« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

バイバイ横浜

バイバイ横浜
全日程終了!今年もたっぷり学びました。ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終礼中

終礼中
オールスタッフ参加の終礼をやっています。みんな熱くておもろいなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一は!

日本一は!
千葉の炎丸です!絶妙のボケとつっこみで笑いを取りました!素晴らしいお店だと思います。おめでとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった1人のプレゼン

だった1人のプレゼン
北海道の紅志は、アクシデントのため、たった1人でプレゼンを敢行!立派でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り2店

残り2店
どのプレゼンも熱いなぁ〜
長野のたのしや哲が登場!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

がんこおやじご一行

がんこおやじご一行
がんこ岡沼大将ほか若手メンバーが来場してくれました。良い刺激を受けてくれれば嬉しいな〜
プレゼンは4店目の名古屋かわちどんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケつっこみ炎丸

ボケつっこみ炎丸
炎丸に続いて、栃木の源天です。なんか期待できそうですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本は熱かった!

熊本は熱かった!
続いて、千葉の炎丸登場!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼン開始

プレゼン開始
一番手は、熊本のおるげんとです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開場10分前

開場10分前
早くも長蛇の列です。雨の中、ありがたいですねぇ。受付ヘルプ中!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

全員朝礼

全員朝礼
居酒屋甲子園実行委員andボランティアスタッフによる大朝礼中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます!!

おはようございます!!
只今、集合場所に向かっています。横浜は雨が降りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜到着!

横浜到着!
横浜もすっかり秋風だね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ横浜へ!

いざ横浜へ!
居酒屋甲子園のボランティアスタッフとして、これから横浜へ向かいます!!今回は一人旅なので、ちょっとロンリーハートですが、現地には日本中の熱い同志が待っています!頑張ってきますね〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!9.27笑売繁盛会議 ~味噌煮込みうどんのように熱い夜~

昨夜の笑売繁盛会議は、いつもより、ちょっとだけ真剣モードになりましたね。

何と言っても、名古屋遠征レポートが衝撃的だったから・・・?

特に、居酒屋サミット第二部「業界有志ディスカッション」の名言集は

みなさんの心に強く印象付けられたのではないでしょうか。

ディスカッションに参加した方々は、業界を代表するオピニオンリーダーばかりです。

そんな人たちが、歯に衣着せず、業界のことや居酒屋甲子園のことを

ズバズバッとぶった斬ったのですから、そりゃ~背筋が冷たくなりますよ。

竹刀を使った稽古ではなく、真剣で斬り合いをしたようなものですから。

あの日の名古屋の緊張感が少しでも伝われば、報告会は成功です。

それぞれのメンバーの心に残った言葉は違うでしょうが、

今日もう一度、突き刺さった言葉の意味を深く考えてみましょう。

その言葉は、あなたの生き方にインスパイヤを与えるはずです。

そんな想いを胸に、昨夜の様子を振り返ってみましょう!

Blg_927_001

まずは、健ちゃん&あゆみちゃん、結婚おめでとう!

Blg_927_002

健「自分から行動しなきゃ、何も始まらない!」

白清水「何としても、新規事業を立ち上げたい!」

Blg_927_003

たつる「意見を発表する場があるのは素晴らしいこと」

つよし「明日から、出来ることをやっていきたい」

東山「自分らしくやっていこうと思いました」

Blg_927_004

テル「やりたいことをやってやろう!そんな気になった」

恵「変わらないとうことも魅力の一つかも。ぶれない自分でありたい」

Blg_927_005

川村誠「みんなで全国を見に行こう!いろんな角度から・・・」

馬渡「お互いに刺激を与えあう勉強会にしましょう」

Blg_927_006

細羽「地域ならではの本を作っていきたい」

Blg_927_010

「名古屋の夜は・・・」「味噌煮込みうどんは・・・」熱弁振るうツムツム

Blg_927_013

ツッキー「名古屋で刺激を受けました!自分の店をもっと出店します!」

Blg_927_014

岡沼「全国の有志たちに出会えて、スイッチが入りました!」

Blg_927_015

大三村「男は旅をしなければアカンなと痛感しました」

Blg_927_017

たけちゃん「飲食で輝ける人は特別な人じゃない。こんな自分でもできる!」

Blg_927_018

サッポロ鈴木「会議メンバー以外にも、もっと伝える工夫をしてはどうでしょうか」

Blg_927_019

源太「レポートには衝撃的な言葉があった・・・自分の強みを再構築したい」

Blg_927_020

ゆうじ「第一子誕生しました!ひまわりのように上を向いて育つように・・・」

Blg_927_022

ナナ「自分の味、自分のカラーを出していきたい」

宮崎「外からの刺激を受けるのは大切!チャンスにしたい」

Blg_927_028

市場寿司しゅうへい「二十歳っす!」

Blg_927_029

わん大久保「八戸に来たばかりです。八戸をもっと盛り上げたい!」

Blg_927_032

がんこ日向「将来は自分の店を持ちたい!」

Blg_927_037

あゆみ「うちの旦那、今日何回すべったでしょうか?」

Blg_927_040

駒井「名古屋レポートは、いろんな業種で応用できる話でした」

Blg_927_042

沼本「表面的な真似は意味がない。物事の真理をもっと学んでいこう」

Blg_927_052

という訳で、2次会、3次会・・・と夜はまだ続くのでした。

★名古屋レポートは下記よりダウンロード

「izakaya_submit_repot.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9.27 笑売繁盛会議 概要

第5回居酒屋甲子園が、いよいよ開催されます。

9月30日(木)、パシフィコ横浜のステージに、

参加1129店舗の中から、予選を勝ちぬいた6店舗が立ちます。

①北海道地区代表  「焼肉居酒屋 紅志」

②北関東地区代表  「本気家 源天」

③関東地区代表   「いざかや炎丸 亀戸店」

④北陸・甲信越地区代表  「味な隠れ家 たのしや哲」

⑤東海地区代表   「かわちどん ガスプラザ店」

⑥九州地区代表   「おるげんと 下通店」

今年は、どんな感動のプレゼンを見せてくれるのか?

どの店舗が日本一に輝くのか?今からワクワクしてしまいますね!

私は、ボランティアスタッフとして、裏方を務めますが、

決勝会場の熱気を逃すことなく、八戸に持って帰ってきます。

皆さん、期待して待っていてくださいね!

来週月曜日は、居酒屋甲子園に先がけて、笑売繁盛会議を開催します。

会議では、名古屋遠征の報告と、居酒屋甲子園の抱負をお話します。

こちらも熱い夜にしましょう!!

●笑売繁盛会議 概要

日時:9月27日(月) 19時~

会場:鳳凰シノワ  *会費3,500円

スピーチテーマ 「居酒屋サミットの報告を受けて 感想・意見など」

●出席者

竹中裕彰 ごっつりラーメン

三村和良 鳳凰シノワ

津村柾広 サードプロデュース

川村誠  八食センター

松本光由 フォーユー

岡沼宏和 プラス1 がんこおやじ

林源太プラス1 くいもの屋わん

小山田祐之 八食市場寿司

洞内健 プラス1  居酒家健

宮崎善幸 青森フーヅサプライ

河門前強 美容室ヒール

長根達  美容室ヒール

清水隆仁 マリンキャッスル

細羽喬  アミューズ

駒井秀介 八仙

鈴木一生 サッポロビール

岩間奈々 鳳凰シノワ

早川恵  大地の恵

東山一路 大地の恵

馬渡千宗 デーリー東北

月舘宣文 ツッキーフード

*沼本浩明 沼本自動車 調整中

*箭内一三 鳳凰シノワ ホスト参加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!10年連続200本安打  イチローに見る自己管理術

昨夜は不覚にも、高熱にうなされてしまいました。

冷たい秋雨の中、ジョギングしたのがいけなかったのか・・・

日中は、ちょっとお腹の調子が良くないなぁ~という程度でしたが、

夕方近くなって、体調が激変!寒くて寒くて、ガタガタと震え始めたのです。

すぐに自宅に戻って、厚手のジャージと毛布を被って安静にしていました。

ちょうどいいタイミングで、キングオブコントが始まって、

テレビ見ながら笑っているうちに、今度は体が熱くなってきました。

ム・ム・ム・・・・体温計で熱を測ってみたら、なんと39.8℃!

これはまずいぞ!オロナミンCを飲んで水分補給しても、時すでに遅し・・・。

熱はまったく下がらずに、夜間救急病院へ。

診断の結果、ウイルス性ではなく、風邪から併発した胃腸炎とのこと。

とりあえず、薬を飲んで安静にしとけば直る、と言われ一安心。

それでも、一晩中熱にうなされ、熟睡できませんでした。

そんな朝、高熱を吹き飛ばすような、爽快なニュースが届きました!

そうです!!イチロー選手の10年連続200本安打達成です。

Photo

年間200本のヒットを打てるのは、メジャーの中でも数人しかいません。

それを10年続けて達成したのは、イチロー選手だけです。

メジャーリーグでも、日本のプロ野球でも、誰も成し遂げていません。

一流のプロ野球選手の指標として、生涯2000本安打があります。

普通は、現役20年近くかけて、ようやく達成できる数字です。

それをイチロー選手は、10年で到達してしまうということです。

次元が違いますよね!イチロー選手はやっぱり超人です。

おそらく、10年連続は15年連続ぐらいまでは続くでしょう。

本人は50歳までプレーすると言っていますので、

生涯安打数は前人未到の超・超人の域に達すると思われます。

イチロー選手は、毎日同じ時間に起きて、同じ朝食(カレー)を食べて、

同じ道を通って、球場に行くそうです。

球場に着くと、道具を手入れして、ユニフォームを着て、グランドに出ます。

ランニング、ストレッチ、キャッチボール、バッティング・・・

毎日同じメニューをこなし、同じコンディションで、ゲームに臨むそうです。

この自己管理の凄さが、イチロー選手がイチローたりえる秘訣でしょう。

あなたは、10年間変わらないコンディションを維持できますか?

太ったり、痩せたり、腰が痛かったり、高熱を出したり・・・

フリーで仕事をしている身にとっては、まさに体が資本です。

イチロー選手には遠く及ばなくても、体調管理はしっかりしなきゃいけませんね。

今朝の体温は、36.4℃でした。

今日も絶好調で頑張りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もし、あの時代に生まれていたなら、神風特攻を拒否できただろうか?

百田尚樹さんの「永遠の0(ゼロ)」という小説を読みました。

百田さんと言えば、映画にもなった「ボックス」という小説で有名ですが、

「永遠のゼロ」は、「ボックス」での爽やかなスポーツ青春ものとは異なる

心に重くのしかかるような深遠なテーマが描かれていました。

Photo

「ゼロ」は、戦闘機「零戦」のゼロです。

第二次世界大戦中、無敵の戦闘機と言われた零戦は、

アメリカやイギリスの最新鋭の空軍から、デビルと怖れられていました。

物語は零戦に搭乗する天才パイロットの足跡を辿りながら語られていきます。

パイロットの過去を探るのは、その孫にあたる青年です。

パイロットは歴戦のつわもので、敵機を100機以上落したと言われる男です。

しかし、彼は、当時を語る戦友から、「臆病者」と虐げられます。

天才パイロットが、なぜ臆病者と言われたのでしょう?

答えは、彼が、生き残ることに執着していたからです。

戦時中は、国のために死ぬことが軍人の美徳だった時代です。

彼はそんな世相を真っ向から否定しました。

「私は、郷で待っている妻と娘に生きて帰る、と約束しました。」

彼はその約束を守るために、「生きたい、死にたくない」と公言するのです。

現代なら当然のことかもしれません。

しかし、当時を思えば、非国民と罵られる発言だったでしょう。

生き残るために、彼は戦いました。勇敢に戦いました。

その戦いぶりは、多くの戦友の口から語られます。

彼は、臆病者と言われる一方、若い兵隊からは尊敬される存在だったのです。

取材を進める中、孫である青年は一つの疑問を持ちます。

「なぜ祖父は、特攻で死んだのだろう?」

パイロットの最期は、沖縄戦におけるカミカゼ・アタックだったのです。

神風特攻隊は、志願兵から選ばれたと言われています。

自らが神風特攻を望み、日本のために命を捧げたい・・・

そんな滾るような愛国心から生まれた、決死の作戦でした。

「絶対に生き残る」ということを、頑なに貫いてきた零戦乗りの男が

なぜ、自らの命をカミカゼ・アタックに費やしたのでしょうか?

謎は小説のクライマックスで語られます・・・。

Photo_2

もし、あの時代に自分が生まれていたなら、特攻を拒否できたでしょうか?

当時、前線で戦っていた軍人たちは、みな知っていたそうです。

特攻がいかに無謀であり、決して勝機は開けない、ということを。

特攻に選抜された軍人は、出撃前夜、遺書をしたためました。

「お国のために命を捧げることができて、日本人として誇りに思う・・・」

本心だったのでしょうか?

今の私たちの常識では測れませんが、

おそらく、私は、特攻を拒否できなかっただろうと思います。

大日本帝国軍を真っ向から否定するような根性はなかったでしょう・・・。

カミカゼ・アタック。敵空母に向かって、真っ逆さまに突っ込む瞬間。

その恐怖は想像を絶するものです。

勝手に涙が出たでしょう。「お母さん!」と叫んだでしょう。

アメリカ軍から、クレージーボンバーと嘲れた死。

確かにクレージーかもしれない・・・、けれど、その死の上に現代の日本がある。

私たちの世代は戦争を知りません。

しかし、身近に戦争を体験した祖父母や親がいます。

戦争という恐ろしい事実を、

私たちは、もう少し知っておく必要があるかもしれませんね。

自分の子供に、語れる分でいいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元の社交場 廃業する銭湯に思い出は尽きない

昨年のちょうど今頃、ブログでお話ししたことがあるのですが・・・、

今年も、39歳以上だけが参加できる野球大会が開幕します。

八戸市内の各町を代表した往年の名プレーヤーが多数出場する

真剣かつユーモラスで、ちょっと哀愁ただよう、面白い大会です。

開幕は10月2日。2週間に度り、火花散る勝負が繰り広げられます。

開幕に先立ち、昨日は練習試合を敢行。

もちろん私は三塁手として出場し、打っては3打数2安打、

今なお輝きを失わない野球小僧の片りんを垣間見せてやりました。

練習試合後に行われた懇親会は、地元のお寿司屋さんで開催。

若手で39歳、最年長者で55歳。寿司屋の小上がりは加齢臭でいっぱいでした。

ほぼ全員が地元出身ですから、年代は違えども同じ小中学校に通った仲。

話題の中心はやっぱり地元の話になってしまいます。

「○○は今、どこそこにいるらしい・・・」「○○は未だ結婚できないらしい・・・」

「○○はリストラにあったらしい・・・」「○○は病気で入院してるらしい・・・」

などなど、地元ならではの、どうでもいいニュースで盛り上がりました。

そんな中、地元の先輩が言った一言が心に残りました。

「富士の湯が廃業して、こんな話をする機会がなくなったなぁ~」

富士の湯は、地元にある唯一の銭湯。

私が小学校3年生のとき、この町に越してきて以来、ずぅ~とあった銭湯です。

富士の湯は、今年の春先から休業していました。

店主さんが体調でも崩して休んでいるのかなぁ~なんて思っていたけれど・・・

お盆過ぎに解体工事が始まったので、これは間違いなく廃業なんでしょうね。

Photo

富士の湯は、地元の社交場でした。

幼児や小学生から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、

地元の老若男女が集う貴重な場所だったのです。

小学校の運動会の話、中学校の野球の話、子供の受験の話、

昨夜来た救急車の話、どっかの嫁の話、引越しの話、などなど・・・

ローカル新聞にも載らないような些細な出来事。

そんな小さな話題が、この町のコミュニティを支えていたのですね。

町の長老たちが、銭湯でそんな話をしているのを、

湯船につかりながら聞いていると、心まで温まっていくような気がしました。

銭湯の歴史を調べると、その原型は平安時代からあったらしいです。

その頃は、貧しい人のために、お寺なんかが無料で開放していたそうです。

江戸時代になって有料になり、庶民には欠かせない場所になりました。

その頃の銭湯はまさしく社交場で、落語や演芸を見せたりしたそうです。

銭湯の最盛期は、昭和30年~40年代。

あの頃は、内風呂がある家は珍しかったもんね~

みんな銭湯に行っていたような気がします。

小学校の低学年くらいに、同級生の女の子に会ったりしてね~

ちょっとドギマギした思い出もあります。

昨今では、毎年30%近い銭湯が廃業しているそうです。

今じゃ内風呂は当然だし、銭湯も大型チェーン化して、

地元の風呂屋はドンドン無くなっていく傾向にあります。

寂しいですよね・・・。

小学校の頃は、親父や兄貴と一緒によく行きました。

中学になってからは、部活終わりに友達と行きました。

高校生になった頃には、あまり行かなくなったのかな・・・。

でも、結婚して地元に戻ってからは、子供を連れて行きましたよ。

番台のおばちゃんが、よく覚えていてくれて、嬉しかったな~。

やっぱり、町の銭湯がなくなるのは悲しいね。

思い出の場所がなくなる・・・、そんなセンチメンタルではないけれど

一番低価格なエンタメを失ったみたいなね。

みなさんの町の銭湯は元気ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

日本人メジャーリーガーの憂鬱 ~松井秀喜よ、限界説をぶっ飛ばせ!~

長嶋茂雄38歳。王貞治40歳。江川卓32歳。原辰徳37歳。

さて、この年齢にはどういう意味があるでしょうか・・・?

答えは、日本を代表するプロ野球選手が、現役を引退したときの年齢です。

王さんは40歳、長嶋さんや原さんは30代後半で引退。

江川さんに至っては32歳で引退したんですね~。

年間数億円を稼ぐプロ野球選手ですが、実働期間は結構短いものです。

ちなみに、イチローは10月で37歳になります。

同じメジャーリーガーの松井秀喜は36歳。

今年はメジャーで活躍できなかった松井稼頭央は、10月で35歳です。

松井稼頭央は、来季は日本でプレーしそうですよね・・・

ホントに、今年は、日本人メジャーリーガーの苦難の一年でした。

松井稼頭央や岩村明憲は、シーズンの大半をマイナーで過ごしたし、

上原、松坂、岡島、の3投手はケガのため出場機会が少なかった。

頑張ったのは、イチロー、黒田博樹、高橋尚成ぐらい・・・。

松井秀喜と福留孝介は、メジャーリーガーとして及第点ギリギリ。

川上憲伸は完全に赤点です。来季のメジャー契約は厳しいでしょう。

今年のオフには、日本のエース・ダルビッシュや

楽天の大エース・岩隈投手がメジャー移籍するという噂があります。

二人とも、WBCでの活躍が示すように、メジャーで充分通用するはずです。

しかし、1年・2年は頑張れても、長期に渡って活躍できるかは分かりません。

日本の至宝と言われた松坂大輔だって、

3年目以降は本来のピッチングができていませんからね・・・。

毎年毎年、メジャーリーグで活躍するのは、ホントに凄いことなんです。

そういう意味でも、イチロー選手の成績は凄すぎる。まさしく超人です。

Photo

私のフェイバリットプレーヤーである松井秀喜も、今シーズンは苦しんできました。

打率.270、ホームラン19本、打点77。

決して、悪くないんですが・・・、でもこれでは、松井秀喜の成績とは言えない。

アメリカのマスコミでは、松井秀喜限界説がささやかれています。

ひざのケガを引き金に、もう本来の力を取り戻すことはないだろう。

36歳。彼のプライムタイムは昨年のワールドシリーズで終わったと・・・。

冗談じゃありませんよ!松井秀喜はこんなもんじゃない!

私は声を大にして言いたい!!

松井秀喜はまだまだやれる!ホームラン30本打てる東洋人は彼しかいません!

さいわい、松井選手は8月の後半から調子を取り戻しました。

打率も打点も、グングン上昇しています。

でも、優勝戦線から離脱した後の活躍なので、評価は低いままです。

おそらく、エンジェルスは、松井選手との契約を更新しないでしょう。

そうなれば、他チームからのオファーを待つ厳しい立場に陥ります。

噂では、日本球界への復帰と言う話もあるようです。

子供の頃から阪神ファンだったので、阪神タイガース入り?

いやいや、日本復帰はまだ早いですよ~。

あと2~3年はメジャーでやって欲しいですねぇ。

松井選手がホームランを打った日は、なんだか元気が出ます。

今年は19回元気をもらいました。

残り試合は少ないけれど、もっともっと元気が欲しいです!

松井選手!来年もメジャーで頑張ってください!

そして、またワールドシリーズで大活躍する姿を見せてください!

★野村克也45歳。落合博満45歳。景浦安武(あぶさん)63歳。

日本を代表するプロ野球選手が引退した年齢です。

松井選手、まだまだ若手じゃないですか~!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もうすぐ100歳になる詩人の言葉は、もうすぐ45歳の私の心にしみこんでいく

柴田トヨさんという詩人をご存知ですか?

1911年(明治44年)生まれ、もうすぐ100歳になる女性です。

トヨさんが詩を書き始めたのは90歳を過ぎてから。

虚飾を排した素朴な一語一語は、あるときは母の強さを、

またある時は十代の乙女心を、そしてまたある時は、迷いながら生きている

私たちへの応援歌として、心にジンジンしみてくるのです。

Photo

柴田トヨさんの処女詩集「くじけないで」には、

珠玉の42編の言葉が収められています。

どの詩も凛としていて、可愛らしくて、愛と感謝が溢れています。

ちょっとだけ、おすそ分けしましょう。

目を閉じて

目を閉じると

お下げ髪の私が

元気に

かけまわっている

私を呼ぶ 母の声

空を流れる 白い雲

何処までも広い

菜の花畑

九十二歳の今

目を閉じて見る

ひとときの世界が

とても楽しい

倅に(せがれに)

何か

つれぇことがあったら

母ちゃんを 思い出せ

誰かに

あたっちゃあ だめだ

あとで自分が

嫌になる

ほら見てみなせ

窓辺に

陽がさしてきたよ

鳥が啼いているよ

元気だせ 元気だせ

鳥が啼いているよ

聞こえるか 健一

風呂場にて

風呂場に

初日が射し込み

窓辺の水滴が

まぶしく光る朝

六十二歳の倅に

朽ち木のような体を

洗ってもらう

ヘルパーさんより

上手くはないけれど

私はうっとり

目をつぶる

 年の始めのためしとて―

背後で 口ずさむ歌が聞こえる

それは昔 私が

お前にうたってあげた歌

くじけないで

ねえ 不幸だなんて

溜息をつかないで

陽射しやそよ風は

えこひいきしない

夢は

平等に見られるのよ

私 辛いことが

あったけれど

生きていてよかった

あなたもくじけずに

化粧

倅が小学生の時

お前の母ちゃん

きれいだなって

友達に言われたと

うれしそうに

言ったことがあった

それから丹念に九十七の今も

おつくりをしている

誰かに

ほめられたくて

肩叩き券

埃にまみれた

がまぐちの中から

出てきた物

  父ちゃん 母ちゃんへ

  15分肩たたき券 

  (31年12月まで使えるよ) 健一

当時 小学生だった倅が

わら半紙を小さく切って

作ってくれた券の束

今でも

使えるかしら

幸来橋(こうらいばし)

奉公先でいじめられ

幸来橋のたもとで

泣いている私を

ふーちゃんが

がんばろうね って

笑いかけてくれた

巴波川のせせらぎ

青い空 白い雲

幸せが来るという橋

やさしい ふーちゃん

がんばれる気がした

八十年前の私

秘密

私ね 死にたいって

思ったことが

何度もあったの

でも 詩を作り始めて

多くの人に励まされ

今はもう

泣きごとは言わない

九十八歳でも

恋はするのよ

夢だってみるの

雲にだって乗りたいわ

★いかがですか?ホントに素晴らしいでしょ。心にジンとくるでしょ。

特に、「倅に」という詩は、私の母からのメッセージだと思いました。

きっと、柴田トヨさんの言葉を借りて、私の母が送ってよこしたのだろう・・・と。

しっかり、受け取りました。

「元気だせ 元気だせ 鳥が啼いているよ 聞こえるか まさひろ」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松本人志のコントは、芭蕉の句ほど趣深い

松本人志がコント番組をやるらしい。しかもNHKで。

出演者は松本人志だけ。完全なる一人コント。

スタッフは、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の制作チームだという・・・。

今朝、インターネットのニュースサイトでこの記事を読んだ。

これは快挙である!低迷するテレビ業界における場外ホームランに違いない!

外は冷たい秋雨が降っているが、私のハートは雲ひとつない快晴!

NHKは素晴らしい決断をした!その勇気と心意気に拍手を贈りたい!

Photo

番組名は「MHK」(Mは松本 Hは人志 Kはコント)。

放送開始は10月15日金曜日夜10時から、濃厚な45分番組である。

放送にさきがけて、復活する「プロフェッショナル 仕事の流儀」の

初回ゲストも松本人志で決まっている。こちらも見逃せない!

それにしても、松本人志はコント封印を、よく解く気になったものだ。

100年に一度の大不況といわれる昨今の世情は

テレビコンテンツ業界にも大きな影響を与えていた。

コント制作には金がかかるらしい・・・。

ちょっと凝ったコントには、ドラマ1本分くらいの金と労力が注がれる。

結果、バラエティ番組は、予算がかからないクイズやトークに傾倒していた。

その点、「すべらない話」や「アメトーク」などは、低燃費で優良なコンテンツと言える。

かつて、松本人志はラジオ番組で「もう一度、本気でコントをやってみたい!」と

ぶつけようのない不完全燃焼のエネルギーを吐露したことがある。

ここ数年は、そのエネルギーを映画制作に注いでいた。

確かに、「大日本人」も「シンボル」も面白い映画だったと私は思う。

しかし、しかし、松本人志の真骨頂は、やはりコントなのだ。

20世紀末、「ごっつええ感じ」という伝説のバラエティ番組があった。

その番組では、多くの名作コントが制作された。

中でも、「トカゲのおっさん」は、お笑いの世界に金字塔を打ち立てた。

まるで大河ドラマのように続けられた、このコントシリーズは、

トカゲとおっさんのハーフとして生まれた男の、涙と笑いの人生哀歌だった。

悲劇の中にこそ喜劇を見出す、鬼才・松本人志の怪作であった。

当時の私は、毎週このコントを楽しみに、心待ちにして生きていた。

そして放送中は、腹の皮がよじれ、腹筋がパンパンに張るほど笑い、

放送終了後には、トカゲのおっさんの境遇にシンパシーを感じつつも

思い出し笑いと含み笑いを繰り返していたものだ。

また、ある事情で番組が打ち切りになったあとに発表された

ビデオコント「ビジュアルバム」では、至高の15作品に戦慄を覚えた。

この15作品を越えるお笑いクオリティを、私は未だ目にしたことはない。

特に、全編ロケを敢行した「システムキッチン」「巨人殺人」などは、

映画に匹敵する出来栄えだった。そして映画以上に面白かった。

松本人志は、いわば俳人なのかもしれない・・・。

俳句の達人は、五七五という短い言葉の中に、一瞬の情景をトリミングし、

ワビやサビや、モノのあわれや、心のうつろいを表現する。

言葉数が限られているからこそ、辿りつくことができる境地だ。

おそらく、2時間近い尺で語られる映画よりも、

5分10分という短尺で切り取るコントのほうが、松本人志的なのだろう。

今年の秋は、松尾芭蕉の句のように研ぎ澄まされた世界観を

松本人志のコントで楽しんでみようじゃないか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小学4年生の女の子から、本当の勇気を教わる

私は、「勇気」という言葉が一番好きです。

なぜ好きなんだろう?いつから好きになったんだろう?

いろいろ考えてみましたが、これだ!という明快な答えは見つかりません。

おそらく、「勇気」という言葉が、自分の弱い部分を補う

スイッチになっているのかもしれませんね・・・。

私は、見た目ほど、強いハートを持っていないし、楽天家でもありません。

みなさんと同じように、ガラスのハートの持ち主なのです。

だから、「勇気」という言葉をいつでも自分の傍に置いているのだと思います。

先日、日本新聞協会から編纂された「HAPPY NEWS 2009」

「心がぽかぽかするニュース」という本を読みました。

Photo

全国の新聞から読者がみつけた12025件の

「HAPPY NEWS」から19件の入賞作品が選ばれました。

この本には、入賞した19作品を含む69編の

「心がぽかぽかするニュース」が綴られていす。

中でも、足の不自由な小学4年生の女の子のニュースは、

本当の勇気って、こういうことか!と心を洗われる気持ちになりました。

熊本県内の小学校に通う女の子は、生まれつき左足がありません。

義足をつけ、他の生徒と変わらないくらい元気に生活していました。

しかし、運動会の練習で半ズボンをはいたとき、

入学したばかりの1年生の生徒から「偽物の足」と言われてしまいます。

女の子は大きなショックを受けます。

でも、義足を知らないだけで悪意はないはず・・・という担任の先生に勧められ、

勇気を出して、1年生の教室でありのままを話しました。

以下、そのときの様子を書いた作文を転載します。

●「気持ちを伝えたい」

私は生まれつき左足がなくて、義足をつけています。

学校生活の中で、足が痛い時やプールの時など義足をはずす時があります。

四月になり、1年生が入ってきました。

1年生はまだ入ってきたばかりで、私のことは知りませんでした。

五月に運動会の練習が始まりました。体育館での練習の時、

半袖半ズボンにはだしでダンスの練習をしていました。

その時、一年生が何人か集まって「にせものの足だ」と言いました。

私はすごく嫌でした。今までも、同じようなことを言われてきたからです。

だから、いつも足が見えないように、長ズボンばかりきていました。

そして、いろいろ言われるのが怖くて、逃げるように義足を隠していました。

本当は、何を言われても気にせずに、どうどうとしていたいと思っていたけど

その勇気がありませんでした。

だから「にせものの足」と言われたときも、がまんしていました。

授業が終わり、担任の先生に相談しました。

先生は「1年生に足のことを話してみようか」と言いました。

私はみんなの前で話せるか、自信がなくて迷っていると、

先生が「話してみようよ」とはげましてくれました。

その夜、私は1年生に話す文を考えました。

内容は「どうして足がないのか」とか、「みんなと同じことができること」とか、

「義足をはめたときは、どんな感じなのか」など、

1年生にも分かるように書きました。

1年生の教室に話に行きました。三人の友達が一緒に来てくれました。

1年生は私の話を「すごい」と言って聞いていました。

その後、みんなの前で義足をはずした姿を見せました。

1年生は、びっくりした様子で私を見ていました。

その時私は、「やっぱりここでやめようかな」と思いました。

でも、私は勇気を出して、見せたり、質問を受けたりしました。

その質問は、1「走っているとき義足は、はずれないの」と

2「手術をする時は、いたくないの」などの質問です。

1つ目は「ゴムみたいな所が、すべり止めになるから、はずれません」と答え、

2つ目は「眠っているから痛くないです」と答えました。

1年生に義足のことを分かってもらうために話をして、いやだった事とか、

分かってほしいこととか、自分の気持ちを伝えられたし、

1年生の気持ちもよく分かったのでよかったです。

これからは「にせものの足」と言われないと思うと「ホッ」としました。

勇気を出して話をしたことで、少しずつ自分の気持ちが変わりました。

いやだった半ズボンやスカートがいやじゃなくなり、

どうどうとできるようになりました。

今では1年生とも仲良く遊んだりしています。

だれも「にせものの足」と言わなくなりました。

先生や友達から、勇気をもらって、自分の気持ちを1年生に伝えられました。

ありがとうございました。

これから、新1年生や新しい友達と出会ったときは、

勇気を出してどうどうと自分の気持ちを伝えたいです。

★女の子の将来の夢は作家になることだそうです。

今は、バスケットボール部に入って、パラリンピック出場を目指しています。

勇気をふるって、自分の気持ちを伝えた女の子。

女の子の言葉を素直に聞いた1年生たち。

「話してみようか」と、女の子を励ました先生。

一緒に教室までついてきてくれた三人のお友達。

みんなに拍手を贈りたいと思います!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ときには正義について語り合うのもいい

残暑厳しい折ですが、暦の上では仲秋の季節です。

収穫の秋、味覚の秋、食欲の秋、美味しいものがいっぱいの秋ですが、

読書の秋という秋もあることをお忘れなく・・・。

秋の夜長は良書に向かい、内なる世界とゆっくり会話を重ねるのもよろしいのでは?

さて、そんな訳で本日は、読書の秋にお奨めの1冊をご紹介します。

マイケル・サンデル著「これからの『正義』の話をしよう」です。

Photo

マイケル・サンデル氏はハーバード大学の政治哲学の教授。

氏が行う人気講義「Justice 正義」は、ハーバード大学史上最多の

履修者数を誇る名講義として有名です。

この本は、その講義の内容を忠実に再現したものです。

正義という概念には、解釈がとても難しい点がありますよね・・・?

自分は正しいと思ってやったことが、相手を傷つけていたり、

傲慢な行為として見られたり、偽善のように誤解されたり。

氏はそういった判断の難しい問題を取り上げて、

一つ一つ深く掘り下げ、「正義」とは何なのかを示唆してくれます。

●例えば、台風被害を受けた人たちの話。

水害で家を失い寝る場所に困った人に、

通常40ドルのホテルが160ドルの請求をしたという・・・。

確かに160ドルでも泊まりたい人は山ほどいるでしょう。

自由競争による価格設定だから、経済原理としては間違っていない。

しかし、人の弱みにつけこむような商売って、どう思いますか?

●例えば、一昨年、世界経済を震撼させたアメリカの金融危機。

当時のブッシュ大統領は、大手銀行や金融会社を救済するために

7000億ドルの税金を投入しました。

アメリカの金融会社が破綻してしまえば、世界恐慌が起こってしまう・・・

それを防ぐための窮余の策だったのでしょう。

しかし、その後、巨額の政府資金に救済された大手保険会社の幹部が

1億6500万ドルのボーナスを受け取っていた事実が露見されました。

世界経済を救うための税金が、破綻の当事者のポケットに入っていた!?

アメリカ国民の怒りは頂点に達したそうです。

でも本当に、その幹部はボーナスを受け取る資格はないのでしょうか?

●これは仮定の話です。

あなたは電車の運転士で、時速100kmで走っています。

前方を見ると5人の作業員が線路に立っています。

あなたは慌ててブレーキを踏みますが、間に会いません・・・

そのとき、右側に待避線が見えました。

しかし、その先にも作業員がいます。でも、1人です。

待避線に入れば、1人の作業員は死ぬが、5人は生き残ります。

あなたなら、どう判断しますか?

5人の命を救うため、1人を犠牲にしますか?

●もうひとつ仮定の話

あなたは運転士ではなく傍観者です。

猛スピードで走ってくる電車の先に5人の作業員がいます。

ブレーキを踏んでも間に合いません・・・

そのとき、プラットフォームに1人の大男がいました。

彼を突き落とせば、電車の行く手を阻むことができます。

あなたは、5人の命を救うために、その大男を突き落とせますか?

★前者の話は、正しいように感じます。

5人のために1人を犠牲にするのは、やむを得ない選択かもしれません。

逆に、後者の話は正しくないように感じます。

いくらなんでも、他人を線路に突き落とすなんて出来ませんよね。

でも、よく考えてみてください。

2つの話は同じ原理で語られています。

罪のない1人の命を奪うことで、多くの命を救うという選択が含まれています。

素手で突き落とすことよりも、ハンドルを切って待避線に入る方が

多少、罪の意識が薄く感じられるだけかもしれませんね~。

★正しい選択をするのは、とても大切なことです。

それは自分だけの一方的な正義ではなく、

相手にとっても正しいことでなくてはなりません。

正義って、深い~ですね。

そこには、単細胞的な答えはないのです。

秋の夜長は、そんな内なる世界へ旅してみましょう。

★★ダイエット報告

単月±0kg

累計-23kg

以前、水分では太らない・・・と言った記憶がありますが、

訂正します。水分を摂り過ぎると太ります。

暑い→汗をかく→痩せる→水分を摂る→太る→暑い→汗をかく

8月は、そんな無間地獄にいたような気がします。

猫紙芝居の世界ですね・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本屈指のメンターが八戸へ! 決定!「10.26 福島正伸講演会」

みなさん!BIGニュースです!!

7月の中村文昭さん、8月の久保華図八さんに続き、

なんと!あのベストセラー本「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」の著者であり、

多くの企業経営者からメンターと呼ばれ尊敬を集めている

「福島正伸」さんが八戸にやってきます!!

Photo_2

10月26日(火)、第一部は八戸プラザホテルで15時から、

第二部は八食センターで18時30分から開催します。

*入場料は、1,500円。チケットは八食センター1階案内所で発売中!

笑売繁盛会議は協賛というカタチで、イベントを盛り上げていきます!

みなさんのご協力・ご支援よろしくお願いします!

という訳で、さっそく福島先生の最新作を読んでみました。

「夢を叶える ~不可能を可能にする自立型思考のバイブル~」という本です。

Photo_3

福島先生が言う自立型思考とは、

「いかなる環境・状況の中においても自らの無限の能力と可能性を、

最大限に発揮して、道を切り拓いていく」姿勢と定義しています。

また、自立型思考は5つの要因に分けられます。

①自己原因:根本的な原因を自分自身に見出す

②自己依存:他に期待せず、自分自身に期待する

③自己管理:自らの可能性を最大限に発揮する

④自己評価:本物・一流を目指してとことんやる

⑤他者支援:他人を信頼して支援する

逆に、自立型思考の対極にあるのが依存型思考です

依存型思考は次の5つの要因に分けられます。

①他者責任:原因は環境や他人にあると考える

②他者依存:状況の変化や他人に期待する

③他者管理:決められたことだけ忠実にこなす

④他者評価:他人から評価されることだけをやる

⑤自己満足:常に自分の利益を優先する

自立型思考の人は、自分の生き方に「充実」を求めます。

命を燃やして、熱く生きる人ですね~

依存型思考の人は、「安楽」な人生を送りたいと願います。

他者へ依存して、できるだけ楽をしたい・・・

子供のような大人とでも言いましょうか、そんな人いますよね?

しかし、「安楽」への欲求は、人間が生まれながらに持っている本能だそうです。

つまり、何もせずに無意識でいると、「安楽」な方へ流されていくのです。

安楽からは生きがいを得られません。

生きがいのない人生なんて、生まれてきた意味がないじゃないですか!

あなたはそう思いませんか?

名古屋で行われた「日本居酒屋サミット」の会場でお会いした人たちは

すべて「自立型思考」の人たちばかりでした。

たった一度の人生だから、充実して、燃えて、泣いて、笑って生きたい!

そんな人たちの集まりでした。

笑売繁盛会議のメンバーたちも、もちろん自立型思考ですよね?

名古屋の面面に負けずに、充実した生きざまを見せてやりましょう!!

●最後に「自立型思考 十カ条」です。

一、まずは私がやる、先頭に立つ

一、ピンチはチャンス、前向きな言葉のみを使う

一、問題あるところに生きがいを見出す

一、手法は100万通り、あきらめない

一、何気なくやらない、人類のためにやる

一、人を信じ、夢を信じる

一、最大の困難に、笑顔で挑む

一、他人とは感謝で付き合う

一、人生のすべてを楽しむ

一、最大の報酬は、感動の涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一熱い町・名古屋から、今年はやたらと熱い八戸へ。

004

みなさん!名古屋遠征から帰ってまいりました!

名古屋を一言で言えば「熱い!」それに尽きますね~

連日36℃を超える猛暑が続き、おそらく体感40℃を超えていました。

今年は八戸も暑いけれど、暑さの質が違うんです・・・

陽射しは槍のように突き刺さってくるし、空気は重くのしかかってきます。

そんな中、名古屋をなめたら返り討ちにあうと、

我々南部藩の面面は、一切隙のない行動を取ってきました。

決して、手羽先に夢中になったり、キャバ嬢にうつつを抜かしたり、

味噌煮込みうどんにハマったり、地下街で迷子になったりはしていません。

もちろん、路上でタイガージェットシンになる者など一人もいませんでした。

001

さて、本題の「第一回日本居酒屋サミット」は、やっぱり一番熱かったです!

実行委員長の赤塚元気さんは、最高に熱かったし、輝いていました。

大嶋啓介さんも、高橋英樹さんも、あいかわらず濃厚に熱かったし、

同じテーブルに座った、実行委員の深見さん、兵庫の池原さん、

リクルートの横山さん、広島の植田さん、寅ェ門の彼女、

懇親会で会った、金沢の奥野さん、鈴鹿魂の肥田さん、

新潟の面面、群馬の面面・・・、みんなみんな熱かったね~!!

全国のアホ熱い~サムライたちに会えて、本当に幸せな1日でした。

さらに、ゲスト参加した業界の大御所や話題の新鋭に会えたのも財産です。

際コーポレーションの中島さんの「群れない!でも個にならない!」

最高に響いた言葉でした!!ありがとうございます!

一風堂の河原さんの「オレは自分がかっこいいと思う事をやっていきたい!」

最高にしびれました!そんな男にならなアカンと強く思いました。

そのほかにも「突き抜けろ!」「ぶち壊せ!」「尖がれ!」などなど

超過激な檄が会場内に飛び交いました。

「今、全国には似たような店が多すぎる」ということを危惧しているのです。

耳が痛いですよね・・・

「大きな想いを持って、人と違う事をやれ!」

私たち笑売繁盛会議は、まさしくこの、「大きな想いを持って

人と違う事をやるサムライ軍団」にならなければなりません!

そんな訳で、熱い名古屋から、熱いギフトをたくさんいただきました。

詳しくは、名古屋遠征レポートを作成し、次回の会議で発表します。

みなさん、お楽しみに!!それにしても、八戸も暑いね~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »