まーくんとの対決が楽しみです!

●12月

Photo

12月は、ドリームプラン・プレゼンテーション3日間ツアーに参加。

福島先生から言われた「あなたの人生が変わります」という言葉に

偽りはありませんでした。本当に人生が変わる、そんな気がします。

まだ結果は出ていませんが、私の中心が変わったのは間違いありません。

いずれ、これまでと違う結果が出るだろうと思います。凄い3日間でした。

Blg_006_2

大暴年会では、ドリプラ体験レポートを発表しました。

ドリプラの感動が、少しでも伝わってくれたかな・・・?

笑売繁盛会議では、どんどんドリプラをやっていきます。

メンバーそれぞれのドリームプランを発表し、みんなで応援して実現させる。

そんな会議にすることが、当面の目標です。

私はパートナーとして、みんなの夢の実現のため、全力で支援します。

そして、近い将来、八戸~青森全体でドリプラをやりましょう!

「夢を語る大人が一番カッコいい!!」

カッコいい大人の後ろ姿を、子供たちに見せてやりましょう!!

★2011年のテーマは「大志」です。

来年は、でっかい志を立てて、命の炎を燃やしましょう!

笑売繁盛会議から、青森県を元気にする。

そんな一年にしましょうね!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年 笑売繁盛会議の足跡 前期

本日12月28日、いよいよ年も押し迫ってきましたね~。

今日で仕事納めと言う人も多いのではないでしょうか。

テレビをつけると、2010年総ざらい的な番組が目立ちますよね。

そんな訳で、我々も負けずに、笑売繁盛会議の一年を振り返ってみましょう。

●1月

076

会議のスピーチテーマは「年の初めのコミットメント」でした。

みなさん、1月に決意したことは達成できましたか?

大河ドラマ「龍馬伝」の放送がスタートした記念すべき月でした。

●2月

066

てんつくマンの映画を鑑賞して、感動冷めやらぬ中で会議を開催しました。

「天国」は自分たちで作っていくものなんだって、再認識しました。

個人的には倫理法人会の早朝セミナーで、講話をさせていただきました。

大勢の前で、笑売繁盛会議の話をするのは、かなりヤバかったです。

とても良い経験をさせてもらいました。感謝感謝です!

世の中は、バンクーバーオリンピックで盛り上がりましたね~

●3月

054

スピーチテーマは「10年後の自分への手紙」でしたね~

このテーマが、今年で一番良かったんじゃないでしょうか?

10年後に、この手紙を開いたら、みんな涙出ちゃうんじゃないかな・・・

手紙は私がしっかり預かっていますから、いつでも公開できますよ!

3月は、カリスマ教師・原田隆史さんの講演会もありましたね。

ドリプラでもお会いしましたが、本当にカッコいい先生です。

●4月

Blg_008

オープン前の鳳凰シノワで開催した会議でした。

スピーチテーマは「あなたの脱藩」。

龍馬は黒船を目撃し、日本の未来を憂い、志を立てました。

人は志を立てたとき、新たな旅に出ます。旅こそ脱藩です。

企業に所属していても、精神的に脱藩している人は逞しいものです。

我がメンバーには、そんな輩が多いのが誇らしいですね~

世の中では、センバツ高校野球で、沖縄・興南高校が優勝し、

日本のプロ野球、アメリカのメジャーリーグが開幕しました。

●5月

002

5月には、鳳凰シノワがオープンしました。

三村さんと箭内さんの人生をかけた、夢のお店です。

その後、紆余曲折ありましたが、お店は今日もお客さんでいっぱいです。

スタッフの成長が一番うれしいでしょうね~

*5月は会議をお休みにしました。

個人的には、数年ぶりに「うみねこマラソン」に参加しました。

自己最高タイムには及ばなかったけれど、しっかり完走しました。

おっさんパワーさく裂の5月でしたね。

●6月

077

八食・七厘村で行われた会議でした。

スピーチテーマは「あなたに贈る一冊」。

それぞれの座右の名著をお奨めするという楽しい企画でしたね。

私は、このスピーチがきっかけで、購入した本が結構ありますよ。

皆さんがお奨めするだけあって、どの本も良かったです。

世間は、ワールドカップサッカーで盛り上がりました。

私も、6月だけはサッカーファンになっちゃってましたね・・・。

★前半を振り返ってみただけで、いろいろありますね~!

基本的に笑ってばかりでしたね。

後半は、もっと濃厚なエピソードがいっぱいですよ!!

次回のブログ更新をお楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕末のヤンキー、高杉晋作という男

まず、この顔をじっくり見てください。

Photo

この男の名は高杉晋作。幕末ヤンキーのつっぱり野郎です。

凄い目力!そして、江戸時代にあって、このザンギリヘアー!

おそらく彼は、今ならパンクロッカーです。

男子からはリスペクトされ、女子からはキャーキャー言われる、そんなヤツす。

龍馬伝の中でも、高杉晋作のキャラは光っていました。

龍馬は、西郷さんや木戸さんよりも、高杉晋作を信頼していたような気がします。

龍馬と晋作は、生い立ちが良く似ているし、思想面でも共感できたのでしょう。

作家・司馬遼太郎さんは、高杉晋作のことをこう評しています。

「高杉晋作は、革命家としての才能は幕末一であったろう。

幕末には、龍馬、西郷、大久保、桂(木戸)など、雲の如く人物が出たが、

彼らは革命期以外の時代に出ても使い道がある男どもだが、

高杉晋作は、革命期以外には使い道がないほどの天才だった。」

また、明治政府の初代総理大臣となった伊藤博文は晋作のことを、

「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し、衆目がい然、敢えて正視する者なし」

と言っています。ちなみに伊藤博文は、晋作と同じ長州の人間で、

吉田松陰が主宰した松下村塾の塾生でした。(伊藤が後輩)

それにしても、「敢えて正視する者なし」って!

晋作の気迫が凄すぎて、目を合わせるのが怖かったということでしょう・・・。

さすが、幕末ヤンキー高杉晋作ですね!

Photo_2

ひすいこたろうさんの新刊「名言セラピー幕末スペシャル」では、

高杉晋作のことを幕末の問題児と呼んでいます。

問題児だから起こせる奇跡、問題児だからできる革命。

自分の中に眠っている「問題児」を揺り起して、その声を聴いてみよう・・・。

問題児の言葉の中に、本当の自分が隠されているかもしれません。

死と隣り合わせの世に、晋作は悩み、師匠である吉田松陰に尋ねます。

「僕はどう生きればいいのでしょうか?死にはどんな意味があるのでしょうか?」

それは、吉田松陰でさえ即答できない、深~い問いでした。

数年後、獄中の松陰は、ついに「死」の意味を知り、晋作に手紙を送ります。

「志がなければ生きていても、死んでいるのと同じだ。

生きるも死ぬも、そんなことはどちらでもいい。

大切なのはその志をやり遂げることだ。」

この手紙を書いた3ヶ月後、吉田松陰は処刑されます。

そして、この手紙を読んだ高杉晋作には、革命家としてのスイッチが入りました。

以後、長州藩はクーデターを起こし、徳川幕府に反旗を翻します。

その先陣を切ったのが、晋作率いる騎兵隊でした。

騎兵隊は、武士ではなく、町民や百姓で編成された戦闘部隊です。

いつの世も、革命は下層から起こります。

庶民が立ち上がるのが、レボルーションです。

幕末ヤンキーのパンクロッカー高杉晋作は、ステージから叫んだことでしょう。

「みんな~!オレタチの力で革命を起こそうぜ~イエ~イ!!」

かっこいいよな~高杉晋作!龍馬伝がまた見たくなったわ・・・

★「龍馬伝」総集編 12月29日と30日の放送されます。

みんなで、もう一度泣こうね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチローのベクトルと松井のベクトル

来季の松井秀喜はオークランド・アスレチックスでプレーすることになりました。

アスレチックスはかつて連続で世界一になった古豪ですが、

最近では、コストを抑えて勝てるチームを作る「マネーボール」で有名です。

「マネーボール」は、アスレチックスのゼネラルマネージャーが書いた本で、

日本でもベストセラーになりました。映画化も決定しているそうです。

給料が安い若手と、ピークを過ぎて年俸が下がったベテランを組み合わせて、

ヤンキースのようなお金持ちチームと対等に戦おうというコンセプトです。

松井秀喜は来年37歳です。確かにピークを過ぎたかもしれませんが、

まだまだメジャーの第一線で活躍する力を持っています。

アスレチックスは、とても賢い戦力補強をしたと思いますよ。

来季のグリーンゴジラに期待です!

Photo

さて、中村文昭さんのベクトルの話。

ブログでお話して以来、あちこちで質問を受けるようになりました。

「なぜ、ベクトルが自分に向いてちゃダメなの?」

だいたいの疑問点を集約すると、こんなところでしょうか。

例えば、かつてイチロー選手は、こう言っていました。

「僕はチームが勝ったとしても、自分が打たなければ納得できないんです」

イチロー選手の場合は、チームが勝つことよりも、

自分の打撃成績の方に比重があるようです。

もちろん、チームが勝って自分も打つ、それがベストなのは当然ですが。

そんなイチロー選手が、自分の考えに疑問を持ち、

当時のWBC日本代表の王監督に質問したことがあるそうです。

王監督の答えです。

「イチローくん、僕も同じだよ。プロである以上、自分の打撃成績を

無視することはできない。まず自分が打つこと。僕もそう考えて戦っていたよ」

イチロー選手は、ちょっとホッとしたと、正直に語っていました。

一方、松井選手の場合はこうです。

「僕はチームの勝利を優先します。

例え、試合に出られなくても、チームの勝利を心から祈っています。

もちろん、試合に出られなければ悔しいです。でも、試合が始まったら、

個人の思いを捨て、チームのために何ができるかを考えます」

松井選手は、どんな時でもチームが勝つことを優先しているのですね。

Photo_2

この二人のベクトルはどっちに向かっているでしょうか?

イチロー選手のベクトルは、内側に向かっているような気がします。

まず自分が打つ → そしてチームが勝つ →結果的に優勝

逆に、松井選手のベクトルは、外に向かっています。

優勝するために → チームの勝利 → チームのために何ができるか

これは、松井選手が良くて、イチロー選手が悪い、という単純な話ではありません。

二人のバックボーンの違いも、かなり影響しているでしょう。

日本の巨人軍から、常勝ヤンキースへと歩んだ松井選手は、

常に、自分のバッティングとチームの勝利が結び付いていました。

イチロー選手は、日本のオリックスから、メジャーのマリナーズへ進みました。

オリックスはともかく、イチロー選手が加入した後のマリナーズは

一度もポストシーズンに進んだことがありません。

イチロー選手が何本ヒットを打とうが、マリナーズは勝てない・・・

そんな日々が続いてきたわけです。

イチロー選手が個人成績を優先するのは、やむを得ないことかもしれません。

成績だけではなく、人柄の面でも二人は対照的です。

松井選手は、チームメイトからとても慕われています。

エンジェルスに移籍後の、ヤンキーススタジアムでのゲームは

メジャー史上に残る感動的なシーンとして語り継がれるでしょう。

ヤンキースの選手全員が、敵チームの一員となった松井選手と

次々と握手し、抱擁し、互いに讃えあう言葉をかけていました。

イチロー選手の方は、チーム内で孤高の存在になっているらしいです。

あまりにストイックでプロ意識の高いイチロー選手と、

ゲームに敗けても、すぐにケロッとしてジョークを飛ばすような

アメリカの選手とでは野球の次元が違いすぎるのです。

いわば、イチロー選手はアーティストタイプです。

一人アトリエにこもって、黙々と大作に挑む、芸術家の風情があります。

松井選手は、事業家、それも中小企業の社長のような人です。

社員に慕われ、業者さんに信頼され、誠実な仕事で世の中の役立つ、

そんなリーダー像が浮かんできます。

松井選手の魅力は、技術以上に、人間力なのかもしれませんね。

Photo_3

「成功者と成幸者」という、上村光弼さんの本を頂きました。

上村さんは、ドリプラのメンターの一人として、

私たちに、多くの示唆とアドバイスを教えてくれました。

この本の中に「成功者は目標を掲げ、

成幸者はミッションを掲げる」という一節があります。

成功者は目標を掲げる。

目標とは、売上げだったり、出店数であったり、規模だったりします。

成幸者はミッションを掲げる。

ミッションとは使命。使命とは志です、

自分ではなく、他人や社会のために、どんな仕事をして、

どんなふうに役に立ちたいか、ということです。

目標に向かうか、ミッションに向かうか。

これによってベクトルの方向が変わってくるような気がします。

あなたは、成功者になりたいですか?

それとも成幸者になりたいですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

笑売繁盛会議 大暴年会 速報

笑売繁盛会議の2011年のテーマは、「社会貢献」にしようと思います。

社会貢献なんて、たった一人で声高らかに叫んでみても、

やっぱり、ちょっと寂しいし、すぐに挫けてしまいそうです。

けれど、一緒に行動してくれる仲間がいれば、なんだか出来そうですよね。

一人一人の小さな志を集めれば、いつかは、でっかい大志になる、

そう信じて、新しい年に向かいたいと思うのです。

笑売繁盛会議の特徴は、いろんな職業の人が揃っていて、

それぞれの得意分野が異なっているという点です。

だから、プロジェクトによっては、多種多様なキャスティングが考えられます。

あいつと、こいつと、そいつを、組み合わせれば、今まで出来なかった何かが起きる。

素敵でファンタスティックな化学反応=ケミストリーが見れますよ。

来年はドリプラで学んだ仕組みを使って、プロジェクトをどんどん立ち上げよう!

そして、メンバーが元気になるだけじゃなく、もっと多くの人を笑顔にしようね!

そんなことを考えながら、酩酊するまで飲んだ夜でした。

それでは、昨夜の様子を写真で振り返ってみましょう。

Blg_006

本気の乾杯!新作Tシャツが眩しいね!

Blg_008

連続連夜の飲み会が続く川村さん、大津さん、馬渡くん、奈々ちゃん

Blg_009

第一子誕生のゆうじ君、成長著しい佐々木くん、接待くんはいい笑顔です!

Blg_010

初老の3人、大三村、つむつむ、藤原兄さん

Blg_011

林師匠御一門。わんには良い若者が揃っていますね~

Blg_012

Tシャツが似合う健司くん、宮崎くんの名言「愛したのはお前だけ」

Blg_013

ツッキー寝ぐせ直せや!そこは整ってへんのか!

Blg_016

父・定男さんのへの思いを語る林源太師匠

Blg_028

つよしくんちのリンゴはめっちゃうまい!奇跡のりんごかもしれん!

Blg_036

奈々ちゃん、ついに入籍!おめでとう~!人生はこれからやな~

Blg_038

サッポロビールの鈴木くん、企業内ドリプラに挑戦か!

Blg_051

八仙の駒井くん、「夢酒プロジェクト」よろしく!

Blg_059

シザーハンズ長根くん、「ナガネ・マジック」でたくさんの美人を作ってね~

Blg_066

興南高校の我喜屋監督とは遠い親戚・・・ではない千枝子姉やん

Blg_070

久々登場の藤原兄さん、来年早々、講演会を企画しています

Blg_077

がんこおやじの岡沼大将、大暴年会は大成功でした。ありがとうございます!

Blg_081

八食の松本さん、「夢酒プロジェクト」のキーマンですね!

Blg_068

解脱、輪廻、悟り、川村誠、45歳。

Blg_055

不動、涅槃、是空、津村柾広、45歳。

Blg_018

最高の一年のしめくくり!「元気があれば何でもできる!」

★2010年、残すところ10日。

NO LIMIT,BE AMBITIOUS!

★ドリプラ体験レポートはこちらから 「dream_plan_report.doc」をダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年「勇気ドットコム」開設、2015年「勇気本」出版。

その本を開いただけで勇気が溢れてくる本を作りたい。

その本を開いただけで、学校でいじめられている子供が、

いじめっ子たちに立ち向かう勇気が溢れてくる本。

その本を開いただけで、恋に破れ傷心した女の子が、

次の出会いのために、立ちあがる勇気を与えてくれる本。

その本を開いただけで、試合に負けてへこんでいるキミが、

もっと強くなるんだ、と新たな勇気を焚きつけてくれる本。

その本を開いただけで、子育てに疲れ切ったお母さんが、

我が子を見つめる優しいまなざしを取り戻し、愛と勇気が湧き出す本。

その本を開いただけで、仕事でしくじったサラリーマンが、

ピンチはチャンス!と、風を切って一歩踏み出す勇気になる本。

その本を開いただけで、病気に苦しむ多くの人々が、

ほんのちょっとでも笑顔になって、病に負けない前向きな勇気を持てる本。

そして、何よりも私自身が、その本を開いただけで、

初志に立ち返り、折れそうな心に接ぎ木を当て、

割れそうなハートに強力なコーティングしてくれる、勇気凛々の本。

私は、そんな本を作りたい。

Photo

2011年、まずは第一歩を踏み出そうと思う。

「勇気ドットコム」というWEBサイトを立ち上げる。

目的は、世界中から、「勇気の言葉」を集めること。

身の回りに起きた、ほんの些細なことでいいのだ。

小さな体験が、大きな勇気に変わる、そんな瞬間を集めてみたい。

誰かの名言や、音楽の歌詞、映画の1シーン、小説の一節だってかまわない。

その人が、勇気をもらった言葉なら、きっと誰かの勇気になるはずだから。

2015年、私は、世界中から集まった勇気の言葉を編纂して、

「勇気本」という本を出す。小学生でも読める優しい本だ。

その本は、あらゆる学校の図書室に置いてもらう。

いつか、子供たちの力になるために、「勇気本」は学校の図書室で待っている。

また、病院や養護施設にも置いてもらおう。

うまくすれば、ふさぎこんでいる老人たちを、笑顔に変えることができるはずだ。

欲を言えば、各家庭に1冊、本棚のすぐ取り出せる位置に置いてもらおう。

時々、お母さんがその本を開いてみる。イライラがスゥッと消える。

ある時は、お父さんがその本を開いてみる。何だかやる気が出てくる。

何たって、「勇気本」は開いただけで、あなたのエネルギーになる。

活字が苦手な人でも大丈夫。読むのではなく、感じる本なのだ。

私はそんな本を作りたい。

もし共感していただけるなら、あなたの力を貸してください。

一緒に「勇気ドットコム」を立ち上げましょう。

そして、最初に投稿する話は、この話。

私が、あなたから勇気をもらった話です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NO LIMIT,BE AMBITIOUS. 2011新作Tシャツ発表!

♪~ジャン・ジャ・ジャ~ン~♪お待たせしました!

笑売繁盛会議 2011 チームTシャツのデザインが出来ました!

今回の制作テーマは、「NO LIMIT,BE AMBITIOUS.」。

和訳すると、「限界はない、野心を持て!」です。

「NO LIMIT」は、登山家・栗城史多さんの座右の銘です。

実は、ドリプラの会場でお会いしたとき、「NO LIMIT」とサインしてもらいました。

160センチそこそこの小さな体で、単独無酸素登山に挑む彼の姿は

世界中の人々に勇気を与えています。めっちゃリスペクトです!

「BE AMBITIOUS」は、札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭である

クラーク博士のBOYS, BE AMBITIOUS、「少年よ大志を抱け」で有名です。

この言葉は、笑売繁盛会議のシンボルである「坂本龍馬」さんからの檄です。

「おまんらぁ~の志を見せてもらうゼョ~」です。

前置きが長くなりました。それではデザインを発表します。

Photo_2

*PDFはこちらから 「syouhann_taishi_t.pdf」をダウンロード

「大志」の文字は、私の書の師匠である宮古文雪先生に書いていただきました。

落款は、勝手ながら「龍」です。龍馬さんの「龍」にしました。

先生には、龍馬が憑依した一筆ということで、納得していただけると思います。

文字の下地には、金色の龍をあしらっています。

龍の如く、天に昇る勢いで、いっちゃいましょう!という意味です。

テーマの「NO LIMIT,BE AMBITIOUS」は、「大志」の下に収めました。

デザイントーンは、「大志」という文字にフォーカスさせるため、

可能な限り、余計なエレメントを省き、シンプルに心がけました。

2011年は、志の一年になりますように。

このTシャツを着る度に、原点に戻れますように。

そして、限界を超えて、新しい自分に出会えますように。

大暴年会の夜、そんな願いを込めて、みなさんにお渡しします!

★大暴年会 概要

12月21日(火) 19時~ 

会場:居酒屋がんこおやじ 特設リング

会費:3500円 *とことん飲み放題付き

●出席者

松本恵治 八食センター

三村和良 大三村 鳳凰シノワ

津村柾広 サードプロデュース

川村誠  八食センター

松本光由 フォーユー

林源太  わん

横井伸之介 わん *ルーキー

南剣   わん *ルーキー

松館友規 わん *ルーキー

河村薫  わん *ルーキー

工藤淳平 わん *ルーキー

佐々木淳史 いちば亭

小山田裕之 八食市場寿司

大津正寿  青森ヤクルト

河門前強  美容室ヒール

長根達   美容室ヒール

中村健司  澤口商店

駒井秀介  八仙

接待浩之  ごっつりラーメン

鈴木一生  サッポロビール

月舘宣文  ツッキーフードサービス

岩間奈々  鳳凰シノワ

宮崎善幸  青森フーヅサプライ

馬渡千宗  デーリー東北

藤原知   スマイリング

我喜屋千枝子 スマイリング

★ホスト

岡沼宏和  がんこおやじ

★2次会より

箭内一三  鳳凰シノワ

★調整中

細羽喬  アミューズ

菊池

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ベクトルをな、相手に向けたらいいねん」 by中村文昭

「ベクトルをな、相手に向けたらいいねん・・・」

遅刻して会場入りした中村文昭さんが、眠そうな目をこすりながらつぶやいた。

昨夜は、大嶋啓介さんやてんつくマンとしこたま飲んだらしい・・・。

ドリプラ2日目のグループ研修でのことだった。

ベクトルを相手に向ける。つまり、矢印の方向を外側に向けろ、ということか。

「夢なんかなくてもいいねん、目の前の人をめっちゃ喜ばせたらええ」

夢の素晴らしさを世界中に広めるイベント会場で、いきなり問題発言だ。

「そのうち、お前にこれをやって欲しいって、夢が勝手に向こうから来るねん・・・」

夢が勝手に向こうから来るってホントか?

私は、ちょっと半信半疑で頷いていた。

ベクトルを相手に向けるって、どういうことだろう・・・。

言葉の意味は解るが、まだ体感的にしっくりこない状態。

Photo

ドリプラの3日目、8つのプレゼンテーションを間近に見た。

どのプレゼンも、試練の後、志が立ち、夢が育つ、という感動の物語。

まず試練や挫折が、その人に気づきを与える。

そして、気づきは強い想いとなって志に変わる。

志は、その人を強く支える動機になる。折れないハートは志で出来ているのだ。

初めは、たった一人の小さな志だが、いつか志に共感する人が現れる。

共感が共感を呼び、ケミストリーが起こる。

ケミストリーは気球を連れてくる。

気がつくと、志は気球に乗って空に高く舞い上がっている。

見上げると、それが「夢」。

夢は、他人の力を借りて、どんどん大きくなる。

いつのまにか、夢は自分の夢ではなく、みんなの夢になっている。

みんなの夢は、みんなの力が結集されて実現に向かう。

ちっぽけな個人が、周りを巻き込んで大仕事をしてしまう。

まさしく、坂本龍馬が成し遂げたのがそれだ。

龍馬こそ、ドリプラの原点かもしれない。

ここで、絶対外せないポイントがある。

志だ。志とは、自分以外の他人のために役立とうとする強い思い。

弱視だった少女が、治療できなかった後悔を動機づけに

全国に弱視学級を作ろうというドリームプラン。

交通事故で夫を亡くした女性が、病院のあり方に疑問を持ち、

患者の心を元気にする、ワクワクするような病院を作ろうというドリームプラン。

ドリプラのプレゼンターの体の真ん中には、大きな志がある。

私利私欲やエゴは、そこには存在しない。

もし、自我の満足を目的としたプランだったなら、感動も共感も起きないだろう。

私利私欲から、志のケミストリーは生まれないのだ。

Photo_2

ドリプラの3日間、私はずっと感動していた。何度も涙がこぼれ落ちた。

一方で、自分なら、あのステージでどんなプレゼンをするだろうと考えた。

イメージした。最高の舞台で最高のプレゼンをする自分の姿を。

JCBホールの大勢の観客が涙をこぼす。

クライマックスでは、観客の嗚咽は最高潮に達している。

プレゼンを終えた私はガッツポーズ!パートナーと抱き合って歓喜!

カッコいい~!!ヒーローじゃんか~!!

その瞬間、文昭さんの言葉が甦った。

「ベクトルをな、他人に向けたらいいねん・・・」

ハッ!と我に帰る。私のベクトルはどっちを向いている?

私のベクトルは、私に向かっている。

私は私の成功の夢物語を見ていた。

「そこに、志はあるのか?」龍馬さんが言っている。

「目の前の人を喜ばせてるか?」文昭さんが言っている。

恥ずかしかった。オレはなんと小さな人間なんだ・・・こんまいゼョ。

感動と夢の3日間を経験しても、なお、自らのエゴに囚われている。

「志」はどこにいった?

自分以外のみんなのために、本気で役立とうという気概はあるのか?

自問自答を繰り返した・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あるじゃないか!オレには最高の仲間たちがいるじゃないか!

仲間たちを、めっちゃ喜ばせたら、いいやんか~!

仲間たちの夢を実現させるため、命懸けで力を尽くしたら、いいやんか~!

「ベクトルをな、相手に向けたらいいねん~」

中村文昭さんの言葉が、スゥ~っと体の中に収まったような気がした。

今、私のベクトルは外へ向かっている。

今度会ったとき、良く見てほしい。私の矢印はあなたに向かっているはずだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢人からの贈り物

昨日の早朝、八戸に戻ってきてました。

ようやく今、頭の中にびっしり積まれた荷物をひもといているところです。

荷物はまだ片付いていないし、どの棚に収めるかも決まっていません。

私の脳の許容範囲ギリギリまで積まれた、

おそらくは過積載となっている情報と実体験に

学び、気づき、笑顔、感動、驚き、開眼、立志、未来、仲間・・・

そんなインデックスをつけて整理してみようと思っています。

とは言っても、笑売繁盛会議のみなさんにだけは、

できるだけ早くお土産を渡したいと思っていたところ・・・、

ありました!最高のギフトがありました!

それは、この3日間、ずぅ~と一緒にいてくれた

20人の夢の講師陣の心にガツンと響く名言集です。

ある言葉は一歩を踏み出す勇気になり、

ある言葉は温かい優しさで包んでくれます。

Photo

●あなたがあなたであることが、いちばん尊い。(秋田稲美)

●意志のあるところに道はある。(石原奈津子)

●ビジョンを打ち出して、周りを巻き込む(上田祐司)

●自分が一番悩んだことが、自分の天命の扉です。(上村光典)

●イボ痔になれば、夢は叶う!(大嶋啓介)

●穏やかな海では、たくましい船乗りは育たない。(鬼澤慎人)

●目的だけを見続けること。(鬼丸昌也)

●自分が自分になったとき、振り返れば夢の道。(篭池哲哉)

●夢はつかんだらダメ、疲れるから。(香取貴信)

●実現しているように生きる。(鈴木惣士郎)

●失敗を恐れず、常に後悔しない選択を。(高木孝)

●出会った方を必ず笑顔にすれば、夢は叶う。(永田雅乙)

●人生は冒険だ!人生はOUT OF COMFORT ZONE!(中村伸一)

●ベクトルは自分ではなく、他人に向けること。(中村文昭)

●正解より回答。思考より試行。成功より成長。(仲山進也)

●一歩踏み出す。(野坂英吾)

●人生は簡単に変わる。夢は簡単に見つかる。(平本あきお)

●目を輝かせながら語る。(本田晃一)

●私は失敗をしない。なぜなら、成功するまでやめないから。(横井昭裕)

●問題を発見し解決する。(横田英毅)

★さて、あなたの心に響いた言葉はありましたか?

私の心に響いたのは、

上村光典さんの「自分が一番悩んだことが自分の天命の扉です。」と

中村伸一さんの「人生は冒険だ!」でした。

どちらも、耳にした瞬間に体が震えましたもんね~。

ところが、最終日の3日目、もう一つの言葉が頭から離れなくなりました。

それは、8人のプレゼンテーションを見た直後に起こりました。

自分の本質、直視に耐えないイケてない自分が、目の前に登場してきたのです。

予兆となる言葉は、中村文昭さんから頂いた言葉です。

「ベクトルは自分ではなく、他人に向ける。」

続きは、次回のブログでお話します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰り道 車中にて

帰り道 車中にて
オレのスイッチが入った!これから新しい事業を始めようと思っている人は、まずオレと話ししまへんか?全力で応援します!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最高です!

Photo

大大大メインクライマックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林定男踊る

林定男踊る
林源太の父、林定男さんが突然踊り出しました!源太、どないしたらええねん?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オレを泣かせた女2

オレを泣かせた女2
共感大賞の彼女ですわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動大賞の彼女

感動大賞の彼女
オレを泣かせた女です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅立ちパーティー

Photo_2

優勝チームのメンバーと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林さんの人生再生

林さんの人生再生
林定男さんから源太君へ

ありがとう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大メインクライマックス

大メインクライマックス
感動大賞!共感大賞!涙涙昀…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生ドリプラ

高校生ドリプラ
花巻の高校生が特別プレゼン!最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイナリスト登場

ファイナリスト登場
予選では会場全体を涙にしたファイナリスト登場です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメンテーター号泣

コメンテーター号泣
コメンテーター鈴木さんを号泣させた今日1のプレゼンが出ました!鈴木さんは王子様ルックにコスプレしたイケメンメンターです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープニングは

オープニングは
チャイニーズシンガーの歌で幕開け!よくわからんが、テンション上がってきたわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本戦開始直前!

本戦開始直前!
東京ドームのそばにあるJCBホールでファイナル8人がプレゼンします!いよいよです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます!!

おはようございます!!
東京ドームの周辺をジョギング中です斝東京は爽やかな朝を迎えています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れさまッス!!

お疲れさまッス!!
濃密で最高の1日でした!自分にご褒美を!冬限定とちおとめ酎ハイいただきます!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クールダウン

Photo_3

青森の片岡さんとてっぺんの卒業生の浦本さんと反省会をやってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

署名の件 追記

どうしても救いたい命 焠 再発性多発性軟骨炎 で検索して署名してください。ネットでOKです!よろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆さんにお願いです!

皆さんにお願いです!
難病で苦しんでいる人から会場にメールが届きました。「どうしても救いたい命」を検索して署名をお願いします!!署名五十万人集めれば命を救えます!よろしくお願いします!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢のから騒ぎ

夢のから騒ぎ
講師全員参加による夢のから騒ぎが始まります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優勝してもうた!

優勝してもうた!
ドリームプラン研修で優勝しました!13万円の福島先生アンド大嶋さんのセミナーなど盛り沢山いただきました!絶好調です!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドリームプラン

ドリームプラン
各グループごとに子供がワクワクするドリームプランを作成!優勝したら凄い特典がもらえます!我が中村文昭チームは高得点ですが…結果もうすぐ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチタイム

ランチタイム
ジャグリング世界チャンピオンのパフォーマンスを観ながらランチです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文昭さん大遅刻!

文昭さん大遅刻!
文昭さん前夜飲みすぎ!ただいま到着!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中村文昭チーム

中村文昭チーム
二十人の講師チームに分かれます。なんと中村文昭さんチームに決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます!!

おはようございます!!
ワクワクの2日目が始まります!写真は赤坂プリンスのロビーです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイナル8人決定!

ファイナル8人決定!
みんな素晴らしかった!選ばれた8人は最高でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番会いたかった男

一番会いたかった男
ついに登山家の栗城史多さんに会いました!めっさ感動ですわ〜!!栗城さんの新刊『ノーリミット』読んでね〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島先生あいさつ

福島先生あいさつ
福島先生感無量のスピーチです!最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープニングは

オープニングは
マジックショーでスタート!ナポレオンズじゃないよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディナーパーティー

ディナーパーティー
これからディナーパーティーです。スーツ着用です。感動のあとの酒はうまい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後半戦スタート

後半戦スタート
残り10人です。感動のプレゼンが続きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリプラ弁当

ドリプラ弁当
八ヶ岳のにわっとり弁当でした!ごちそうさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ予選なのに

まだ予選なのに
予選20人から8人にしぼるなんて、できるだろうか?みなすごいクオリティだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のっけから

のっけから
泣いてもうたわ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島先生

福島先生
ドリプラ号東北チームに拍手いただきました!ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢のメンター勢揃い!

夢のメンター勢揃い!
福島先生、文昭さん、大嶋さん、てんつくマン…夢のメンター勢揃い!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

父さんとジュニア

父さんとジュニア
父さんの毒舌が消え、ジュニアのメガネが昤キラリ輝く…二人の運命が変わる瞬間まで、あとわずかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開始15分前

開始15分前
徐々に胸が高鳴ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂プリンス到着

赤坂プリンス到着
東北の魂が勢揃い!楽しみですわ〜!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京の夜明けゼヨ〜

東京の夜明けゼヨ〜
ほとんど寝てないねん…朝日がまぶしいッス!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゲンタ父と島守ジュニア

ゲンタ父と島守ジュニア
林源太くんのお父さんと八食の島守理事長の息子さんも参加しています。ゲンタ父はかなり強烈です!ヤバいです!規格外って感じですね〜島守ジュニアくんは、とても純粋で賢い青年です!二人とももうすぐスイッチが入るはずです!そんな予感がします!人が変わる瞬間が見れるなんて最高です!ワクワクします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます!!

おはようございます!!
バス車中にて福島先生のシークレットDVDを上映中!朝からテンション高いわ〜!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドリプラ号は行く!

ドリプラ号は行く!
盛岡から香取タカノブさんが乗車!車内セミナーがスタート!盛り上がってきました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢を語り、夢に挑戦する大人が一番格好いい!

「ドリームプラン・プレゼンテーション2010」が目前に迫りました。

私は、明日8日の夜出発する夜行バス「ドリプラ号」で東京に向かいます。

八戸始発のバスには、林源太くんのお父さんや、

美容師ドリプラに出場した青森市在住の片岡誠司さんも同乗します。

また、未確認情報ですが、ベストセラー「社会人として大切なことはみんな

ディズニーランドで教わった」の著者である香取貴信氏も乗り合わせるらしいです。

福島正伸先生は、岩手県の有志と共に、盛岡からバスに乗り込みます。

これは間違いなく、行きのバスの中から、スイッチが入りまくっちゃいますね!!

ドリプラの実現は、福島先生の長年の夢だったそうです。

「夢」が見つからなくて悩んでいた若い時分に、毎日「夢がある人」に会いにいき

1年間で180人の夢人に出会い、とうとう見つけた夢がドリプラの原型でした。

「私と同じように夢が見つからない人を応援しよう!」

「その夢を実現する支援をしよう!」

福島先生の夢は、志に変わり、そして実現しました。

Photo

★ドリプラの三大テーマ

①「自立・創造」

どのような環境に置かれても自由に夢を描き、努力によってそれを実現できる。

②「感動・共感」

事業に取り組む自らの姿勢と社会的価値によって、無限の経営資源を集める。

③「相互支援」

違いを受け入れ、信頼と支援によってすべての人々に夢と勇気を与える。

★ドリプラ6つの条件

①社会的貢献度が高い事業であること

②独自の価値・魅力があること

③事業として発展性があること

④実現のための準備ができていること

⑤発表者の人生観とリンクしていること

⑥人生をワクワクさせること

●6つの条件をクリアするのは、なかなか大変かもしれませんね・・・

私が生業にしている仕事を照らし合わせてみると、完全に落第です。

つまり、今の私の仕事には「夢」が足りないのです。

もっと言うなら、社会に出て20数年間、「志」のない仕事を続けてきた訳です。

★ドリプラ3日間の感動スケジュール

◎一日目

10:30~「感動のドリプラ予選会」

18:00~「感動ディナーパーティ」

◎二日目

8:30~「30人の夢の講師陣による史上初の夢研修」

19:00~「ドリプラ・ノウハウ公開講座」

◎三日目

11:00~「感動のドリプラ2010本選」

19:00~「大懇親会 夢の旅立ちパーティ」

●福島先生は、「この3日間で、あなたの人生が変わります」と断言しました。

ドリプラのキャッチは「夢を語り、夢に挑戦する大人が一番格好いい!」です。

津村柾広45歳(てんびん座O型)。既に初老ではありますが・・・、

残りの人生を「夢と志」に捧げたいと思っちょります。

龍馬さんが言う「おまんしか出来んことをやるだけゼョ~」です。

私は、いったい何をするために生まれてきたのか?

この3日間で、光が見えたら最高です。

●「世の中の 人は何とも言えば言え 我が成すことは 我のみぞ知る」

これは、坂本龍馬が残した一句です。

明日12月8日、「我が成すこと」を見つけに行ってまいります!!

★3日間の様子は、ブログで発表していきますので、よろしく!

★★ダイエット報告

単月:マイナス0.9kg

累計:マイナス23.8kg

東京マラソンは残念ながら、再抽選もダメだったようです。

でも、いつか必ず走ります!東京~ホノルル~ニューヨーク!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝・東北新幹線全線開業  ~青森県はディズニーランドになれるか?~

本日12月4日、東北新幹線が全線開業しました。

青森県民の積年の夢がようやく実現した記念すべき一日ですね。

私は、青森県の八戸市に住んでいますので、新幹線開業は既に経験済みです。

ですから、八戸以北の「七戸十和田駅」と「新青森駅」の開業については

めちゃめちゃ嬉しい~!!と言うほどではありません。

青森市まで最短30分になったのは、良かったかな~と思う程度です。

しかしながら、東北新幹線と言いながら、長らく青森県は蚊帳の外だったわけです。

平成14年に新幹線が八戸駅に来てから、6年がかりで辿りついた新青森駅です。

東京まで3時間半、仙台までは1時間半ぐらいでしょうか?

青森市のみなさんにとっては、面倒な電車の乗り継ぎがなくなっただけでも

良かったんじゃないでしょうか・・・。かつての盛岡駅の乗り継ぎは最悪でしたもんね!

Photo

そんな訳で、これから、たくさんの観光客が青森県へと訪れるでしょう。

いったい、何を観に?何を楽しみに?何を体験しにくるのでしょうか?

豊かな自然でしょうか?おいしい食べ物?それともお祭?

残念ながら、豊かな自然は日本全国どこにでもありますね・・・

食べ物はどうでしょう・・・北海道の方が旨そうな気がしますね。

ねぶた祭、たちねぶた、三社大祭・・・、お祭りは夏だけの一過性のものです。

つまり、青森県には、それほど特化した観光資源はないということです。

残念ですね~、青森県は1回行けばいいや・・・なんて言われそうです。

しかし、悲観してはいけませんよ!これはチャンスです!!

へたに観光資源に恵まれたら、努力することを忘れ、あぐらをかいてしまいます。

私たちが目指すのは、「何度も訪れたい青森県」です。

福島正伸先生から教わった、大分県の温泉地「湯布院」の話を覚えてますか?

本来ならライバル関係にある温泉宿どうしが、みんな協力して、

地域一体となって観光客をもてなした・・・という成功事例でしたね。

この湯布院の活動こそ、青森県の教科書になると思うのです。

「全国で一番親切な県」「全国で一番笑顔が多い県」「全国で一番挨拶がいい県」

この3つを県民全員が徹底したら、凄いことになりますよ!!

おそらく、青森県はディズニーランドに並ぶ、日本を代表する観光地になるでしょう。

そうなったら、県民という呼び方をやめて、「キャスト」と言いましょう。

私たちは、ビジターやゲストをもてなす、「キャスト」(演者)なのです。

キャストはいつでもどこでも「MAY I HELP YOU?」です。

あなたのために、何かお役に立てることはありませんか?の精神です。

都市部の文化は無視の文化です。誰も他人に興味がありません。

だから、我々、ローカルの人間は、「おせっかい」の文化を広げていきましょう!

田舎くさくて大いに結構です。鬱陶しいくらいでちょうどいいのです。

Photo_2

香取貴信さんの「社会人として大切なことは、みんなディズニーランドで教わった」

というロングセラー本を読みました。

ヤンキー高校生だった著者は、ひょんなことからディズニーランドで

アルバイトをすることになります。

やんちゃな彼は、数々の失敗を重ねながら、同時に多くの感動を体験し、

徐々にディズニーランドの本当のキャストに成長していきます。

例えば、こんなエピソードがあります。

「ランド内のお城の前で、娘の写真を撮ろうとしているお母さん。

『よろしければ、お撮りしましょうか?』と声をかけると、

すごく嬉しそうに『ありがとうございます』といってカメラを渡してくれました。

北海道からきた親子。娘さんが東京で就職が決まり、もうすぐ離れ離れに

なってしまうので、そのまえに二人で遊びにきたといいいます。

後日、そのお客様から手紙が届きました。

『一緒に撮っていただいた写真を、東京と北海道で1枚づつ大切にしています』

何気なく声をかけ撮った写真を、親子で大切にしてくれるなんて・・・

商品を売ったり、アトラクションにのせたりするだけがサービスじゃない。

こうして、『お客様の思い出づくり』をお手伝いすることも大切なサービスなんだ。」

東北新幹線全線開通。これを青森県の大チャンスにするのは、

青森県のキャストである私たちの仕事です。

そうしなければ、ただ東京に行くのが便利になっただけで終わっちゃいますよ。

12月4日が始まりの一日になりますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

龍の魂を受け継ぐ者たち ~11.29 笑売繁盛会議より~

「弥太郎、ワシはの~、自分のやれることをやっただけゼョ~

だから、おまんも、自分のやれることをやってくれ!

おまんしか、岩崎弥太郎しか、できんことがあるゼョ~!」

「中岡ぁぁぁ・・・・、ワシは、己の命を使い切ったかの~・・・のぉ、中岡ぁぁぁ」

「龍馬ぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ・・・・・・・!」

龍馬暗殺から、約24時間後、私たちは集いました。

龍馬が弥太郎に託したこと。中岡慎太郎に問いかけたこと。

私の頭の中には、2つの言葉が何度もリフレインしていました。

1年を掛けて、龍馬が私たちに伝えたかったのは何だろう?

龍馬にあって、私にないものは、いったい何だろう?

私は何度も自問自答を繰り返しました。

答えが見つかりました。それは「大志」です。

「大志」を打ち立てたからには、己の命を使い切るまで走れ!

坂本龍馬が教えてくれたのは、そんな真剣な生きざまでした。

11月29日、私は笑売繁盛会議のみんなに会って、一つ志を立てました。

●「私は笑売繁盛会議のみんなを本気で応援する!」

私は、あなたを本気で応援することを約束します。

喜びも、逆境も、笑いも、涙も、幸せも、悩みも、一緒に共有しましょう!

私はできることを、一切出し惜しみすることをしません。

私ができることは、あなたが出来る事です。

まずは、一番大切な仲間たちを応援することから始めようと思います。

それが、坂本龍馬への一つの答えです。

そんな訳で、熱くて楽しい会議の様子を写真でお知らせします。

Blg_006

乾杯早々、私の方から、「第5回居酒屋甲子園」のレポートを発表

Blg_007

続いて、大三村くんから、盛岡遠征から持ち帰った秘伝

「最高のチームをつくる方法」を伝授

Blg_010

源太のお父さんは、ドリプラ3日間セミナーに参加することになりました

素晴らしい親子関係だなぁ~と改めて感銘を受けたゼョ

Blg_011

ちえこ姉やんは、中心街活性化のため活動中です!応援します!

Blg_013

みほちゃんは、志を立てた1年でしたね~!もちろん応援するゼョ

Blg_014

白清水 改め グラデ清水くん、逆境に負けるな!今が成長の時ゼョ

Blg_016

靖子ちゃんは、来年大飛躍する予感がしますね~

Blg_017

まさみちゃん、笑売繁盛会議の話を仕事に役立ててね~

Blg_019

せつこママにも逆風が!!でも絶対飛ばされねぇ~ゼ!

Blg_020

久しぶりの登場の大津さん、感動の仕事をしようじゃないか!

Blg_021

ツッキーのシャツは赤い!ツッキーの夢はでかい!ツッキーの顔はニヤニヤ!

Blg_022

ごっつりタケちゃん、志を大きく!高く!頑張ろうね!

Blg_024

ルーキーのようこちゃん、変なおっさんが多くてびっくりしたよね・・・

Blg_029

がんこのまこと君、今は最高の№2を目指せ!

Blg_031

がんこの岡沼大将、いつも闘魂注入ありがとうございます!

Blg_034

諸君、明日ための今日を生きましょう!

次回は、12月21日(火)大暴年会を開催ゼョ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »