« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

東北を熱くする! 楽天・星野新監督にめっちゃ期待してます!

楽天イーグルスの新監督に星野さんが決まりましたね!

しかも初仕事となるドラフト会議で、八戸大の塩見投手を引き当てました!

いきなり、いい仕事をしてくれました!星野さんナイスです!

欲を言えば、同じ八戸大の秋山選手も指名してくれたら、文句なしだったのですが、

そこまで欲張ってはバチが当たりますね~

秋山選手はライオンズで、頑張ってくれることでしょう。

Photo

星野監督は、入団会見のとき、こんなコメントをしていました。

「イーグルスを、地元に愛される、本当のフランチャイズチームにしたい」

メジャーリーグを見ていると、このフランチャイズ意識がはっきりしています。

シアトル市民はマリナーズを愛してるし、いつも温かく見守っています。

また、ボストン市民なんかは、狂信的なレッドソックスファンが大勢います。

日本では、タイガースやホークス、カープがそれに近いんでしょうが、

星野さん曰く、「まだまだ、フランチャイズ意識が育ってない」そうです。

残念ながら、イーグルスも、東北の人々からめっちゃ愛されてるか?

と問われれば、答えに窮してしまいます。

星野さんは、「イーグルスを東北の文化にしたい」とも言っていましたね。

この言葉に、私の胸はキュンとなりました。

宮城仙台だけではなく、青森も、秋田も、岩手も、山形も、福島も、

みんながイーグルスを愛し、誇りに思えたら、最高じゃないですか!

ねぶた、七夕、花笠、イーグルス、

きりたんぽ、わんこそば、喜多方ラーメン、イーグルス・・・。

いつかは、東北を代表するお祭りや名産品と並んで、

イーグルスが語られるようになったら、素晴らしいことだと思います。

そのために、星野さんには、強いイーグルスを作ってほしいですね!

やっぱり強くないと、応援のしがいもありませんから・・・。

まずは、田中まーくんを日本一の大エースに育ててください。

そして、各チームでくすぶっている、東北にゆかりのある選手を集めて、

「イーグルスLOVE=東北愛」のあるチーム作りを進めてほしいものです。

例えば、タイガースの金本選手なんかどうでしょうか?

金本選手は東北福祉大出身で、4年間仙台で過ごした人です。

星野さんとは阪神時代に師弟関係でしたから、絶対おすすめです。

チームのムードを一掃するためにも、金本選手なら最適ですよね・・・。

とにかく、強いチームになるために、しっかりした土壌を作ってください。

2年、3年は、結果を求めません。我々東北人は辛抱強いんです。

5年、10年後に、イーグルスが東北の誇りになってくれればいいのです。

私たちは、星野監督を信じています。

近所の子供たちが、みんなイーグルスの帽子をかぶって、

元気に遊んでいる姿を見たいですね~。

「東北を熱くするために来ました!」

燃える男・星野仙一の言葉は、私たちの希望の光です。

来シーズンの、東北楽天イーグルス、めっちゃ楽しみです。

みんなで応援しましょうね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あなたはまだ本気になっていない! ~福島正伸さんからもらった言葉~

私は時々、挫けそうになります。

もう~いいやって、心が折れそうになります。

なぜ、分かってくれないんだ!と、他人のせいにします。

だって、オレは、ベストを尽くしたんだから・・・って自分に限界を作ります。

そんな私に、福島正伸さんから、カウンターパンチが飛んできました。

「あなたはまだ本気になっていない!」

その言葉は、私の脳を揺るがしました。

フラフラの私に、さらに強烈なワンツーパンチです。

「うまくいっても、うまくいかなくても、絶対やり抜く気がありますか?」

このパンチで、私は失神しかけました。

そうです。そのとおりです。私は、「うまくやりたい」と思っていました。

やり抜くことよりも、目の前の成果が欲しくて、志を失っていました。

Blg_010

ノックダウン寸前の私に、福島先生はそっと手を差し伸べてくれました。

「仲間がいれば、同志がいれば、乗り越えられますよ」

その言葉は、プリズムのように美しい希望の光でした。

私には、仲間がいる。笑売繁盛会議の同志がいる。

そう思うと、勇気が湧いてきました。

そして、私は、再びファイティングポーズをとりました。

Blg_001

昨日の、「福島正伸講演会」。

きっと多くの人の心に希望の光が灯ったことでしょう。

やり方は無限にある。アイデアと知恵は息詰まることはない。

限界を作っているのは自分だったのですね。まだまだやりきっていないんです。

人はなりたい自分にしかなれない。今の自分は過去の自分が作ったものです。

もし、世界一になる夢を持っていれば、今と違った人生になっていたはずです。

すべては自己責任です。他人や環境が自分を作ったのではありません。

Blg_002

お客様が少ない時は、伝説を作る時。

たった一人のお客様を感動させることができれば、超繁盛店になれる。

「売上げは感謝値」。

一商人として、私たちはこの言葉を噛みしめる必要があります。

大きな問題や危機が訪れたとき、そのときこそ、リーダーの見せ場。

問題に立ち向かう姿を、最高に輝いて、かっこいい自分を見せてやりましょう。

逆境上等!問題が大きければ大きいほどワクワクしましょう!

Blg_011

言葉を変えてみる。「大好き」と「ありがとう」は人間関係を良くしかしません。

他人を変えるんじゃなくて、自分が変わる。批判には感謝で答える。

私たちが出来るのは、人を幸せにすることだけです。

違う考えを持った人間同士だから、学びがあるのです。

Blg_013

一番輝いている自分、一番素敵な自分って、どんなときでしょうか?

それは、まだ達成していない夢を目指して、前進しているときです。

前向きにとらえると、すべての問題がチャンスに変わります。

使う言葉を変えてみること。できることを全部やってみること。

あきらめないこと。とことんやり抜くこと。感謝すること。

試練の後には、もれなく「感動」がついてくる!

笑売繁盛会議の諸君!キミの希望の光は輝いていますか!

Blg_003

講演会後から続いた、超濃厚な笑売繁盛会議。

朝方まで熱く熱く語り合いました。

一人の夢を全員が応援する、そんな同志たちに感謝感謝です!

ありがとうございます!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

踊る総支配人は、次なるミッションの地、北海道へ向かう!

踊る総支配人として名を馳せた佐藤大介さんが、

古牧温泉・青森屋のミッションを終え、北海道へ向かう事になりました。

大介さんは、笑売繁盛会議の一員でもあり、

短い間ではありましたが、共に語り、盃を交わし、共感しあった仲間です。

私たちは、彼から多くのインスパイアを受けたことを幸運に思っています。

大介さんが素晴らしいのは、いつも機嫌がいいってことです。

私は、不機嫌な大介さんを見たことがありませんよ。

そりゃ~、あれだけの大事業を請け負った以上は、

タフでタイトな毎日を切り抜けていく必要があったでしょう。

でも、彼は、いつも唇に微笑みを携えて、颯爽と登場するのでした。

そんな彼の影響からでしょうか、青森屋のスタッフのみなさんも

ご機嫌な方が随分増えたような気がしますね。

観光大国ハワイの最大の魅力は「機嫌がいい人々」だと聞いたことがあります。

常に微笑みながら、ウクレレのリズムに乗って、ご機嫌な空気が流れている。

そんな場所だから、世界中から人々が集まってくるのでしょう。

青森屋の再生にも、そんな秘訣があったのかもしれません・・・。

Photo

大介さんは、大阪の出身ですが、お父さんは東北の人だと聞きました。

東北のDNAを持った関西人。これはある意味、最強かもしれません。

辛抱強いラテン系・・・誠実なノリ突っ込み・・・まさしく大介さんです!

大介さんの次のミッションは、北海道のトマムリゾートの再生です。

彼なら、成し遂げるでしょう。

トマムは再生します。そして北海道は元気になるでしょう。

大介さんは青森屋を再生しながら、青森県を元気にしてくれました。

青森屋だけのメリットに固執せず、地域を活性化することによって、

WIN-WINの状態を作ろうと、日々邁進していました。

そんな彼の行動を垣間見てきた私には確信があるのです。

おそらく、彼を知っている多くの良識人はみな同意してくれるはずです。

我々から、佐藤大介さん、ならびに、北海道トマムにエールを贈りましょう。

そして、また再び、彼が青森県に戻ることを願いましょう。

いつか大介さんには、青森県のコミュニティデザインをやってもらいたい!

「ご機嫌な青森県」・・・、彼ならきっと成し遂げます。

★佐藤大介さん、また会おうじゃないか!(ツムツム)

★みんなも大介さんへのエールコメントを送ってください!

★明日は、「福島正伸講演会」&「笑売繁盛会議」です!

しっかり学んで、たっぷり語り合いましょうね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワクワクしていると、面白いことがドンドンやってくる!ってホント?

自分がワクワクしていると、向こうから勝手に、

いいことや面白いことが、ドンドン引き寄せられてくる!

こんな話を聞いたことがある人は結構いるんじゃないでしょうか。

メンタルトレーニングの大家・西田文郎先生をはじめ、

大嶋啓介さんや、脳科学者の茂木健一郎さんも、ワクワク脳の効果を語っています。

しかし、そもそも、ワクワクするって、どういう状態のことなのでしょう。

何かに期待している状態でしょうか?

いやいや、「期待」には必ず「不安」がセットでくっついてきます。

期待だけではワクワクしない・・・もっとアクティブなことかも・・・。

「期待」という「静」の状態ではなく、「アクティブ」という「動」の状態こそ、

ワクワク脳を全開にするコツなのかもしれません。

何かに向かって行動している時。その瞬間がワクワクしている時なのです。

Photo

ワクワクすることが、いかに人生を活性化させるかを説いた名著があります。

マイク・マクナマス氏が1999年に著した「ソース」という本です。

「ソース」とは「源(源泉)」という意味で、「人生の源」を表しています。

この「ソース」には、人生を劇的に変える奇跡の力が宿っています。

●自分の個性を活かした生き方をしたい

●自分が生きていることの本質へ近づきたい

●いまの仕事が、どこか自分とズレている気がする

●少しでも人のためになる仕事がしたい

●自分の天職とは何か、ずっと考えてきた

●家庭の中のことで、一生を終わりたくない

●リストラを逆のバネにして、次のステージにいきたい

●定年後は何をしよう

●勤め人をやめて独立したい

●なんのために学校に行くのか、わからない

これらの質問に答えるのが、「ソース」=「ワクワクする生き方」です。

★それでは、「ワクワクする生き方」とは何でしょうか?

それは、「やりたいことをやる!」それだけです。とてもシンプルでしょ?

やりたいことをやっている人は、ワクワク脳全開になっています。

ストレスなんかありません。やる気を無理やり出す必要もありません。

やりたいことをやっていれば、やる気が勝手に溢れ出します。

上手だとか、下手だとか、才能があるとか、適性があるとか、

そんな他人の評価はまったく関係ありません。

なぜなら、一番大切なのは「ワクワクすること」だからです。

他人や世間からの評価は、単なるおまけの一つだと考えましょう。

「現実的になれ!世の中そんなに甘くない!」

そんな声が聞こえてきそうですね・・・

しかし、考えてみてください。

成功者たちの多くは、子供の頃に「才能がある」とか「適性がある」と

言われてきた人たちでしょうか?むしろ劣等生やアホだったりしませんか?

私は、片手がないメジャーリーガーを知っています。

野球には絶対不可欠な「手」がない少年に、

いったい誰が野球の適性があると言えるでしょうか?

でも彼は成し遂げました。メジャーリーグのマウンドに上がりました。

Photo_2

★下記は、「ソースを実行する6つの方法論」からの抜粋です。

①自分のワクワクを全部書き出す。

②ワクワクには優先順位をつけない。すべて同時進行で行う。

③すべてのワクワクに同じ量の情熱を傾ける。

④小さな一歩を踏み出す。

*時間がない。お金がない。疲れている。他にやることがある・・・などの言い訳はしない。

⑤目標を立てない。進む方向だけ決める。

*目標を立てると、達成できないときの敗北感につながる。

⑥信念を持ち、自分の直感を信じる。

*「必ずできる」という、信念と直感を信じて行動しよう。

★ワクワクしていれば、メシが食えるのか?

これは、誰もが思う、重大かつ核心をついた疑問だと思います。

マクナマス氏はこう答えています。

●「仕事は向こうからやってくる」

ワクワクしている人は、疲れないし、ストレスもない。

ワクワクしている人は、キラキラ輝いている。

キラキラ輝いているところに、人が集まってくる。

人はチャンスを伴ってやってくる。

故に、仕事は向こうからやってくる。

いかがでしょうか?あなたもワクワクする生き方をしてみませんか?

私は、さっそく、「自分のワクワクを全部書き出す」ことを始めようと思います。

「自分のワクワク」は、できれば「モノ」ではなく「コト」で考えてください。

「モノ」は所有です。所有では、本来のワクワクを発見することはできません。

大切なのは「コト」です。あなたが本当に「やりたいこと」を見つけるのです。

さあ、ノートを開いて、やりたいことを書き出してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬暗殺まで、残り6回ゼョ・・・

昨日ぐらいからグッと冷え込みが厳しくなりましたね。

ジョギング中に吐く息は白く、体が温まるまで随分時間がかかるようになりました。

暑い夏から、秋を一気に駆け抜けて、冬へダッシュしてるみたいです。

気がつけば、10月の後半ですもんねぇ~

年末商戦の準備やら、忘年会の話やら、巷から聞こえてくるようになりました。

Photo

毎週日曜日、欠かさずに観てきた「龍馬伝」も佳境を迎えています。

いよいよ大政奉還へ向けて、時代がうねり出します。

坂本龍馬は、最後の大仕事と言える「船中八策」を作成します。

「船中八策」とは、大政奉還後の政治の在り方が書かれたもので

おそらく、日本で初めて、民主主義による政治を説いたものだったでしょう。

龍馬が表舞台で活躍すればするほど、その命を狙う者が増えます。

新撰組、京都見廻組・・・、龍馬のXデーまでカウントダウンが始まりました。

大河ドラマと言えば、12月の年の瀬まで放送が続くものですが、

今年はスペシャルドラマ「坂の上の雲」があるため、

「龍馬伝」は、11月28日放送分で最終回を迎えます。

なんと、残り6回の放送で、龍馬とお別れです・・・。

なんちゅう、ことゼョ~。まっこと寂しゅうなるゼョ~。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく!」の最終巻でも同じような気持ちになりました。

ページをめくるたびに、胸がキュンキュンなっていくのです。

一番大切で、一番大好きな友人との別れが、刻一刻と近づいてくるような・・・

寂しくて切なくて、もう龍馬に会えないと思うと、泣きたくなってくるのです。

何度も言いますが、「龍馬伝」は残り6回の放送で終了です。

龍馬はもちろん、弥太郎とも、お龍とも、乙女姉やんとも、お別れです。

龍馬さん、ちっくと待ってとうせ・・・まだまだ生きちょってつかぁ~さい!

坂本龍馬には、せめて、明治維新を見て欲しかったな。

みんなが笑顔で暮らせる世の中を作るため、

その礎となる時代を、龍馬ならどうデザインしたのだろうか。

歴史に「たら」も「れば」もないけれど、

龍馬が生きていれば・・・と、ついつい思ってしまいます。

もしかしたら、今の日本の現状も、全然違ったものになっていたかもしれません。

龍馬への想いは尽きることはありませんね。

龍馬は死んでもなお、私たちの心の中に生き続けているのかもね・・・。

残り6回、しっかり見届けましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロとは圧倒的な力で、素人との差を見せつけること(松本人志談)

金曜日と土曜日の、二夜連続「NHK松本人志スペシャル」をご覧になりましたか?

金曜日は、久々のコント解禁となった「松本人志のコント MHK」。

どの作品も、さすが松本人志と思わせる、ディテールの凝りようでした。

神は細部に宿る・・・と言いますが、

松っちゃんの作品には、細部の細部までこだわった質感があります。

私の一押しは、人気番組「劇的ビフォーアフター」をもじった作品です。

不時着したUFOを、建築家の匠がリフォームするという話なんですが、

これがまた、細部へのこだわりぶりが素晴らしいのです。

なぜか匠は、白髪交じりのややロン毛で、アジアン柄の半袖シャツを着ています。

そして、小さめのショルダーバッグを抱えてやってきます。

リーフォームを夢見る家族は、夫婦に子供二人とおばあちゃんがいます。

お約束として、日当たりが悪く、部屋干しの洗濯物が散乱しています。

また、子供部屋がないので、UFOの操縦席のすぐ横で遊ぶしかありません。

さらに、台所のすぐ横にカーテン1枚で仕切ったトイレがあり、とても不衛生です。

極めつけは、お風呂です。お風呂はUFOの外にあるので、

狭い配管の中を這うようにして行かなければなりません。

お風呂が大好きなおばあちゃんは、毎回苦労を強いられている有様です。

そんな可愛そうな宇宙人家族を松っちゃん扮する匠が救います・・・。

ベタベタなギャグや、ドタバタの笑いは、まったくないのですが、

宇宙人家族が住むUFOのリフォームというあり得ない設定に対して、

細部までこだわり完璧にコピーした匠の言動が、ものすごくハマっていました。

私は終始、微妙な笑い顔のままニヤニヤしていました。

決して、分かりやすい笑いではないのですが、ホントに面白かったですね。

見逃した人は、11月10日の再放送を、ぜひチェックしてください。

Photo

翌土曜日は、NHKの人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の

復活第一回のゲストとして「天才芸人 松本人志」が出演しました。

今年の3月から長期密着取材しただけあって、濃密な内容でした。

お笑い芸人として出演するかたわら、番組の企画構成までやってのける

クリエイター松本人志の、普段は見せないマジ顔を見ることができました。

超ロングランのテレビ番組「ガキ使」などは、毎週収録があるため、

ギリギリのスケジュールの中で、真剣な会議が繰り広げられます。

過去にウケが良かった企画を推し進めるスタッフに対して、

松本人志は、簡単にウンとは言いません。

「過去に成功した笑いを捨てる」というプロ意識がそうさせるのでしょう。

安易な焼き直しをせずに、常に新しい笑いを追求するのが松本流なのです。

また、松本人志の笑いの裏には必ず「悲しみ」や「哀愁」があるそうです。

「働くおっさん劇場」なんかは、まさしく、悲しみの笑いですもんね。

ちなみに、松ちゃんの次の映画は、「働く・・・」に出ていた

能見さんが主演するらしいですね。これまた楽しみです。

さて、番組の最後に、「プロとはなんですか?」という質問がありました。

松ちゃんは照れながらこう答えました。

「プロとは、圧倒的な力で、素人に力の差を見せることやろね・・・」

群雄割拠するお笑い芸人の中、

長くトップを張っている松本人志の言葉だから、重みがあります。

プロとは、圧倒的な力がなければ、成立しないんですね~

私もプロの仕事人のとして、ガツン!と心に響く言葉でした。

ともかく、プロフェッショナル松本人志の流儀。

二日続けて、しっかり堪能しました。

やっぱり、松ちゃんはおもろいわ~!

★毎週月曜日10時は、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ましょうね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どん底にいるキミへ。 今日から逆転のドラマが始まる!

チリの鉱山作業員救出劇は最高でしたね!

落盤事故当初は、救出までに数カ月かかると報道されていましたが、

世界中の技術者や特殊機関からの支援があって、

事故から2カ月後に全員救出という、素晴らしい結末が待っていました。

まさに人類の英知がなせる業とでも言いましょうか、

各機関や技術者の、「困っている人を救いたい」という気持ちを感じました。

私は、33人のリーダーと言われていた男性に興味があります。

絶体絶命のピンチの中、いったいどんな言葉や行動で、

仲間たちの精神を安定させ、誰一人死なずに脱出させることができたのか?

地中に残された作業員の気持ちを思うと、自暴自棄になり、

殺気立ち、絶望し、おそらく暴徒化する可能性は充分だったでしょう。

リーダーは、どんな言葉や態度で、希望の光を見せ続けることができたのでしょう?

早くも映画化の話が進んでいるそうですが、今後、いろんな事実が公表されるでしょう。

どん底に追い込まれた33人のドラマを、じっくりと見てみたいですねぇ~。

Photo

さて、「どん底」と言えば、西田文郎先生の新刊が発売になりました。

「どん底はツキの始まり ~逆境をチャンスに変える成功脳メソッド~」という本です。

「すべての成功は逆境から始まる!」

あなたはこの言葉をどう思いますか?信じることができますか?

西田先生曰く「どん底」は神様がくれたチャンスなのだそうです。

事業の失敗、リストラ、離婚、失恋・・・

こんな「どん底」にいる時こそ、あなたの人生に一大イノベーションを巻き起こす

千歳一隅のチャンスだと言うのです!(ホンマですか?)

生き残りがかかっているどん底状態のときは、脳が最大の働きになり、

最高のアイデアが出てきて、画期的なイノベーション(革新)を起こす!

そう言えば、NHKの「プロジェクトX」などを見ていると、

成功した人は、必ずと言っていいほど「どん底」を味わっていますよね。

しかも、彼らは当時を振り返って、にこやかに話しているじゃありませんか。

これは、「振り子の法則」と呼ばれる現象だそうです。

苦しみが大きければ大きいほど、それを克服したときの達成感が大きくなる。

つまり、逆境からドラマが生まれる・・・そう考えれば「どん底」も怖くないですよね。

●みなさん、ここで課題を出します。

今までに体験した逆境を20件以上書きだしてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時は、死ぬほど悩んでいたことが、今振り返ってみると、どうですか?

死ぬほどのことなんて、1個もないでしょう・・・。

●下記は「どん底からの脱出法」の概要です。

詳細は、本を買って熟読することをお奨めします。

①失敗などない。すべては学び。

②反省しない。行動しろ。

③短所をネタにして長所に変える。

④大失敗は大成功に化ける。

⑤泣いてる暇があったら本を読め。

⑥プラス思考とマイナス思考、両方使え。

⑦積極的な悩みは歓迎せよ。

⑧逃げるな。逃げれば苦しみは大きくなる。

⑨限界はまだ限界じゃない。

⑩元気に明るく、ちょっとアホ!

⑪自分との約束を思い出せ。

⑫本気の人間には助け舟が現れる。

いかがですか?何だか元気が出てきたでしょ!

「どん底」はツキの始まり。逆転のドラマは今日から始まりますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミは1リットルのガソリンで日本1周できるか?

「本田宗一郎杯エコマイレッジチャレンジ2010」というイベントをご存じですか?

通称エコランと呼ばれるこのイベントは、

1981年鈴鹿サーキットで行われた第一回大会から、

なんと今年で30回目を数える、歴史あるモータースポーツイベントです。

モータースポーツと言っても、競うのはスピードではありません。

1リッターのガソリンでどれくらい走れるのか?をテーマにしたエコイベントなのです。

実際の競技では、規定距離を制限時間内に走行し燃費を算出。

現在までの最高記録は、2001年に記録された3435.325km/Lです。

参加チームは、中学生から社会人まで、7つのブロックで別れ、競い合います。

各チームは、マシーンの設計や形状、走り方など、あらゆる要素の効率化を追求して、

アイデアとチームワークで燃費の極限を目指す、という訳です。

Photo

2010年の全国大会は、10月9日、10日の2日間、

栃木県のモテギサーキットで開催されました。

息子の高校は、科学部から2台、3年生機会科から1台がエントリー。

科学部に所属する息子は、メカニックチームの一員としてイベントに参加しました。

大会前夜は、サーキット会場にテントを設営し泊まり込み、

早朝4時に起床し、マシーンの準備に取り掛かるそうです。

早起きには、まったく自信がない息子は、一睡もせず朝4時を待ったらしいです。

しかも当日は、朝から強い雨が降る最悪のコンディション。

無謀というか・・・アホというか・・・、高校生だから出来ることでしょうねぇ~

決勝走行では、自信を持って送りだしたマシーン2台が

エンジントラブルで走行不能になり失格。

大会前日にようやく完成した第三のマシーンのみがチャレンジ。

このマシーンは、スーパーカブのエンジンを積んだもので、

燃費性能が特段優れているわけではなく、とりあえず作ったそうです。

結果は、高校の部、約100台のエントリー中、88位。

世の中は、簡単じゃありませんね・・・やっぱり全国レベルは違います。

来年は、雨でもエンジントラブルを起こさないマシーンを作って、

全国ベスト10を狙ってほしいものです。

大会には、中学生、高校生、大学生など、数千人の学生が集まりました。

みんな、クルマが好きで、新しいエンジンの開発を夢見ている子供たちです。

かつて技術大国と呼ばれた日本も、まだまだ捨てたもんじゃありません。

本田宗一郎さんも、きっと喜んでくれているでしょうねぇ。

近い将来、素晴らしいエコカーが誕生することを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!45歳。バカボンのパパより4つ年上になりました!

本日10月9日は私の誕生日であります。

お祝いのメールを送ってくださった皆さん、ありがとうございます!

45歳と言えば、もう立派なおっさんです 。感慨深いものですね~

あのバカボンのパパは41歳。私は彼よりも4つお兄さんなのであります。

Photo_2

バカボンのパパは、バカ田高校からバカ田大学に進み、首席で卒業。

学級委員も務め、あのバカボンのママと出会ったのも大学在学中だった。

口癖は「これいいのだ~」「コニャニャチハ」「さんせいのはんたい」など。

好物は「レバニラ炒め」と「おでんのタコの足」。

職業は無職であったが、テレビアニメ化の際に無職は教育上まずいという理由で

「植木職人」に設定されたという逸話がある。

対するツムツムのおっさんは、八戸北高をスレスレで卒業。

野球部主将を務めていたが、率先して部活をサボっていたという。

その後、上京し、学校に通うと見せかけて、毎夜コンパに明け暮れる。

コンパに飽きると、故郷に戻り、地元の某有名企業に就職。

アップダウンのない穏やかな毎日に、つい発狂しそうになったこともあるそうだ。

23歳で一度目の転職を経験。泣く子も黙る某広告代理店に入社。

23歳から28歳までは、地獄の第一期修行時代と呼ばれ、

青春時代のすべてを仕事に捧げ、いっさいの外交を断っていたという。

修行を終えると、その実力を存分に発揮し、業界敵なしと自称するまでに成長。

順風満帆だった数年間を経て、36歳で転機を迎える。

2001年、同時多発テロを被災した直後のニューヨークを1人旅。

まったく知らない大都市で、たった一人で過ごした数日間の経験が

それ以降の人生に大きな影響を与えることになる。

2002年に最愛の肉親を亡くし、人には寿命があることを痛感。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく!」をむさぼるように読んだのもこの時分だった。

翌2003年、37歳で独立開業。世間の厳しさと温かさを身を持って知ることになる。

ちなみに、42歳までの5年間を、第二期修行時代と呼んでいる。

43歳の夏、大嶋啓介氏と対面。初めて年下の男にリスペクトを感じる。

その後、笑売繁盛会議の活動を通じて、仲間・同志が続々と増える。

仲間と酒を酌み交わし、夢を語り合うことに喜びを感じ、感謝の毎日を過ごす。

そして、本日45歳をめでたく迎えたのである。

Photo_3

ある手相見が私の手相を見て言った「あなた、まだ何も成し遂げてないね」?

その通りである。私は齢四十半ばになって、いまだ事を成し遂げていない。

世間では多くの同年代の輩が活躍している。

正直、焦りや妬みを感じたこともある。

しかし待てよ。まだ成し遂げていない・・・とうことは、これからじゃないか!

私の役割は、これからやってくるはずだ。大器晩成という言葉もある!

私は、神が我が身に与えた役割を、残りの人生をかけて全うしたいと願う。

そして、死の淵を迎えたときに言うのだ。「これでいいのだ~」。

その時、私は、バカボンのパパの領域に一歩近づけるであろう。

結局、私は、バカボンのパパになりたかったのか・・・?

そんな45歳の秋である。

★笑売繁盛会議の皆さん、今後ともよろしく頼むゼョ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも、あなたは煙草を吸いますか?

私が子供の頃、おっさん達は皆、煙草を吸っていたような気がします。

うちの親父もスパスパと、ハイライトを1日2箱吸ってました。

兄貴が高校生になると、わが家では2人のヘビースモーカーが誕生しました。

さすがに居間で吸う事はなかったけれど、自分の部屋では隠すこともなく吸ってました。

私ですか?私は高校3年生の夏休みから吸い始めましたね~

野球部を引退して、髪が伸びるのと並行して、スパスパやってました。

ほとんどの友だちが、煙草を吸ってました。煙草は高校生の必須アイテムでした。

テレビドラマや映画で、二枚目俳優がかっこよく煙草を吸う様に憧れて、

鏡見ながら吸ったこともありますよ~(恥ずかし!)

禁煙のCMに出ている舘ひろしなんて、ヘビースモーカーの象徴でしたから。

Photo

禁煙に成功したのは、今から8年前です。36歳でした。

それまで、何度もプチ禁煙はしたけれど、すべて失敗に終わりました。

そんな、忍耐と根性だけは自信がない私が、どうやって禁煙に成功したのか?

今回は、自慢話も交えて、その成功の秘訣を伝授したいと思います。

きっかけは1冊の本でした。

みなさんも知っていると思いますが、「禁煙セラピー」という本です。

私はこの本を、母親が入院していた病院の待合室で読んだのです。

母は重篤だったので、付添が必要でした。

ちょうど間の悪いことに、父も体調を崩して入院してしまったので、

私は会社から承諾を得て、付添の合間に仕事をする毎日でした。

Photo_2

本は小1時間で読めるものでしたが、内容はかなり濃いものでした。

正直、これまでの「禁煙」に対する考え方が、180度変わりましたね。

一口で言うと、「我慢は続かない」ということ。

特に、「好きなことを辞める」なんて、常人には絶対無理なんです。

もし、あなたが「煙草」を愛しているのなら、禁煙は生涯無理でしょう。

一生高い税金を吸いながら、日本国のために貢献してください。

それでも、なんとか煙草との腐れ縁を断ち切って、

清々しく生きたいと思うあなたは、続きを読んでください。

これから、煙草をやめるコツを言います。

①これまでに煙草を吸って、得をしたことがありますか?

②これまでに煙草を吸って、体調が良くなったことがありますか?

③これまでに煙草を吸って、褒められたことがありますか?

④これまでに煙草を吸って、仕事がうまくいったことがありますか?

⑤これまでに煙草を吸って、家族を幸せにすることができましたか?

いかがでしょうか?煙草はあなたの人生に何か貢献してきましたか?

もし、なにがしかの貢献をしたと言う人がいるのなら、それは幻想です。

例えば、一服吸って、気分が落ち着いた・・・なんて意見はありそうですね。

でも、煙草を吸わない人って、落ち着かない人に見えますか?

むしろ、ノースモーカーの方が落ち着いているように感じますよね。

煙草は、あなたの人生に何の実りももたらせていません。

いわば、惚れてはいけない性悪女や下衆男といっても過言ではない。

あなたは煙草という悪魔に騙されているだけなのです。

嫌いになってください。憎んでください。今すぐ煙草を葬ってください。

そうです。嫌いなものを辞めるのは簡単なんです。

性悪女や下衆男が、時々見せる偽りの優しさに負けないでください。

●煙草を吸っていないあなたが美しく正しい

●煙草は忍び寄る悪魔がそっと差し出す毒りんご

禁煙は、大好きな煙草を忍耐と根性で無理やり辞めることではなく、

性悪女・下衆男との関係を断ち切り、正しい人生を取り戻すことなのです。

だから、煙草を辞めることが、苦しいのではありません。

むしろ、煙草を吸うことで、あなたは苦しみ傷つけられているのです。

1本吸うたびに、あなたは悪魔の虜になり下僕になっていく・・・。

★ここがポイント!

「吸わない方が楽になる!ここで1本吸うと苦しくなる!」

悪魔の禁断症状が出たら、上記の呪文を唱えてください。

さぁ、お手持ちの煙草をゴミ箱に捨ててください。

机の引き出しに入っているカートン煙草も、ライターも灰皿も捨ててください。

悪魔にサヨナラを言いましょう。性悪女・下衆男とはお別れです。

煙草がない人生は楽しいですよ!

だって、煙草を我慢するストレスから解放されるのですから。

ご健闘をお祈ります。

★ダイエット報告

単月 -0.2kg

累計 -23.2kg

東京マラソンは、やっぱり抽選になりましたね~

当選したら、「東京マラソンへの道」プロジェクトを開始します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中年野球奮戦記 ~もうすぐ45歳の肉体に2連戦は可能か?~

体中が痛いのです。

具体的にあげると、まず肩と肘が痛い。顔洗うだけで痛いっす。

腰から背中にかけても痛い。車の乗り降りが大変です。

さらに両太ももが痛い。裏側のハムストリングは今にも切れそうです。

極めつけは、股関節です。これがまた、めっちゃ痛いんですぅ!

歩いたり、座ったり、立ったり、しゃがんだり、全部痛い・・・。

週初めの月曜日から、泣きごとばかりで、ホントにすみません。

みなさんの中には、疑問を持つ人もいるでしょう。

毎朝ジョギングしてるのに、なんでそんなに筋肉痛なの?

おっしゃるとおりです。

フィジカル面には、かなり自信を持っていたんですが、

所詮、ジョギングと野球は違うのですね~

ジョギングと野球とでは、使う筋肉や関節がまるっきり違うと痛感しました。

野球の結果ですか?

土曜日の1回戦は、逆転逆転のシーソーゲームの結果、サヨナラ勝ちでした。

もちろん打ちましたよ!逆転の2点ツーベースです。

でもね、お約束のエラーもやっちゃいました。

しかも、初回に2つも続けて・・・。

あのまま負けてたら、地元には帰れませんでしたね~。

問題は翌日の2回戦です。

朝起きたときから、体がガチガチに強張ってるじゃありませんか。

「がんばれオレ!立ちあがれオレ!」と奮起して、

なんとか布団から這い上がると、まともに歩けないんです。

こりゃまずいと、軽くジョグしてから、入念にストレッチしましたが、

全然曲がらないんだもん・・・これじゃストレッチにならないっすよね。

とにかく8時半の集合時間に球場へ向かいました。

キャッチボールをやると、肩も肘もバリバリ言ってるし、

バッティングをすると、腰が悲鳴を上げるし・・・。

もちろん、私だけではありませんよ。

1回戦に先発した先輩なんかは、ベンチに座ったまま一歩も動かないっすもん。

改めて感じました。39歳以上の大会に連戦はキツいですよ!

おまけに、対戦相手は、前日シードで今回が初戦です。

みなさん軽やかにアップしてるじゃありませんか。

結果は予想通りです。3対1で負けました。

私は最初の打席で一振りもできず三振。

名誉挽回の2打席目は、なんと、腰にデッドボールを頂戴しました。

痛めた腰に、渾身の速球がゴン!ありがとうございました!

という訳で、今年は2回戦で敗退。

しかし、肉体に残る疲労度は優勝級のものです。

1年1年、確実に、私の体は劣化しているのですね・・・。

いやいや、まだまだ頑張らんとアカン!

来年は、筋トレを導入して肉体改造したるぞ!

45歳になったら、肉体改造「スーパーツムツム大作戦」を開始しまっせ!

みなさん、また来年のこの時期のブログをお楽しみに!

Photo

野球といえば、メジャーリーグもペナントレースの全日程を終えました。

最終戦、松井選手がやってくれました。

ライトスタンドにツーランホームランをカッ飛ばしましたよ~!!

最終成績は、打率.274 ホームラン21本 打点84。

本来の力からすれば、すべてに不満が残るシーズンだったでしょう。

来年は、どのチームでプレーするか分かりませんが、

松井秀喜の集大成のようなプレーを見せてほしいですね!

Photo_2

イチロー選手も、本日のゲームが最終戦でした。

4打数2安打、盗塁1。相変わらず、きっちり仕事をしてますね~。

10年連続200安打は、その後も打ち続けて214安打まで積み重ねました。

もちろん、来年もやるでしょう。

それよりも1度でいいから、プレーオフに出るイチローを見たいですね。

ヤンキースかレッドソックスとか、移籍はないんですかね?

★10月になると、日本ではクライマックスシリーズ、

アメリカでは、ワールドチャンピオンをかけてプレーオフが始まります。

野球の世界では、もっとも熱い1カ月と言われる10月。

しかも、10月9日は、私の誕生日じゃありませんか!

いやいやいやいや、何も要求していませんよ。

何も求めていません。

ただ、地球がもっと平和になりますように・・・と願いを込めて、

素敵な10月を過ごせたらいいなと、思っているだけなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »