« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

バッテリー、その後

ゴールデンウイークに入った途端、良い天気が続いてますね~

お休みの方は、爽やかな薫風を満喫してることでしょう。

私は、暦どおりにお休みする予定でしたが、

連休中に雑誌の取材依頼が入って、あまり休めなくなりました・・・。

まぁ、仕事ですから、大歓迎ですけどね!

さて、我が息子の野球部のバッテリー問題、その後について報告します。

010

とりたてて、何の解決策もないまま、春季大会へ突入しました。

●4月25日(土)1回戦 島守中学校戦

天気予報では本日から大荒れ・・・と言われた日です。

八戸市鮫の南高校グランドで朝9時から行われた第一試合でした。

冷たい浜風に負けないくらい、寒~い内容の試合・・・両軍の貧打線で延長へ。

特別ルールにより、無死満塁からの攻撃で敵に1点を取られましたが、

裏の攻撃で2点を取り返す大殊勲!(2点とも押し出し四球・・・)

3対2で辛くも勝利です。息子は4番レフトで出場して3打数1安打でした。

*この日、体調不良をおして寒風の中応援したことが後の高熱につながる・・・

●4月26日(日)雨(雪)で順延

●4月29日(水)2回戦 江陽中学校戦

練習試合で、こてんぱんにやられた江陽中学校との対戦です。

絶好の野球日和の中、私の風邪も快方に向かい応援席は気合充分。

我が是川中学校が、相手のエラーをきっかけに2点を先制。

その後1点を取り合うも、エースピッチャーが投げ切りました。

3対1で快勝。息子は4番レフトで出場。3打数無安打。

ことごとくチャンスに打てなくて、応援席の父さんもテンションガタ落ち・・・

●4月29日(水)準々決勝 白銀中学校戦

いよいよ準々決勝です。相手は、優勝候補の大舘中を破った白銀中です。

体がでかくて強そうなアスリートタイプの選手が並びます。

この大一番で、息子に先発ピッチャーの大役が回ってきました。

親としては胃が痛む試合になりそうです・・・。

立ち上がり、先頭バッターを四球で出してしまい、「うわぁヤバッ!」と思いきや、

あんのじょう、4番バッターにヒットを打たれ1点先制されてしまいます。

その後、ポテンヒットを打たれ、四球で二死満塁の大ピンチ。

「これはアカン、これはアカンでぇ・・・」と、親は天に祈るばかりです。

このピンチを救ったのは、3日前に覚えたカーブです。

曲らなかったカーブが、グイ~ンと曲がって空振り三振!!

その後は、なんとか0点に抑えてゲームは5回へ。

突如、コントロールを乱してノーアウト満塁・・・

「どないやねん!!しっかりせぇ~!!」と檄を飛ばすも、マウンドには届かず。

*後で聞いたら、突然、古傷の膝が痛み出したらしい

犠牲フライで2点目を取られ、無念の降板となりました。

リリーフしたピッチャーが1点取られ、結局1対3で負けました。

しかしながら、あの不仲なバッテリーにも成長の跡が見られました。

キャッチャーの子は良く声を出しピッチャーを励まし、

ワンバウンドを身を呈して何度も止めてくれました。

お互いを助け合うプレーを見れたことは収穫でした。

そうか!同じ「勝利」という目標があれば、自然とチームワークは育つんだね。

親が心配するほど、子供は子供じゃないのかもしれません。

全員が一つの目標に一丸となって向うって、凄いことなんです。

一風堂の河原さんが居酒屋甲子園の会場で叫んだ言葉を思い出しました。

●「一人の百歩よりも、百人の一歩のほうが尊いんだ!!」

*みなさんは、どんなゴールデンウイークをお過ごしですか?

私は、咳きもだいぶ収まりました。ご心配おかけしまた。ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

超速報!

花見の予定が、思わぬ寒さで会場変更。

今回の笑売繁盛会議は、八食センター七厘村で行いました。

なぜ、こんなに速報が早いのか・・・?

それは、私の風邪が完治せず、無念の途中欠場となったからです。

メンバーのみんなは、まだまだ盛り上がっているでしょう。

とりあえず会議1次会の途中経過までをお知らせします。

011

まずは、乾杯~!

010

箭内さん特製の花見弁当

009

いちば亭特製のきんきん入りせんべい汁

006

新メンバーの高野さん。よろしくです!

004

久々のタケと、2度目の参加大津さんです

020

松本店長と熱く語る、サービスエイトの櫻庭さん

007

おっ!痩せたじゃないか、大三村くん

040

超多忙な川村さんも、いい感じになってきました・・・

027

箭内さん、弁当ごっつぁんです!(イラン語で)

008

ドンファンまさみも、稼ぎました!

015

キングレコードからデビューします。テル&サトシです

024

人力舎からデビューします。ひとりアホ~ズです。

034

右側手前にいるのが、豚インフルに感染したメキシコレスラー「エルサント」

★その後の経過は、みなさんの書き込みでお知らせください!!

あ~、薬飲む時間や・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

特別屋外ミーティング(花見)概要 

いやぁ~やっちゃいました・・・風邪をひいてしまいました。

昨晩は、39.5°まで熱が上がって、頭の先から湯気が出てました。

今朝は、38.0°~まで下がって、だいぶ楽になりました。

今日はおとなしく安静にして、火曜日の花見には万全で行きたいと思います。

それでは、花見 参加者一覧です

●4月28日(火)18:30~ 三八城公園特設会場

八戸麺道大陸 特製中華花見弁当 & いちば亭 特製せんべい汁

*二次会 ドンファン 20:30~

出席者

竹中裕章 ごっつりラーメン

松本恵治 いちば亭・市場寿司

三村和良 ラーメン鳳凰

津村柾広 サードプロデュース

川村誠  八食センター

大津正寿 青森ヤクルト

工藤秀之 八食センター

松本光由 フォーユー

箭内一三 八戸麺道大陸

清水聡  青森フーヅサプライ

竹ヶ原靖典 八戸商工会議所

高野   青森中央会

佐々木淳史 いちば亭

ドンファン 2名

合計15名

*調整中

佐藤大介 古牧温泉青森屋

駒井秀介 八仙

細羽喬  アミューズ

舩場修  港むら福

奥瀬英俊 養護学校

小野昭仁 フォルテ

岩間奈々 ユニクロ

*欠席

岡沼宏和 がんこおやじ

洞内健   居酒家健

小山田裕之 市場寿司

佐々木望  ファミリー

接待浩之 ごっつりラーメン

林源太  くいもの屋わん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

酒よ!

「酒は口を軽快にする。だが、酒はさらに心を打ち明けさせる。

こうして酒は道徳的性質、つまり心の素直さを運ぶ物質である。」

これは、ドイツの哲学者カントの言葉です。

幕末の志士・坂本龍馬は、これはと思う人物とは必ず酒を飲み交わしたそうです。

西郷隆盛、桂小五郎、勝海舟・・・、龍馬は幕末を動かした大人物たちと

毎晩のように酒を飲んでいました。

酒を飲み交わせば、お互いの人間性と本音が分かりあえる、という訳です。

Photo

さて、私がこの「酒の効用」に気がついたのは最近のことです。

若い頃は、ビール1杯で酔っ払っていたし、

社会人になってからは、つき合い酒が大の苦手でした。

広告代理店に勤めていた頃は、

連日連夜、「反省会」「接待」「打ち上げ」の連続でした。

毎晩飲めて最高ですね?なんて言われますが、実際は大変でした。

どんなに豪華な料理だろうが、どんなに綺麗な姉さん衆に囲まれようが、

あんまり楽しくない・・・それは仕事であり、残業なわけです。

ストレスを解消するための酒が、逆にストレスを溜めることになってしまう・・・

だから、今回の草彅くんの事件は、少し同情しています。

きっと、つまんない酒を飲んじゃったんだろうなぁ~

SMAPをやり続けるプレッシャーは、想像以上に重かったんだろうなぁ~

やっぱり、酒は楽しく飲まなきゃアカンですよ!

時には、悩みを語り合うのもいいのですが、

最後は必ず「明日」とか「未来」とか「夢」に結びつけて、

「勇気の乾杯」で締めくくりたいじゃないですか。

酒の席で、男は磨かれます。女も磨かれます。

所作やマナーも含めて、人間の広さや深さが露呈されるのが酒の席です。

笑売繁盛会議は、いつも酒ばっかり飲んでるように思われますが、

実は、お互いを磨き合う「鍛錬の場」だったのです。

酔っきってもいい~、ホズを落としてもいい~

前向きな夢や喜びや勇気があふれていれば、それでいい~んです。

酒と肴、あとは語り合う仲間がいれば、もう何もいらないでしょ。

★来週火曜日、果たして桜の花は散らずに待ってくれるでしょうか・・・

でも、もし花がなくても、葉っぱが残ってるさ!

新緑を肴に一杯やるのも格別ですよね!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甲子園への道 2

第4回居酒屋甲子園の1次予選が終わりました。

今回は、全国の名だたる居酒屋1114店舗が参加した

過去最大規模の予選会となりました。

2月と3月に、覆面調査を受け、高得点をあげた91店舗が2次予選に進みます。

2次予選を突破できるのは30店舗。

さらに30店舗から、ファイナルに進むのは6店舗だけです。

1114店から勝ち残った6店が、真夏の横浜でステージプレゼンを行うわけです。

笑売繁盛会議メンバーズからは、「居酒屋がんこおやじ」「くいもの屋わん八戸店」

「八食市場寿司」「いちば亭」がエントリーしました。

*八食市場寿司、いちば亭は、覆面調査のみの参加

Photo

メンバーズ各店は、2次予選に進めませんでしたが、

2度の覆面調査を受けたことは、とてもプラスになったようです。

自店の強み・弱みを、第三者のフェアな視点で評価してもらうのは重要です。

特に、覆面調査項目の2つの質問事項

●「誰かを連れてきたい、教えてあげたいと思いましたか?」

●「近所にこの店があったら、また利用したいですか?」

すべては、この2項目に集約されると思います。

「ぜひ、誰かに教えたい店」「必ずもう1回、行きたい店」

そう言われるために、何を考え、どんな行動をするのか?

これは居酒屋に限らず、すべての業種に共通した不変のテーマです。

居酒屋甲子園のコンセプトは「共に学び、共に成長し、共に勝つ」です。

今年は「学びの1年」です。来年は「成長の1年」。

そして再来年は「勝利の1年」にしましょう!!

★3年後は、本気でファイナルに行くぞ!!

青森県からの初代表は、我がメンバーから出しまっせ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!

買ったきっかけ:
ひすいこたろうさんの本に感銘を受けたから。

感想:
深いい〜言葉が満載です。

おすすめポイント:
悩んだときに、開いてみたくなる本です。

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!

著者:ひすい こたろう,スズキ ケンジ

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー

バッテリーは、野球用語で「投手と捕手」の組合わせのことを言います。

自動車部品のバッテリーから、由来している思いますが、

多分、車のエンジンをかけるための中枢部品にちなんで、

野球の試合の中枢になる部分と言う意味で、使われているのでしょう。

そのバッテリーが、うまく機能しないと車は動かないし、野球は試合にならないものです。

うちの息子は、中学の野球部で、外野手と投手を兼任しています。

バッテリーの1パーツですね。

かたや、バッテリーのもう一つのパーツである捕手をやっている子は、

幼稚園からの同級生で、チームのキャプテンを務めています。

さぞや、息の合ったバッテリーだろうと思うでしょうが、

ところが、まったく息が合わない・・・バッテリーが機能していないのです。

「コントロールが悪いから、お前はピッチャーに向いてねぇよ」

「キャッチングがでたらめだから、投げづれぇ~んだよ」

双方の言い分に一理あります。

コントロールが悪い投手のボールを受ける捕手はとても大変です。

試合中に気持ちが切れることもあるでしょう。

しかしながら、1球1球を全力で投げ込む投手だって大変なのです。

低目を狙えば、ワンバウンドするときもあるでしょう。

さて、このバッテリーにどんな言葉を贈ったらいいのでしょうか?

今週末には春季大会が始まろうとしているのに・・・。

Photo

●ひすいこたろうさんの「心の教科書」という本に、こんな一節が載っています。

「人がほんとうに信頼しあえるのは、楽しさを共有するときよりも、

悩みに共感することができたときです」(心理療法家 矢野惣一さんの言葉)

喜びや楽しさに共感するのは簡単です。

でも、悩みに共感できたとき、人と人はほんとうに分かり合えるのです。

●なるほど、「悩み」がポイントだったのか・・・!

バッテリーが、お互いの腹を割って、語りあえば問題は解消されるかも。

投手の悩みと捕手の悩みをぶつけ合えばいいのかな。

「本当は、こんなピッチングをしたいんだ」

「もっと、こんなボールを投げてほしいんだ」

こんなふうに、二人がじっくり話し合えば、勝機は見えてきます。

人生に悩みが尽きることはない・・・

だから、悩みを語り合える親友が、人生には必要なんですね。

みなさんには親友と呼べる人が何人いますか?

★笑売繁盛会議 特別屋外ミーティング(花見)は、

4月28日(火)に延期します!お天気になることを祈りましょうね・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

八戸美人化計画2

「せんべい汁って、お味噌汁にせんべいを入れるの?」

先週、埼玉県川越市で行われた「北東北物産展」の会場で、

八食市場寿司の松本店長は、何度も同じ質問を受けたそうです。

「八戸って、どこにあるの?」

これもまた、同会場で何度も浴びせられた質問です。

「十和田湖の近く?」「三社大祭?ねぶたじゃないの?」「えんぶりって、ぶりの種類?」

私たちが思ってるほど、せんべい汁は全国区じゃないし、

それどころか、「八戸」を「はちのへ」と読める人すら少ないのが現実なんですね・・・。

一方、全国ネットのテレビ番組で、最近、頻繁に「八戸」が登場しています。

それは、スペイン紙のホームページで行われている

「世界でもっとも美しい女性政治家」を選ぶネット投票で、

日本から唯一ノミネートされた「藤川ゆり八戸市議」が、

世界中の美人政治家を押さえて、現在1位になっているというニュースです。

あのクリントン女史が40位ぐらいですから、藤川議員はあっぱれですよ!

しかし、本人は「公人としてコメントは差し控える・・・」と、いたって控え目です。

むしろ、本業の政治活動以外で注目されるのは不本意という空気さえ感じられます。

マスコミでは、WBCに続いての快挙!!とまで煽っているのに・・・。

Photo

東国原知事や橋下知事に刺激されて、千葉県知事に森田健作氏が当選しました。

もちろん、評価されたのは政治手腕だけではないでしょう。

要は、「人気」なんです。「人気」とは人を惹き付ける「魅力」です。

広告の仕事をやっていると実感します。人を惹きつける難しさを。

マーケティングの古典に「AIDMAの法則」というのがあります。

「A」は、ATTENTION「注目」

「I」は、INTEREST「興味」

「D」は、DESIRE「欲望」

「M」は、MEMORY「記憶」

「A」は、ACITION「行動」

人が行動に至るまでの心理が、「注目→興味→欲望→記憶→行動」の

順で変化するという理論です。

最初は、「注目」と「興味」なんです。ここをクリアしなければ次に進まない。

東国原さん、橋下さん、森田さんには、ここを一気に突破する力があるんですね。

商売はもちろんですが、政治にもコミュニケーション力が必要です。

コミュニケーションとは「伝える力」です。

どんなに素晴らしい企画(政策)を行っても、伝わらきゃ意味がないですよね。

「人気」があれば、スピーディに伝わります。

スピードは経費の節約にもなります。

●八戸は、天からギフトを受け取りました。世界1位の女性です。

この才能を活かさない手はないでしょう。

八戸美人化計画に清き一票を!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

予感力 -人生を決める! なぜか「ツキ続ける人」の習慣術 (East Press Business)

買ったきっかけ:
西田先生の本は全部読んでいます。

感想:
「予感」は的中する。だから、「良い予感」を信じて行動していきます。

おすすめポイント:
「良い予感」をつい疑ってしまう人にお薦めです。

予感力 -人生を決める! なぜか「ツキ続ける人」の習慣術 (East Press Business)

著者:西田 文郎

予感力 -人生を決める! なぜか「ツキ続ける人」の習慣術 (East Press Business)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インスピレーション

人生は、「予感(インスピレーション)」によって作られる。

あなたは、この言葉を信じますか?

「天才は1%のインスピレーションと99%の汗によって生まれる」

これは、発明王エジソンの名言です。

成功の99%は「行動と努力」によって達成される・・・

そのような意味に取っている方が多いと思いますが、

実は、「1%のインスピレーション」がなければ、99%の努力が無駄になる、

という意味で言われた言葉らしいのです。

「なんだか、今日は、いけそうな気がする~♪」

こんなふうに「良い予感」がする瞬間ってありますよね。

この「良い予感」を信じた人たちが、最後には成功を手にしているんです。

この話は、日本屈指のメンタルトレーナー「西田文郎」先生の「予感力」

という本に掲載されています。

Photo

例えば、北京オリンピックのソフトボールチーム。

最初、選手たちは、「メダルを取るためには、強豪チームを倒さなくてはならない。

それは、かなり厳しい戦いになるだろう・・・」という「悪い予感」を持っていました。

それを「子供達の夢のために、金メダルを取ろう!」というポジティブな言葉に

置き換えたら、選手たちの頭の中が「良い予感」でいっぱいになったそうです。

逆に、「ダメかもしれない・・・」という悪い予感も良く当たりますね。

当たるというより、「ダメな結果」が出るように行動している・・・。

人生が、「予感=自分で想像した筋書き」どおりになるとしたら、

良い予感も、悪い予感も、すべてそのままの結果として出るでしょうから。

●西田先生は「予感力」を高める毎日の習慣として

①「いちばんやりたいこと」を考える

②「こうなれたらいいなぁ」と「こうなる」を書く

③「夢のような未来」を具体的に想像する

④夢の実現を疑わない

⑤ひらめいたことをメモする

⑥人をほめ、自分をほめる

⑦まわりの人に「笑顔」で接する

⑧笑えないときこそ笑う

⑨「うまくいってるときのイメージ」を持ち続ける

⑩物事をすべて簡単に考える

⑪「マイナス言葉」を使わない

どうですか?

「いけそうな気がする~♪」になりましたか?

もし、今、あなたの中に「良い予感」があるのなら、

それはすぐに実行に移しましょう!!

予感を予感のままにしておくのは、もったいないですよ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

谷川俊太郎質問箱

買ったきっかけ:
ほぼ日刊いとい新聞の読者だから。この本の出版を知った。

感想:
谷川さんの、やわらかい発想が楽しかったです。

おすすめポイント:
小さな子供たちの質問に対する答えは、とても参考になります。子育てにも効果的です。

谷川俊太郎質問箱

著者:谷川俊太郎

谷川俊太郎質問箱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

質問

谷川俊太郎さんという詩人をご存知ですか?

もうすぐ80歳になろうかという、おじいちゃんです。

おじいちゃんだけど、とっても元気で愉快な詩を書く人なんです。

例えば、鉄腕アトムのテーマ曲「♪~空を越えて~」も谷川さんの作品です。

私が一番好きなのは「男の子のマーチ」という詩です。

一節をご紹介しましょう。

「おちんちんはとがってて 月へゆくロケットそっくりだ

とべとべおちんちん おにがめかくししてるまに

おちんちんはやわらかくて ちっちゃなけものみたいだ

はしれはしれおちんちん へびのキキよりもっとはやく・・・」

読んでると、なんか元気になっちゃいますね~

こんな面白い作品のほかにも、国語の教科書に載るような名作が多数あります。

Photo

その、谷川俊太郎さんに、様々な質問をした本があります。

質問は3歳の子供から、65歳のベテランまで、幅広い年代から届けられています。

Q.彼女の機嫌を直すには?(20歳)

A.相手の目を見てマジであやまる。言葉は少ない方がいい。

彼女の部屋の前に、野花を置くとか・・・あとは自分で考えろ

Q.勇気100倍になるには?(5歳)

A.「どうせいつか死ぬんだから」と覚悟を決めたとき。

でも、勇気10倍ぐらいなら、青空を見てるとなります。

Q.どうして人間は死ぬの?(6歳)

A.ぼくが、あなたのお母さんだったら、「お母さんだって、死ぬのがいやだよ~」

と言ってぎゅ~と抱きしめます。そのあと一緒にお茶を飲みます。

Q.宇宙人って、本当にいるんですか?(14歳)

A.いますよ。あなたもそのひとりです。

Q.夜寝てみる「夢」と、夢がかなう「夢」は、なぜ同じ漢字なのですか?(30歳)

A.どちらも、私たちの心のうんと深いところ、いわゆる潜在意識から

生まれてくるのだと思います。だから、同じ言葉を使うんじゃないでしょうか。

Q.未来の乗り物とは?(57歳)

A.雲に乗る、風に乗る、音に乗る、気持に乗る。

機械じゃない乗り物、手でさわれない乗り物が未来の乗り物です。

●谷川さんは、きっと、日本アホアホ史上に残る偉人だと思います。

ご自分の作品を「くだらない詩」と言い放っちゃう心意気が大好きです!!

やっぱり、かっこつけないほうが、かっこいいや!!

★来週水曜日、笑売繁盛会議「特別屋外ミーティング」(花見)を開催します。

皆さん、お誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

誕生日

昨日、4月11日は、うちの息子の誕生日でした。15歳です。

中身はいまだに小学生レベルですが、身長は私とほぼ同じ。

野球で投げるボールも、日に日に力強くなり、

そのうち、彼のボールをキャッチするのも大変になるでしょうね・・・。

さて、本日のデーリー東北に、「HAPPY NEWS 2008」で表彰された

「田子小学校の特別授業」の記事が載っていました。

内容は、田子小学校の5年生の母親15人が参加した授業の模様です。

テーマは「出産時の感動を子供たちに伝えたい」。

母親たちは、「超音波信号で初めて姿を見た時はすごくうれしかった」

「逆子を直すのが大変だった」など、出産時のエピソードを話しました。

それを聞いた子供たちは、「頑張って産んでくれてうれしい」

「おなかにいたときのことを聞けて良かった」と、涙を流した子が多かったそうです。

担任の先生も「こんなに泣く子がいるとは・・・。母親たちの生の声が

子供たちの心に響いたと思う」と、授業の成果に感動していました。

Photo

●「生んでくれてありがとう」

この言葉は、昨年の居酒屋甲子園で日本一に輝いた

愛知県の居酒屋「寅衛門(どらえもん)」の店頭に掲げられています。

この世に生まれたことを、お父さん・お母さんに感謝しよう・・・

だから、「寅衛門のバースディイベント」は、本物の感動があるんですね。

●「生まれてきただけでまる儲け」

これは、「明石家さんま」さんの名言です。

好きなことをやって毎日暮らしているんやから、

生まれてきただけで、まる儲けやと思ってるよ・・・

●「この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンスではないか」

こちらは、伝説のF1レーサー「アイルトン・セナ」の言葉。

人生を全速力で駆け抜けた「セナ」ならではの深いい~一言ですね。

★うちの息子から「生んでくれてありがとう」なんて言葉は出てこないけど、

親の方は正直に思ってますよ。「生まれてくれて、ありがとう!」

時々、生意気な事を言われて、頭にくることも多いけど、

親は子どもから、たくさんのことを学ぶものだと思います。

人を育てるということは、自分を見つめ直すこと。

そういうことかもしれないね~。

みなさん、良い日曜日をお過ごしください。

★★桜の開花が間近ですよ!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

屋台村の外れに

屋台村の外れに「七穂」という店がある。

屋台村じゃないけど、屋台村のすぐ横の路地。

間口2間半、奥行1間の細長い店。

カウンターがいっぱいになると、外の縁台に座る。

冬はもちろん、春先だって、寒くて大変だ・・・。

いくら飲んだって、体があったまらない、いまどきそんな店があったものか。

でも、会いたくなるんだ、七穂ちゃんに。

特別、色っぽいわけじゃないけれど・・・

むしろ、屋台村の姉さん衆に比べれば、かなり地味な方に違いないけど。

眼鏡の奥の丸っこい瞳が、いつも笑ってる。

とても穏やかに、うふふ・・・と笑っている七穂ちゃん。

カウンターの向こう側を、カニ歩きで移動しながら、

「もう一杯作りましょうか?」なんて言われると、ついつい酒量も上がってしまう。

娘と呼ぶには年かさだし、妹と言うには若すぎるが、

こんな娘がいたら、きっと、幸せだろうなぁ・・・なんてオジサンは思うのだ。

Photo

その「七穂」が閉店してしまう。

寂しいじゃないか、残念じゃないか、でも、しょうがないじゃないか。

長い間、オジサンたちに、幸福を与えてくれた七穂ちゃんが、

今度は、自分の幸せのために、新しい扉を開いたのだから。

だから、「サヨナラ」ではなく、「オメデトウ」なんだよね。

もうすぐ、八戸にも春がやってくる。

春になれば、路地の片隅に、たんぽぽの花が咲くだろう。

小さいけれど可憐な花。

優しくて、穏やかで。なんだか、七穂ちゃんみたいだな。

七穂ちゃん。どうか幸せになってください。

そして、お母さんを大切にしてください。

屋台村の外れに「七穂」という店があったことを

僕たちは、ずぅっと忘れませんからね。

ありがとう。お疲れ様でした。おめでとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

継続は力なり

先週末から、青森の某雑誌社に委託されて、

老舗の大衆食堂を巡っています

老舗と言われるだけあって、30年、40年選手は当たり前。

中には、大正から昭和一桁に創業した70~80年選手もいたりします。

会社やお店には、「30年寿命説」というものがあります。

どんな会社でも、30年を境に衰退していく・・・そんなジンクスです。

独立開業する年齢のピークは、30代後半~40代でしょう。

30年後は、ちょうど60代後半~70代になっています。

気力も体力も薄れ、事業欲が下降する年代なのかもしれません。

このタイミングで、上手にバトンタッチした会社が、

その後、50年、60年と続いていくのでしょうね~

さて、老舗の大衆食堂に共通して言えるのは、

「変わらない人気メニュー」と「時代に合わせたサービス」です。

核となる「大看板メニュー」は、味も値段も変えていない店が多いですね。

いまだに、「中華そば 200円」というお店があったほどです。

逆に、全体のメニュー構成や店の雰囲気といった部分は変化しています。

「不易」と「流行」を上手に組み合わせるのが、ロングセラーの条件なのでしょう。

あと、口を揃えて言うのは、「あまり儲けすぎない」ってこと。

儲けるよりも、続けることを優先して、商売をしてきたそうです。

時代の寵児のように、短期間で急成長した会社は、

華やかだけれど、長続きしないもんね・・・

むしろ、地味だけど、息の長い店は信用できるし、

町の風景に溶け込んで・・・そこにあるのが当然のように思えてしまいます。

Photo

●サードプロデュースは、今期で7年目ですわ~

人間の年齢でいうと、小学校1年生です。まだまだまだまだ・・・です。

悲喜こもごも、いろいろあった年月ですが、こんなもんじゃないんですね~

私の夢は、生涯仕事人。死ぬ直前まで仕事をしていたい・・・そう思ってます。

だから、ジジイになっても出来ることを模索しています。

開業50周年の際には、笑売繁盛会議のメンバーを集めて、

盛大なパーティをしないといけませんな!!

その時、私は87歳。いちばん若いメンバーでも60代か!!

みんなスピーチの途中で、寝るだろうな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

断る力 (文春新書)

買ったきっかけ:
「断る力」というタイトルに惹かれて。

感想:
共感できました。自分が便利屋になっていることが解りました。今後は、スペシャリティに集中して生きていきたい。

おすすめポイント:
NO!と言えない人は多くいると思う。
NO!と言った瞬間から、人生が変わるかもしれません。

断る力 (文春新書)

著者:勝間 和代

断る力 (文春新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAY NO!

日本は舐められている!!

間違いない!北朝鮮は日本を完全に舐めとるね!

昨日、日本の上空をミサイルが飛びました。

血の気の多い国なら、「宣戦布告」と受け取ったでしょう。

人工衛星だろうが、何だろうが、他国の上空にミサイル飛ばしていい訳がない。

日本の総理は、国連決議を待たずに、怒鳴り込まな~あかん!

「こぉらぁぁぁ~、舐めとんか~!!」ってね。

メディアでは、過剰な報道・・・とか言ってるけど、足らんくらいですわ~!

日本は、お人よし過ぎです。絶対に「NO!」と言わなアカンですよ。

Photo

しかしながら、私たちは「NO」というのが苦手です。

子供のころから「YES」を言うように教育されてきました。

「はいっ!」という素直な態度が、人を成長させると言われてきました。

ところが、ある年代を越してから、「はいっ!」だけでは世の中を渡れなくなります。

おおよそ、40歳~が分かれ道のような気がします。

昨年、私が経験した窮状の際、大師匠から言われた言葉です。

「なんでも引き受ける便利屋だから、ダメなんだ!」

「お前しかできないスペシャルがなければ成功しない!」

「目先の金に惑わされるな!信念を曲げるような仕事はするな!」

まぁ、だいたいこんな感じのダメ出しをされた訳です。

食うために、生きるために、不本意な仕事をしてしまう・・・

事実なだけに、耳が痛い話です。

「武士は食わねど高楊枝」。「武士の痩せ我慢」。

これは、見栄っ張りな武士を風刺する意味だけではないんですね~

サムライたる者、己の信念を曲げるべからず。(たとえ腹が減っていても・・・)

そんな矢先、勝間和代さんの「断る力」という本を読みました。

目から鱗です。大師匠が言ってたのはコレだったんですね~。

勝間さん自身が、20代の自分にアドバイスするとしたら、

「断る力を一刻も早く身につけること」と言っています。

断ることによって、自分の重要事項に集中できます。

集中すれば生産性・効率性も向上します。

重要事項とは焦点をどこに合わせるか?ということです。

その焦点こそが、自分の強み「スペシャリティ」になるのです。

「スペシャリティ」がある人には、熱狂的なファンがつきます。

●勝間さんは、スペシャリティな人を下記のように定義づけています。

1.圧倒的に憧れる個性・才能・クセがあり、自分の代わりに何かを実現してくれる。

2.そのために、継続的な努力をしている。その姿勢に共感がもてる。

3.わかってくれる、ケアしてくれる、という感覚が持てる。

4.謙虚で威張っていない。上下関係にならない。

40オーバーの人は、自分のスペシャリティは何か?もう一度考えてみましょう。

30代の方は、スペシャリティを探しだしましょう。

*ヒントは、今までに一番時間をかけたこと、一番お金をかけたことです。

20代の皆さんは、たくさんの経験を積みましょう。

全力で仕事をして、人に会い、本を読み、ときには旅に出ましょう。

43歳の私は、人生の折り返し地点を過ぎました。

後半は、自分のスペシャリティに焦点を合わせなきゃアカンね!

★今週もがんばりましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七割の憂鬱

買ったきっかけ:
松井秀喜マニアだから。

感想:
それにしても、名作家たちを虜にする松井秀喜の魅力を再認識しました。

おすすめポイント:
成功した3割よりも、失敗した7割に、松井選手の生き方を見ました。良書です。

七割の憂鬱

著者:村松 友視

七割の憂鬱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MODESTY 松井秀喜つつしみ深い生き方

買ったきっかけ:
松井秀喜を尊敬しているから。

感想:
伊集院さんと松井くんとの交流が、とても温かいですね。
自分の子供には、「松井くんのような大人になってほしい」と思います。

おすすめポイント:
年長者である伊集院さんが、松井くんを尊敬しているということ。その理由が書かれています。

MODESTY 松井秀喜つつしみ深い生き方

著者:伊集院 静

MODESTY 松井秀喜つつしみ深い生き方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動心 (新潮新書)

買ったきっかけ:
松井秀喜の大ファンです。

感想:
「生きる力とは・・・」という言葉は、
我が家に貼りだしています。

おすすめポイント:
松井選手に関連する本の中で、もっとも松井くんらしい本です。

不動心 (新潮新書)

著者:松井 秀喜

不動心 (新潮新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風格の男

センバツ甲子園大会が終わり、日本のプロ野球が開幕しました。

東京以西は完全に春満開、八戸は春の萌芽を感ずる日々です。

センバツの花巻東高校の大健闘は感動でしたね~

野球留学なし、オール岩手県民で、とても良いチームでした。

菊池投手の「岩手県のために投げました」という言葉は泣かせました。

優勝した長崎の清峰高校も小さな町の公立校です。

両校には、やればできる!ということを再認識させてもらいました。

さて、アメリカのメジャーリーグも、もうすぐ開幕です!

私はメジャーリーグ大好き!うちの息子は私以上のメジャーマニアです!

特に、ヤンキースの松井秀喜選手は、我が家のシャイニングスターです。

最近は、ケガが多くWBCも欠場し、イチローの影にすっかり隠れていますが・・・

*そういえば、イチロー選手が胃潰瘍のため、2週間休養を取るそうです。

大事な開幕戦を欠場するほどの重症です。WBCの後遺症ですね・・・

Photo

●「生きる力とは、成功を続ける力ではなく、失敗や困難を乗り越える力です。」

これは、松井秀喜選手の言葉です。

息子の部屋と我が家のトイレに貼ってあります。

本当の人間の強さは、苦境に立たされた時に真価がでる・・・

きっと、そんな意味のことだろうと解釈しています。

個人的には、昨年秋に味わったドン底の時、この言葉に何度も救われました。

息子には、部活動での下積み時代を支える言葉として贈りました。

なかなか含蓄のある、いい言葉ではありませんか。

成功者である松井くんの視点が、弱者側にあるのが凄いと思うのです。

松井くんの魅力は、そのスケール感「風格」です。

彼に会った人は、皆、彼のファンになってしまうそうです。

いつも穏やかで上機嫌、わけへだてのない対応、

思いやりあふれる言動と優しい表情、勝負師としての凛々しさ・・・

松井くんのお祖母さんは、ある宗教の教祖だったそうです。

松井くんが生まれるとき、そのお祖母さんが予言を残しました。

「この子は、日本中を明るくする指導者になる」と。

イチローは野球界の宝です。史上最高のプレイヤーです。

しかし、松井くんは「日本の宝」です。善き日本人の象徴だと思います。

悪しき日本人の私が、息子に対して思うのは、

「松井選手のような大人になってほしい」ということです。

かなり矛盾していますけどね~

まぁ、とにかく、松井くんは、すばらしい!そういうことです。

もし、野球を引退しても、彼は、国連大使かユニセフ大使をやるでしょう。

そして、最後は、日本の総理大臣になってほしいと思います。

本気で思ってます。

今年は、松井くんのホームランを何本見れるでしょうか?

ホームランが出た日は、日本のオジサンたちは上機嫌。

日本中がプラス思考になり、ポジティブな状態になります。

そうなれば、不景気も政治不信も、ふっ飛んでいっちゃいます。

日本の浮沈は、松井くんのバットにかかっています。

ホントに頼むぜ!!松井くん!!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

されどダイエット

約束どおり、月初めのブログ更新なので、

ダイエットの成果を発表します。

3月1日にスタートしたダイエット・キャンペーンの結果、

4月1日朝の計量で「-4kg」です。

1日50~100g、1ヶ月2~3kgの減量が目標でしたから、

とりあえず目標達成ですね!!

しかしながら、「ためしてガッテン 死なないぞダイエット」の

効果はすばらしいと思います。

バナナだけを食べるとか・・・

サプリメントを飲むとか・・・

きついエクササイズをやるとか・・・

どんなダイエット法にも共通するのは、継続性の難しさです。

バナナを毎回食えるか!サプリメント高すぎや!

そんなに運動したら、仕事にならんわ!!

ところが、死なないぞダイエットは、朝晩の2回の計量だけで

モチベーションが保たれるのです。

公式記録として残すのは、朝起きた時の体重です。

1日のうちで、もっとも軽い体重が基本になります。

逆に、1日のうちで、もっとも重いのは夕食直後の体重です。

3度の食事をして、すべてのエネルギー補給を済ませた後です。

この、1番軽い体重と1番重い体重を毎日計測する。

それだけで、体重は減っていきます。

簡単でいいでしょ!!

減量の原則は、「摂取エネルギー」-「消費エネルギー」です。

この差をマイナスにする以外に、体重が減ることはありません。

運動量を増やすか、食べる量を減らすか、それしかありません。

しかし、極端な絶食は、長続きしません。

人は「がまん」に弱いんです。すぐ、くじけちゃうんです。

ところが、夕食後の計量を習慣化すると、

自然に食欲が抑えられます。ストレスなしです。

なぜなら、計量した時の達成感が楽しみだからです。

人は「楽しい」ことなら、続けることができます。

「快楽」が、脳をポジティブな状態にしてしまうのです。

楽しいから笑うんじゃなくて、笑ってると楽しくなる。

その法則と同じですね。

まぁ、でも始めたばかりだから、あまり偉そうなことは言えませんね~

来月あたりは、まったくこの話題に触れてないかも・・・

目標は20kg減です。12月までには達成したいと思います。

053

★笑商売繁盛会議 ダイエットクラブ会員募集中です!!

みんなで励ましあって、がんばりましょう!!

★★ 死なないぞダイエット 入力シートは下記よりダウンロードできます

http://www.mediafactory.co.jp/final-diet

株式会社メディアファクトリーのホームページ上

→書籍TOP上にある「死なないぞダイエット」をダブルクリック

→死なないぞダイエット 応援アイテム 無料ダウンロードをダブルクリック

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »